今週のチャート批評  

2週連続でシングル・アルバムともにジャニーズが1位。

だってそういう風になるようにCDの編曲をしたりプロモーションしてんでしょ。そりゃそうなるって。
それが証拠に(?)プラネットチャート1位は今週はGLAYです。

…脱線はここでやめといて。



1位はやはりでした。
前回の予想のときに「文句たらたら、でもあとで」…覚えてるので書きます。


文句は…売り方!!


まずはこのタイアップですが、映画「ハチミツとクローバー」のEDソングなんですが、わざわざEDにする必要はないと思う…。
主題歌がスピッツじゃん。それでいいじゃん!

どうしても強力なタイアップとしてやるなら「Kissからはじめよう」をA面にしたらどうなんでしょうか。


そして毎度の形態。

いつもの「初回盤と通常で曲が違う」っていうのはなれましたが、今回この曲は3形態で発売されました。

初回盤A、初回盤B、通常の3つです。

この初回盤、両方ともDVDがついてくるのですが…
初回盤Aは普通にPVがついてます。
初回盤Bには…PVのメイキング風景が封入されているのです!一緒でいいじゃん!

言いたい事は…やっぱり売り方がせこいって事です。



2位はGLAY feat. KYOSUKE HIMURO
GLAYは3ヶ月連続でのリリースですね。9月は違うようですが、7月は堂本光一にぶつけられました。今月は嵐…

曲はめちゃくちゃいいんですけどねぇ…2週目には嵐が下になってること間違いなし。



4位にはWaT
前2作と全く違いますね。それが違和感があったりなかったり。
もしかしたらそれが売り上げが落ちてしまった原因!?

それともアルバムから今シングルの発売があいたから…そんなわけないな。



5位は大塚愛
意外だなぁ〜。やっぱりここまで強豪ぞろいだと負けてしまうのですか…。はぁ。

やっぱり映画が先週公開 or シングルが今週発売だったらちょっとは違ったのでは?

ちなみにWaTとの売り上げの差は約1000枚。接戦でした。



惜しくも6位にはUVERworld
売り上げが安定してきたように思えます。次回作でタイアップなしで同じような売り上げになったらまさに安定した、といえるでしょう。

今作のタイアップはドラマ。初のドラマですが、バリバリ青春を感じさせてくれますね。


…先週予想したチャート、3位に倖田來未が入りましたが、並びは一緒でした。
キンキは7位、カツンは11位、Bank Bandは8位でした。
倖田來未をはずした以外はまぁ合ってましたね。

今週も予想してみよ〜っと。
0



2006/8/12  20:35

投稿者:そら

♪あおいさん♪
そうですよね!詞・曲がスガシカオさんとはいえ…NONタイアップはだめなんですかねぇ。

3rdだけ売上がよくなかったのが気になってしまって…
でもこっちはNONタイアップでもいけますね、たぶん。

2006/8/12  11:51

投稿者:あおい

いくらメンバーが出演してるからって、「ハチクロ」に「嵐」なんて合わないじゃん!!
UVERは実力ですねぇ…

http://star.ap.teacup.com/firestarter/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ