2018/11/9

風の為に全面通行止め  

橋の上で何時間も待つのは簡単なのだが

飲物食べ物は持参できるが

所々にトイレを設置してくれないと

Uターンもできないので 困ってしまう




平成30年11月9日(金)午前2時40分から

全面通行止め(強風のため)


夜中でも放送されるように変更になっているようだ

午後10時から翌朝6時までの間に、大島大橋が強風により一時通行止となった場合には、防災無線でお知らせしないことにしておりましたが、お知らせすることに変更いたしました




周防大島町防災メール配信システム

とは、登録していただいた方に、無料で、町からの防災情報を配信するサービスです。

携帯電話、パソコンなどのメールアドレスがあれば、どなたでも登録できます。


通行止めも解除もメール届くので

防災メールの登録が可能方は登録するほうが

何かと便利




先に 風で通行止めにならぬよう

橋の補強を 先に進めるべきでは

ないのだろうか

風で通れなくなる程度の

橋の強度て???



一度に止めなくても

数台ずつだと渡れるのではないのか



大先生が強度計算の上

決めてはいるだろうが 不思議に感じてしまう





水が無いのも困るが

橋が通行止めの方がもっと困る

道が周回しているので

一部でも滞ってしまうと 通りにくくなってしまう



給水所の情報が 口伝えだと嘘も多い
書き込みであれば
時系列最上段が現在の状況です
でいいのだが
人の伝言は 伝言ゲームのように
所々エラーが付いてくる

自分が行った給水所だけ
他の人に伝えてくれるといいのにね

中止になった給水所をずーとあるように
思っている人も多いようで
特にお年寄りは 急に言われても
覚えられてはいない

一般検索で 給水情報探すと
案外デマに近いなと感じるものも
多く見受けられる

公式 周防大島町周防大島町
ページとか見て動く方が確実


昔と違い
最近は どんなページでも何故か
広告の変なページに最初についてしまう
公のページには素早くたどりつける様
何か 少しは規制が必要なころではないかとは
感じる


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ