APT東京2日目レポA。  AAAライブ&イベントレポ

@の続きです。
いよいよチーム対抗戦!



浦「本日はですね、浦田家に先祖代々伝わる「左乳首ルーレット」にてチーム分けしました」
客「(「いやいや、普通にルーレットでしょ(笑)」という反応)」
浦「ひいおいじいちゃんぐらいから伝わるものなんですけれども」
宇「「そんなわけないじゃん」って思ってるでしょ?本当にやったよ」
客「(笑)」


このチーム分けの模様は毎回AAA mobileにアップされるんです(ちなみに他の会場でのやり方はくじ・ガラポン・スクラッチ等)。
この日の「左乳首ルーレット」、早い話が人生ゲームのルーレットを直也くんが自分の左乳首にくっつけて(もちろん服の上から)、それをみんなで回したのです(笑)


浦「今日はPartyチームがにっしー、日高、與さん。Tonightチームが宇野ちゃん、秀太、千晃でーす。はーい、じゃあ席着いてー」

ちなみにステージ向かって左から司会の直也くん、西→真→日でPartyチーム、千→秀→宇でTonightチームが座っています。


秀「両手に花(笑顔)」
浦「両手に花だと、昨日の流れで女子会が始まりまーす」
宇「何飲もうかなー」
千「何にしようかなー」
浦「はーい、私アップルティー!」
客「(笑)」
秀「何だったかなって思ったよ」
(※昨日も女子会でアップルティーネタになったようです)



PartyチームとTonighthチームのゲーム3本勝負、最終的に正解時に贈呈される「金のえ〜パンダ人形」が多かった方の勝ちとなります。
1本目は「AAAイントロクイズ」。

ルールは全10問出題で早く正解した方に金のえーパンダ人形を贈呈。
また、各チーム1回ずつ「HELPカード」を使用して、指名したお客さんに答えさせることができます。

なお、このコーナーは曲と順番があやふやだった為、曲・順番は別の方のレポを見て確認させていただきました。



浦「AAAイントロ」
全員「ドン!」



1問目は「VIRGIN F」。Partyチームが正解です。

正解するとその曲が収録されているアルバムのジャケットがスクリーンに投影されます。
そんなわけで投影されたのは1stA「ATTACK」のジャケット。


日「あれ?秀太モミアゲ…(立ち上がる)」
秀「(立ち上がる)」


机の周りを逃げるだっちゃん、追う秀太。
なぜモミアゲで追いかけっこなのか…(理由がわかってない・苦笑)


<ピピーッ!


あーあー、やっぱりイエローカード食らっちゃったじゃないですか。
ん?直也くんがイエローカードを提示してるのは・・・全く関係のないにっしーではないか!(笑)

浦「(イエローカード3枚なのでレッドカードを提示)」
西「俺は出てかないぞ!」
客「(笑)」



2問目は「始まりのキセキ」(4thA「depArture」収録、Tonightチーム正解)。



3問目は「overdrive」(5thA「HEARTFUL」収録)。
解答権はPartyチーム。

日・真「(この曲だよな、と打ち合わせ)」
西「(真からタイトルを耳打ちされているようだがピンと来ていない)」
日・真「overdrive」

<ピンポーン

日・真「(喜びのハイタッチ)」
西「(2人に加わろうとする)」
日・真「(無視してハグ)」
客「(笑)」
西{(自分の左手と右手で「一人ハイタッチ」)」
客「(笑)」



4問目は「PARADISE」。Partyチームが連取し一歩リード。
日・真「(再びハイタッチ)」
西「(またも2人に加わろうとする)」
日・真「(熱くハグ)」
西「(浦にハイタッチを求める)」
浦「(無視)」
客「(笑)」
(スタッフさんが金のパンダを置きに登場)
西「(そのスタッフさんにハイタッチを求める)」
ス「(そそくさと退場)」
客「(笑)」
西「(一人ハイタッチ、からの自分で自分をハグ)」
客「(笑)」



5問目は「Rising Sun」(「HEARTFUL」収録)。Tonightチーム正解し再び五分に。
浦「これ歌ってるの誰でしたっけ?」
秀「俺と」
宇「私」
西「俺も!」
宇「今歌ってない人が入ってきましたー」

もちろんにっしーも歌ってます(笑)
今日はとことんいじられるにっしー、2人を追いかけます。あっ、秀太が捕まった!

西「(お腹らへんをモミモミ)」
秀「お前、腹をこうするの(揉むの)やめろ!」
客「(笑)」
日「今日簡単だよね?」
浦「今日…(原稿確認)簡単ですねぇ」


そんなわけで、6問目はタイトルとサビを歌ってもらうことになりました。
歌うサビは1番・2番問いません(by直也くん)。


6問目はデビュー曲「BLOOD on FIRE」。Partyチームが解答権獲得です。
西(日・真はコーラス)「♪Come with me! Young Bloods on Fire〜 偽りを脱ぎ捨てて〜」

<ブブーッ

浦「歌詞間違ったので不正解でーす」
西「この2人が歌ってくれなかった!」
真「俺ら歌ってへんし」
浦「解答権がTonightチームに移ります」
宇・秀・千「♪Come with me! Young Bloods on Fire〜 戸惑いを脱ぎ捨てて〜」

<ピンポーン

(スクリーンに再び「ATTACK」のジャケットが投影)
日「あれ?秀太モミアゲ…(慌てて立ち上がって逃げる)」
秀「(慌てて立ち上がって追いかける)」


<ピーッ
<ピーッ
<ピッ
<ピッ
<ピーッ

誰かのネタなのか、この直也くんの合図で行進し出すにっしー・だっちゃん・秀太(秀太はボイパ付)。
「何してんだろ」という表情の女子2人&真ちゃん、大ウケの直也くん。


<ピピーッ

浦「(自分自身にレッドカード提示して退場しようとする)」
日「帰っちゃだめ!」
客「(笑)」
浦「(大爆笑)あ、(ボタン操作盤の)「ピンポン」とか「ブー」とかのシール取れちゃった」
客「(笑)」
日「そんなことあんの!?」

<ピンポーン
<ブブーッ

客「(笑)」


ちなみに、にっしーが間違ったのは2番のサビ「偽りを剥ぎ取って」でした。
ちゃんとシールを復元した所で7問目。
「CHOICE IS YOURS」に収録されている、だっちゃんが作詞・ちょこっと作曲をした「BET」でしたが、もちろんだっちゃんがいるPartyチームが正解。



ここまで簡単でHELPカードを使っていなかったので、8問目はHELPカードを使用することに。
曲は6thA「Buzz Communication」に収録されている「one more tomorrow」。
浦「これも簡単」ということで大勢の前で歌いたい!という女性をPartyチームが指名し見事正解。



9問目も同じくHELPカードを使用することに。
答えは「depArture」に収録されている「Jamboree!!」。
解答権のあるTonightチームが張り切っていた男性を指名するも秀太が拒否!(笑)
秀太からも許しを貰い、張り切って振りつきで歌う男性。しかしあまりよく聞こえなかったため、もう1回やってもらった。

男「♪Oh! Jamboree!!〜 何でも〜あっ、間違えた!」

<ブブーッ
<ブブーッ
<ブブーッ

宇「この方も頑張ったし!」
千「振りつきで踊ってくれたし!」
秀「俺が1度拒否したけどやってくれたし!」
浦「じゃあ正解にしまーす」



イントロクイズラストの答えは「HEARTFUL」収録の「Believe own way」。
浦「これも簡単なので歌ってくださーい」

解答権はPartyチームに。しかし3人、打ち合わせが長い…

<ブブーッ
(不正解ではなく、「早くしろ」という警告だと思われる)

真「俺踊るわ。いくで」
西「日高さ、サビ前の「な゛ーな゛な゛ー」やってよ」
日「わかった」
浦「早くー」
日「♪believe own way」
西「♪君がいるこの世界が 輝きに溢れるように 君がいる いつの日も〜」

<ブブーッ
<ブブーッ
<ブブーッ
<ブブーッ
<ブブーッ
(↑連打・笑)

にっしー、痛恨の歌詞間違い!
解答権がTonightチームに移りました。

秀「な゛ーな゛な゛ー」
宇・秀・千「♪君がいるこの世界が 輝きに溢れるように 祈ってる いつの日も〜 今の僕にできること〜」

<ピンポーン
<ピンポーン
<ブブーッ
<ブブーッ
<ブブーッ

秀「!?」
浦「この人(西)のせいだから!正解です!」



イントロクイズの結果はどちらもパンダ5体ずつの五分。
次の勝負・「振りで当てろダンスクイズ」へ参りましょう。

この問題はその日の司会者(この日は直也くん)がある曲のある部分の振りを提示するので、それが何かを当てる問題。
通しの振りじゃないので、難易度は超高めでした。



1問目は手で口を覆う仕草。

秀「(解答ボタン押す)」
浦「はいTonightチーム!あ、でも秀太だったらわかるかもなー」
秀「恋音と雨空」

<ピンポーン

一同「おおーっ」
浦「こう(足の動き)でわかるでしょ」
一同「うん」
浦「こう(手の動き)でわかるでしょ」
一同「うん」
浦「こう(指を指す)でもわかるでしょ」
一同「うん」
宇か日「今の指差すやつ、(LINEスタンプの)ジェームズみたい」
客「(笑)」


その「似てる」といわれたジェームズのポーズですが、

クリックすると元のサイズで表示します

このポーズです。
直也くんは何度も髪をなびかせようとしてました(笑)



2問目。
浦「(ジェームズポーズ)」
客「(笑)」
日「余計なもの入れ込まないで下さい」
客「(笑)」

そんなわけで2問目はぎゅっと小さくなっているポーズ。
あまりの難易度のようで、直也くんがヒントを出すことに。

浦「ヒントでーす。私が何かに耐えてるわけではありません」
秀「うん」
浦「私から何かが生まれるわけではありません」
日「わかってます」
秀「行っちゃおうかなー…(解答ボタン押す)」
浦「Tonightチーム」
秀「Break Down・・・?」
浦「ファイナルドアンサー?」
客「(笑)」
秀「ファイナルドアンサー」


<ブブーッ

このあとPartyチームに解答権が移りますが、時間切れで解答権が再びTonigthチームに。
Partyチームに解答権があるうちから正解に気付いた秀太、即座に解答ボタンを押しますが、まさかの音が鳴らないハプニングが!
「○」の札を下げて再び押し、今度こそ音は鳴りました(笑)

秀「負けない心」
浦「ファイナルドアンサー?」
秀「ファイナルドアンサー」

<ピンポーン




続くラスト3問目は人差し指を右こめかみに当てるポーズ。
浦「與さんもあるよ」
真「I don't know〜…」

しかし、ボタンを押したのは知らないはずの與さん。
しかも自分がわからないから、他の2人が答えろ、というちょっとせこい考え(笑)

日「俺わかったかも…SHOW TIME」
浦「ファイナルドアンサー?」
日「ファイナルドアンサー」
浦「はずせっ」
会場「・・・・・」
秀「溜めるなぁ」
客「(笑)」

<ピンポーン

真「え?俺あった?」
秀「さっき(ミニライブで)やったじゃん!」
(7人、それぞれの立ち位置についてフリの確認)
浦「あ、與さんやってないや」



Partyチームが1点取り返したところで振りクイズは終了。
3本勝負・最後は2分間のジェスチャー対決。


浦「じゃあじゃんけんで先行後攻を決めていただいて」

両チームを代表してだっちゃんとと千晃ちゃんがじゃんけん。
3回目で千晃ちゃんが勝ち。

千「どうする?後攻の方がいいかな?」
秀「うん」
宇「そうだね」
千「じゃあ後攻で」
浦「後攻でよろしいですね?じゃあこっち(Partyチーム)は「中学」でいいですか?」
客「(笑)」
日「なにその返し!」
秀「そうくると思わなかった!」
西「(ポカーン)」
浦「西島さん、「凄いな」って言ってる(笑)」


そんなわけで先行・Partyチーム。
お題はスクリーンに投影されるため、答える2人はスクリーンに背を向けなくてはなりません。
どうローテーションするかでちょっともたつく3人。すると。


<ピーッ
<ピーッ
<ピッ
<ピッ
<ピーッ


またも始まった行進(笑)
秀太はまたボイパ付、今度は男5人が行進で女子メンは呆れ顔。


そんなこんなでPartyチームのジェスチャーゲームスタート。
真ちゃんは比較的簡単(ちなみにこの真ちゃんのblog記事の写真のジェスチャーは自転車)。
にっしーへのお題での「ドラえもん」ではわるーい顔してたのが印象的。
そしてなぜかだっちゃんの時だけお題が難しかった(登山・コンサートスタッフ)のは気のせい?(笑)

Partyチームは9問正解でした。




後攻・Tonightチーム。
簡単にローテーションの確認をしてスタートするも、正解してもうまく回れず、宇野ちゃんがうっかり答えを見てしまったり(当然その問題解答権なし)とぐだっぐだ。
さらに宇野ちゃんはお題:スピードスケート(ジェスチャーは秀太)で、「清水!」というまさかの選手名を解答するなどで7問正解。




そして最後は、

<ピーッ
<ピーッ
<ピッ
<ピッ
<ピーッ


三度行進!(笑)
秀太ボイパ付で女子メンも含めみんな行進していま・・・あれ?直也くんだけ着席してる!


真「あんたもやれや!」
客「(笑)」





最終結果は、
Partyチーム:金のえ〜パンダ15体
Tonightチーム:金のえ〜パンダ14体
ということで、僅差でPartyチームの勝利!

真「買ったほうは(司会の直也くんから)焼肉奢ってもらえるんだって」
浦「私、「うらたなお・や」ですから。ヤサンオカネナイヨ(後半片言)」
真「え!奢ってもらえるって聞いた!」
浦「…Pardon?(訳:なんだって?)」
秀「国籍定まってねーじゃん!」
客「(笑)」
浦「勝利のハイタッチしておきますか?」
日・真「(勝利のハイタッチ)」
西「(2人と勝利を分かち合いたい)」
日・真「(あつーくハグ)」
西「(1人ハイタッチの後、机の上にあった金のえーパンダとあつい抱擁!)」
客「(笑)」
浦「MVPも決めるんですが、今日はこのポーズをした方にしたいと思います」
(直也くん、やっぱりジェームズのポーズ・笑)
日「お前かよ!」



そんなわけで楽しかったイベントもそろそろ終了。
並び順は3番勝負開始時と同じで宇野ちゃんからメンバー1人ずつコメントして行ったのですが、直也くんは最後までにっしーをすっ飛ばしてコメントしようとしていたのでした(笑)

直也くんのコメントが終わった所で会場赤照明&警告音が。
浦「俺らも聞いてない!」




スクリーンに映し出されたのは重大ニュース2連発。


重大ニュース@:NEW YEAR PARTY 2015(会場:東京体育館)開催決定!


重大ニュースA:「AAA ARENA TOUR 2015 10th Anniversary -Attack All Around-」ツアータイトル&日程発表!

05/01(金) 東京・日本武道館
05/02(土) 東京・日本武道館
05/05(祝) 福岡・マリンメッセ
05/06(水) 福岡・マリンメッセ
05/16(土) 広島・グリーンアリーナ
05/17(日) 広島・グリーンアリーナ
05/23(土) 愛知・日本ガイシドーム
05/24(日) 愛知・日本ガイシドーム
05/30(土) 福井・サンドーム
06/17(水) 大阪・大阪城ホール
06/18(木) 大阪・大阪城ホール
06/27(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
07/04(土) 宮城・ゼビオアリーナ
07/05(日) 宮城・ゼビオアリーナ
07/22(水) 東京・日本武道館
07/23(木) 東京・日本武道館



NEW YEAR PARTYは行くか悩み中です。
ツアーは武道館を前・後で1公演ずついければいいな。遠征は土日だから名古屋を狙います。
7月で終わっていたので、絶対あると思われる9月のデビュー記念ライブは名前自体が変わるツアー・ライブになるのかも。



重大発表が終わると緑パンダをかぶったブーデーが登場。

秀「デーブーだ!」
尾「それじゃ悪口や!」
客「(笑)」
尾「秀太が昨日の終わりに「また明日も来るんやろー?」って聞いてきて(前日も来たそうです)、「ないない!」って言いながらも(来るの)決まってたから、隣のフットサルコートで開演時間までフットサル見てました」
客「(笑)」


ブーデーが出てきた目的は、「これで終わるのは寂しいから、もう1曲歌ってもらおう!」というもの。
「Thank you」「STEP」「夢ノカケラ」の中から歌ってもらいたい曲を多数決で決めるというもの。

1回目はSTEPと夢ノカケラが同じぐらいだったのでThank youの人がどちらかに分かれてもらうことに。
2回目も同じぐらい。
3回目は歌ってほしいという情熱(=声援)も込み。わずかに夢ノカケラが上回り、夢ノカケラでイベントのシメとなりました。



イベントが終わって、荷物を取り出して、新豊洲に戻ったのは9時20分。
次の日も普通に仕事だったので余韻に浸りつつも慌てて戸亜瑠市に戻ったのでした。



FCイベントに参加すること自体が2010年1月以来超久々で、さらにオールスタンディング(のライブ)は2011年の6thアニバツアー以来2回目という不慣れな状態でのイベントでしたが、めちゃくちゃ面白かったしぜひ今後もやってほしいイベントでした!

エピソード万歳過ぎて、Twitterにレポ投下するのは2日かかっても終わらず、そのTwitterを元にしながら書いたこの記事でさえも2日かかったほどでした(打ってた時間は6時間〜7時間ぐらい本当にかかってる・笑)

面白かったけどちゃんと締める所は締める直也くんが本当にMVPだと個人的に思います(笑)




以上、凄い長いレポを読んでいただいてありがとうございました<(_ _)>



********

↓AAAのMEDIA情報などと、ピースのTV情報をまとめてます
☆AAA&ピース出演情報☆


↓管理人を務めるAAAファンサイトです♪
とりえ〜☆ふぁん!!


↓呟いちゃってます。よかったらフォローして下さいな♪
http://twitter.com/sola0323


↓インスタもやってます
http://instagram.com/ayu_sola0323


↓つぶやきを1日ずつまとめてます
〜2013年3月31日:亜柚実のつぶつぶ。
2013年3月23日〜:続・亜柚実のつぶつぶ。


↓アメブロではひたすらブログネタに答えてます
あゆの塩焼き。〜season2〜
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ