大垣設備社長はこちらです

快適な暮らしのパートナー大垣設備の社長日記です。

 

    大垣設備フリーダイヤル:0120−08−1587(岐阜県内からのみ)
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ogakisetsubi
コメントありがとうございました。
こんな熱心な書き込みをいただいたのは初めてで、感激しております。

私は医学的な知識は乏しいですし、これまでこういう種類の本を読んだこともあまりありません。
ですが(ですから?)、この本は説得力がありました。査読を受けた学術論文ではありませんし、一方を代表する意見だろうということは想像できましたが、調査データなども十分に示されていました。
世の中一般の高血圧症といわれる人すべてに該当しないかもしれないが、少なくとも私にはあてはまるような気がしました。
50歳前後で、140/90をちょっと超えるくらいの血圧です。これから死ぬまで降圧剤を服用し続けることがはたして正しいことでしょうか?
私に降圧剤を勧めた医師は、「高血圧だと脳出血になりやすい」とかいうことは話してくれましたが、副作用については一切教えてくれませんでした(聞かなかった私のせいでしょうか?)。
「食事の塩分を控えめにした方がいいでしょうか」と尋ねましたが、「それも効果のある人とない人がいて、やっぱり効果があるのは薬ですよ」と言われました。
「食生活で血圧が下がるまでの応急処置」なんて説明ではなかったですね。

私たち一般人は、もはや医療にも医薬にも全幅の信頼を置いているわけではありません。
「副作用のない薬なんてのは存在しませんが本当に怖い副作用があるのなら、とっくにその薬はなくなっています。」とおっしゃいますが、「サリドマイド」、「薬害エイズ」などの事件の記憶があります。
「『怖い副作用』の被害者になるのは私かもしれない」、という恐怖があります。

浜氏は、最後の1−2章を割き、「薬に頼らない生活習慣の改善」を訴えています。
また、本当に高血圧の患者には降圧剤を投与すべきとも読み取れました。
その閾(しきい)値が、2000年改定の基準では低すぎるというのが浜氏の主張だと思います。
投稿者:pore
 突然失礼します。浜六郎氏について検索していた所、ここにたどり着きました。肺癌外科の医師で現在開業をしているものです。
医療情報があふれている現状ではどのような疾患であれ、最終的に治療をするかどうかはご本人の判断によります。
 その中で医師の仕事は医療情報の提供と医療技術の提供の二つであると思います。
その中で医療情報というのはまだまだ未解明な事が多い医療の世界の中では不確かな事があるのも事実です。
 ですから、医師はアル薬や治療に対して、そのメリットとデメリットを患者に伝え、ご本人の人生の目的をもあわせ考え、最終的にご本人が決定を下す手伝いをするのが仕事です。
 浜氏が主張される事はある面では事実かもしれませんが、どんな治療やどんな薬にもメリットとデメリットがあり、そのデメリットだけを強調して批判だけするのは中学生にでも出来る事です。問題はバランスだと思います。
 浜氏に興味を抱いたのは医薬品を否定する事だけで、現実的な対策を示していないにもかかわらず、多くの方に受けている事が不思議だったからです。
 数年前にも「患者よ、ガンと戦うな!」と言う本が大変売れました。それを信じて治療を放棄した方が多くいたのですが、その著者はすでに統計的データーによる反論を受け、以前のような主張はしなくなっているようです。
 つまり、浜氏の言う事も理解も出来ますが、医師として到底納得できるようなバランスを持ったものとは思えません。
高血圧は食事でも治りますが、今までの長い食生活を改善するのは時間がかかります。最終的にはそれでいいのですが、もし本当に高いようでしたら、食生活で血圧が下がるまでの応急処置として内服してもいいんじゃないでしょうか?副作用のない薬なんてのは存在しませんが本当に怖い副作用があるのなら、とっくにその薬はなくなっています。それよりも高血圧で脳出血でもすると面倒くさいことになります。高血圧で必ず脳出血するとは言いませんが、少なくとも正常血圧の人よりもなりやすい事は素人でも想像できるでしょう。世界的な統計でも、それを否定する論文と言うのはかなり稀有でしょう。薬を止めるのは簡単ですが、浜氏はそういったものに対してどのように対応するつもりなのか疑問です。
 ご無礼お許しください。気になって書き込みをしてしまいました。不愉快であれば削除願います。

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ