今月のCDレビュー 11月号A  つれづれなるままに。

急遽PCができなくなりまして携帯からCDレビューの続きを打とうと思います。



今月のアルバム



6日
ALL SINGLES BEST / コブクロ
初のベストアルバム。発売当時四週連続一位を達成したり、300万枚突破した。

なお、このアルバムは二枚組なので1枚ごとに二曲選曲しました。



DISK-1

君という名の翼
諦めても 背を向けても 誤魔化せない心の
舵は今も 君の両手に
叶わぬ夢を浮かべても 沈まない勇気の煌めき
この一瞬に賭けてみたい 最後まで 離さずに 握り続けた願いが
導く場所を目指せ



コブクロでこの曲が一番好きです。
多分コブクロで一番最初に買ったのがこれだからでしょうが、一年半経った今でも色褪せていません。





ここにしか咲かない花
影が教えてくれるのは そこにある悲しみだけじゃない
うつむく顔を上げて振り返れば そこにある光に気付くだろう



正直、今の仕事が嫌になることは何度もあります。
そういう時、この歌を結構聴きます。
落ち込んでばかりでは前に進めませんもんね。








DISK-2


YELL 〜エール〜
あなたが今日まで歩いてた この道まちがいはないから
春には大きな 君が花になれ
***
現実と夢が今 遠くかけはなれていても
そう 無駄じゃない その姿を 遠い場所で 誰かが見てるのさ



未だに私はブラバンに入っていてよかったのか?と思うことがあります。
ブラバンに入らなかったら辛い思いはしていません。
でもいまこんなに音楽にどっぷりはまっているかはわかりません。

だから遠回りしても間違いのない道に進みたいです。







人はみな 心の岸部に 手放したくない花がある
それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる 一輪花



この曲は大好きなのですが、この歌詞の意味がいまいちピンと分かりません…
この意味が分かったらこの曲が今以上に素敵に聞こえるだろうなぁ、と思います。






今月のDVDはあることはあるのですが…来月に回します、忘れなければ(笑)



以上、今月のCDレビューでした♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ