仙台日帰り遠征レポ(後)。  AAAライブ&イベントレポ

仙台遠征レポ、今回はいよいよMCネタバレです。
今回もTwitterに投下したネタバレに加筆・修正してがーっと書いていきますのでついてきて下さいな( ̄ー ̄)+







・煽り、からの〜

1回目MCの最初。

浦「仙台イエーイ!」
客「イエーイ!」
浦「仙台イエーイ!!」
客「イエーイ!!」
浦「仙台イエーイ!!!」
客「イエーイ!!!」
浦「ありがとーございまーす!」
客「イエーイ!!!」
秀「あのさぁ、俺思うんだけど、仙台まだまだいけるよな?声出せるよな!?」
客「!!」
秀「仙台声出せーっ!!!」
客「ギャーッ!!!」
西「(西子ではないがものすごくテンション高めで)エビバディポップ!ポップ!!」
日「え?希望?」
客「(笑)」
西「エビバディポップポップポップ!!」
日「え?みんなが希望持ってます?」
客「(笑)」


なお、ポップはホープ(Hope:希望)ではありませんし、「みんなが希望を持っています」という直訳にもなりません(笑)







・今回、東北唯一

浦「仙台はちょうど1年前に越させていただいて(昨年参戦した7/5セキスイハイムスーパーアリーナ公演以来)」
日「1年もお待たせしちゃいました」
浦「今回のツアーの地方ラストだから、仙台終わったらあと東京だけだね」
日「東北ここだけだから仙台以外から来てる人もいるんじゃないの?」
客「キャー!」
日「仙台じゃないけど宮城からって人ー?」
仙台以外の宮城県民「キャー!」
日「青森とかーっ!」
青森県民「キャー!」
日「えぇーっと・・・山形とかーっ!」
山形県民「キャー!」
西「牛タンとか林檎とかーっ!」
日「何で食べ物入ったーっ!?」
客「(笑)」
西「チーズとか!チーズとか!!チーズとか!!!」
日「それは蔵王に限定されてるだろ!」
客「(笑)」
日「あきたこまちとかっー!」
西「きりたんぽとかーっ!」
客「(笑)」
西「サムゲタンとかーっ!」
日「それは違う!!」
客「(笑)」



当然、サムゲタンは韓国料理です(笑)


ちなみに、話の中に出てきた蔵王チーズ、実際に売っているものです。

クリックすると元のサイズで表示します

これは自宅用にお土産で買ったやつ。
普通のチーズもあるけど、クリームチーズもたくさん種類があります。買ったのは夏季限定・梅入りクリームチーズ。
さっぱりしてうまうま。

千晃ちゃんのblogでこの翌日のケータリングの写真の中にもあるので、メンバーも好きなんだと思われます(^^)







・今回の会場

今回会場となったゼビオアリーナ仙台のオープンは2012年。
普段はバスケの試合会場としても利用されます。

日「バスケの試合でも使われるよね」
千「あそこ(リボンビジョン:2階席と3階席の間にある帯状のLEDパネル)は仙台限定の仕様だよね」


リボンビジョン、前回載せたインスタに写っているのですが、わかるかなー。

#入場しました #メインステージもサブステージも近い #私の隣通路 #今からドキドキ

sola/ayumiさん(@ayu_sola0323)が投稿した写真 -





上の画像の真ん中らへんに、BOSEという文字があると思うのですが、その下がリボンビジョンです。


浦「比較的新しい会場だからあまりライブとかやってないのかな?」
宇「そうかもね」
日「この会場今日初めてじゃないよーって人ー?」
浦「はーい」
日「えっ?」
浦「外国のバスケの試合見に来たことある」
秀「そうなんだ」
日「お客さんで別のアーティストのライブ来たことあるよーって人ー?」
今日初めてじゃないお客さん「はーい!」
浦「あっ、いた!」
日「誰のライブ?」
客「乃木坂46!」
一同「あー!」
西「♪こーいをするのはー いけないこーとーかー(4thS「制服のマネキン」のサビ)」
日「確かにいい曲だけど!」
客「(笑)」
秀「宇野ちゃんそういう服(膝下スカート)、今着てるじゃん」
浦「ほんとだ」
客「歌ってー!」
宇「・・・♪おいでシャーンープー(2ndS「おいでシャンプー」のサビ・振りつきで踊る)…振りこれでいいんだっけ?」
客「可愛いー!」
西「♪こーいをするのはー いけないこーとーかー」
日「おいコラ!」
客「(笑)」
西「♪こーいをするのはー(小声で歌い続ける)」
日「(にっしーの歌、無視)この会場でやったグループいち、盛り上がったって言われましょうよ!」
客「キャー!!」
西「♪いけなーいーことかー…(だんだん消えてなくなる)」





だっちゃんがにっしーの歌を華麗にスルーしたところで、1回目MC終了。
続けて2回目MC。





・本日のカメラ当番

先に書いておきますが、今回のツアーは360度円形ステージの為、メンバーが水のみにはける際はステージにある階段を下って下に降り、同様にステージに戻る際は階段を上って戻ってきます。


2回目MCはアンコール中。
場所は仙台、ともなるとアンコールの掛け声は「トリエー(チャチャチャ)」ではなく、「直也!直也!」なのです(直也くんは昨年3月まで仙台放送で8年間ラジオ番組をやっていたから)。

ともなると、MC直前の曲「BLOOD on FIRE」の最後のカメラ当番(一番最後に映るメンバーは何かしなければならない・メンバーには事前告知なし)は当然この方。




カメラさん「(直也くんを映す→会場内モニターに映る)」
浦「(え?え??俺!?)」



そうです、あなたです。

この曲の最後は片手をグーにして高く上げるのですが、直也くんは、

クリックすると元のサイズで表示します

下ろしてきて、



クリックすると元のサイズで表示します

手をパーにして、



クリックすると元のサイズで表示します

腕を垂直に顎の下へ。

って、これはまさか…











クリックすると元のサイズで表示します

「アイーン」じゃん!(笑)



日「浦田以外集合!!」
客「(笑)」
日「あれアイーンだよね」
秀「アイーンはどうかと」
宇「なんであれ?」
浦「(もう1回アイーン)」
千「アイーンって…」
真「ちょっとなぁ」
西「どうなの?」
浦「(せーのっ)」
浦・客「アイーン」
6人「!?」
浦「(せーのっ)」
浦・客「アイーン」
秀「お客さん巻き込んでるし」
浦「(せーのっ)」
浦・客「アイーン」
浦「(そのまま水飲みにはけた)」
6人「あっ!はけた!!」
客「(笑)」
浦「(すぐ戻ってきた)」
秀「あのさ、アイーンの一番最後の顔、絶対盛ってたでしょ」
浦「いいえー」
西「じゃあもっかい曲終わりのとこやろうよ」
浦「いいですよ」
西「(BLOOD on FIREのアウトロを歌って再現)」
浦「(腕を顎の下へ持って行く前に少ししゃくれてる)」
秀「ほら!!」
客「(笑)」
秀「っていうか、2015年にアイーンって」
客「(笑)」
宇「お客さんも一緒にやるなんて本当にあったかいねぇ」
秀「ん?お客さんも?」
宇「え?せーのっ」
宇・客「アイーン」
日「いや、そっちじゃなくて」
客「(笑)」
日「お客さんも一緒にやるなんて、本当に〜?」
宇「♪あったかいんだからぁ〜」
客「可愛いー!」


ちなみにこの翌日・仙台2日目もカメラ当番直也くんだったそうです。
「本当はコマネチしたかったけどカメラが寄っちゃったから」(by直也くん)、この日は寄り目(笑)







・仙台名物@ モ〜何してんの

上述したとおり、直也くんは昨年3月まで8年に渡り仙台でラジオをやっていました。

浦「それまでで400回来てたんですって」
客「えーっ!」
宇「すごーい!」
浦「で、今日8カ月振りらしく」
客「えーっ!!」
浦「昨日の夜ホテルで「あ、ここも行ったな…あそこも行ったな…」って思ってました」
客「(しみじみ)」
浦「もう仙台に住もうかなーって思ってます」
客「キャー!」
浦「交通費さえくれれば(笑)」
客「(笑)」
西「仙台といえば牛タンですね」
宇「今日も焼いてもらいましたよね」
浦「利久さん(お店の名前)がケータリングで来てくれてね」
千「仙台の牛タン食べるまで薄いのしか食べたことなかったから、切れ目が入ってて厚くてびっくりしたよ」
西「みんないつ(牛タン)食べるの?」
客「昼ー!」「夜ー!」
西「昼?夜?朝は?」
日「朝からは食べないだろ」
客「(笑)」
西「朝昼晩?」
客「(笑)」
秀「あのなぁ、俺長崎出身だからって、朝昼晩カステラ食わねーから!」
客「(笑)」
浦「俺も東京出身だけど毎食もんじゃは食べません」
客「(笑)」
浦「みんな何味が好き?いろいろあるけど」
宇「塩・味噌・醤油?」
浦「うん。じゃあせーので言おう。せーのっ」
6人「○○!」
浦「俺、味噌ー」
宇「塩」
秀「味噌」
日「塩」
千「塩」
西「俺も塩」



この時、ステージ私から向かって奥に味噌派の直也くんと秀太、手前に塩派のにっしー・宇野ちゃん・だっちゃん・千晃ちゃんと向かい合うようにわかれて立ちました。
わかりやすく言えば、塩は4人は私に向かってはお尻を向けているのです。

え?真ちゃんいないって??
真ちゃんは水飲み中でいなかったのです。



宇「直也くんと秀太が味噌っていうのはわかる」
浦「味濃いの好きだもんね」
日「…っていうか、(お客さんの場所によっては)めちゃくちゃお尻向けてるからね」
客「(笑)」
浦「(お尻を突き出す)」
秀「(直也くん以上におもいっきりお尻を突き出す)」
客「(笑)」
秀「(腕ついて脚ブルブル)」
日「生まれたての子鹿か!」
客「(笑)」



このとき、私の隣にいたお友達参戦お2人さんが笑いをこらえていました。

目線の先には水飲みから戻ってきて階段を上がってきた真ちゃんが。
しかし、6人が厚く、いや熱く牛タン話に熱を上げており、入れなくて困っています(笑)
誰か気付いてあげてー!



宇「(真ちゃんに気づいた)」
真「(ホッ)」
宇「真司郎は(牛タンの味)何派?」
真「え?昆布」
客「(笑)」
宇「あのさぁ、おにぎりの具じゃないんだからさ。牛タンの味の話」
真「うーん、味噌…」
浦「味噌はこちらになりまーす」
真「やっぱり塩かなぁ(塩チームに移動)」
客「(笑)」
浦「じゃあ俺も塩〜」
秀「裏切った!」
浦「(笑)」
秀「俺は・・・俺は味噌を貫くっ!(再びお尻を突き出し生まれたての子鹿の真似)」
客「(笑)」
日「だから生まれたての子鹿いいから!!」
客「(笑)」




今回は塩・味噌・醤油でしたが、この日&去年食べた喜助さんでは醤油ではなくたれなのです。
どれも美味しいけど、だいたい南蛮味噌も付いてるし、私も塩かなぁ(聞いてない)







・仙台名物A ずんだハプニング

西「仙台といえばあとはずんだですね」
千「駅(仙台駅)にずんだシェイクがあって(「ずんだ茶寮(さりょう)」というお店にある・仙台でなくても大丸東京店、羽田空港、羽生PAでもいただける模様)。あれ美味しいよね!」
浦「飲んだことある人いるー?」
飲んだことがある人「はーい!」
千「体にいいんだよね?」
客「(頷く)
宇「だって與さん」
真「へーっ、飲んでみたい!」
西「ずんだ作れる人いるかな?」
浦「ここファミリー席だよね?作れるお母さんいますかー?」
作れるお母さん「(挙手)」
宇「枝豆すり潰すの?」
作れるお母さん「(頷く)」
宇「砂糖入れるの?」
作れるお母さん「(頷く)」
西「塩は入れるの?」
作れるお母さん「(首を横に振る)」
西「砂糖だけなんだ」
宇「へーっ」
西「あの、作って送ってもらえますか?」



にっしーは「会社に」送って欲しいという意味合いで言ったのですが、「自宅に」送ってほしいといち早く察知した人間がいた。
それは、秀太とだっちゃん(笑)



秀「はい、東京都ー!」
日「○○区ー!(注・区の名前は言ってない)」
西「おいやめろ!!」
日「(口パクで言おうとしてる)」
客「(笑)」
西「また引っ越さないといけなくなるだろ!」
客「(笑)」
秀「だって自宅に送ってもらうんだろ?」
西「違うよ!作って会社に送ってもらおうと思ったんだよ!」
日「東京都ー!んぐんぐ区ー!」
西「(超慌てる)」
客「(笑)」
秀「今日東京から来てる人いる?」
東京から来た人「はーい!」
秀「ラッキーだね」
日「口の動きでわかるもんね」
西「やめやめやめ!」
客「(笑)」
西「じゃあ、(ずんだ作ったら)取りに行くので住所教えてもらえませんか?」
浦「お客さんに住所聞いていいと思ってるの?」
日「捕まるぞー」
客「(笑)」
西「じゃあ買ったやつでガマンするよ」
客「(笑)
秀「わかったよ、じゃあ宇野ちゃんの住所でガマンしてやるよ」
宇「え!?」
客「(笑)」
秀「東京都ー!」
宇「やめてー!(両腕を横にブンブン回してスキップしながら秀太に近づく)」
秀「何その動き!」
客「(笑)」
秀「東京都ぉー!」
宇「やめて!!(上と同じ動き)」
客「(笑)」
秀「西島か宇野ちゃんの住所いうまで曲いかないぞ!」
客「(笑)」
秀「住所を言えーっ!(座り込む)」
日「住所を言えーっ!(同じく座り込む)」
秀「住所を言うんだーっ!(寝っ転がる)」
客「(笑)」
宇「私とんだとばっちり…もう曲行きたくなったでしょ?」
秀・日「(立ち上がる)」
日「本当秀太こういうの好きだよなー」
宇「いや、お前もな!」
日「(てへっ)」
秀「お前もな!」
日「(てへっ)」
客「(笑)」


ちなみに、タイトルは「ずんだ」と「とんだ」が一応かかっています。苦しいけど。






・ショートショート3連発 仙台1日目編

@
3つのステージで1曲ずつメドレーの3曲目は名古屋に引き続き、メンバー間でお遊びをするのがお約束。


まずは宇野ちゃん・真ちゃんが歌っているところににっしー・直也くん・だっちゃんが野次馬のように邪魔しに入ります。

西・浦・日「(ピースしたり2人を見たり)」
宇・真「(苦笑)」



続けて秀太・千晃ちゃんで歌っているところにも3人が邪魔しに。

浦「(正面に割って入りピース)」
西・日「(冷やかす)」
秀「(歌い終わって千と逃げながら)邪魔すんじゃねーよっ!」
客「(笑)」



続けてにっしーソロ。名古屋では真ちゃんの耳元で歌っていましたが、仙台でも名古屋以上に真ちゃんににくっついて歌います。

客「(笑)」
西「(にやけながら熱唱)」
真「(吹き出す)」
客「(笑)」



ラストは直也くん・宇野ちゃん。
マイクをお互いに向けて歌うもうまくいかず。

宇「(笑)」
浦「(爆笑)」
客「(笑)」


果たして(なる前提でいうけど)DVDになった時は、ここはどんな感じに収録されるのか…(笑)




A
某タオル振り回し曲でもメンバーが3つのステージとメインステージを行ったり来たり。

目の前のサブステージには秀太がいたのですが、後から来ただっちゃんが押し倒しました(笑)
さらに起き上がろうとした秀太を再びだっちゃんが押し倒してわちゃわちゃ(笑)


この2人面白すぎて、もう、なんなの(嬉しい・笑)





B
アンコール1曲目では昨年のGSツアーの時の演出と同じく、曲のラストで記念撮影をする(動画を静止画にして写真風にする)というものが。



日「記念写真撮るよー。急げー!せーのっ」

< パシャッ



そこにはばっちり決めているにっしー、直也くん、だっちゃん、秀太、千晃ちゃん。

そして間に合わず横向いてる真ちゃんと、ほぼ見切れている宇野ちゃん(笑)


日「間に合ってない!」
客「(笑)」






こうして約2時間半のライブが終わり、仙台駅に戻り、ちゃんと新幹線に乗れて仙台日帰り遠征は終了したのでした。


ライブはもちろん楽しく、名古屋でも書いたけど古い曲でもお久しぶりの曲(かつ、自分が特に好きな曲ばかり)がたくさん聞けて嬉しかったです。

日帰り遠征は関東圏以外だったら仙台ぐらいしか無理だと思うけど(しかも去年のセキスイハイムスーパーアリーナだったら絶対日帰り出来ない)、当分いいかな(^^;)





ところで、今回のライブでは銀テープが降ってくる演出があります。
名古屋の時には紫が取れたんですが、宇野ちゃん推しの方と青を交換しました。

お察しかと思いますが、今回のテープはテープに書いてあるロゴは全て同じなんですが、色はメンバーカラーなので、7色(7種)あるのです。
仙台でももちろんテープが降ってきて、1つ掴んだと思ったら頭の上にバサーッと落ちてきて、とりあえずばっと掴んで持って帰ってきました。




帰宅翌日、写真撮影&片づけしている時に気がついた。


クリックすると元のサイズで表示します


仙台では偶然にも青以外のテープを取っていたのですw(°□°)w
この銀テープは全てちゃんとしまってあります。





10thツアー参戦は名古屋・仙台の2公演のみでしたが、次は9/13・14いずれかの代々木の予定。
さらに9/21の富士急も参戦が決まっています(blogでは初出し)。

9月のライブがどうなるのか、今から楽しみ(≧▽≦)♪



********

↓AAAのMEDIA情報などと、ピースのTV情報をまとめてます
☆AAA&ピース出演情報☆


↓管理人を務めるAAAファンサイトです♪
とりえ〜☆ふぁん!!


↓呟いちゃってます。よかったらフォローして下さいな♪
http://twitter.com/sola0323


↓インスタもやってます
http://instagram.com/ayu_sola0323


↓つぶやきを1日ずつまとめてます
〜2013年3月31日:亜柚実のつぶつぶ。
2013年3月23日〜:続・亜柚実のつぶつぶ。


↓アメブロではひたすらブログネタに答えてます
あゆの塩焼き。〜season2〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ