清水終了!

2014/4/21 | 投稿者: Nowa

今年初めてのクラフト展
清水アートクラフトフェア終了しました。
毎年台風のような大雨に見舞われる清水。
今年も雨予報。
ああ、やっぱり…。
と思いながら望んだわけです。

だがしか〜しっ!
晴れ予報の1日目の朝。
小雨。
なんでだ??
と思ったものの、何とか2日目の最後くらいまでほとんど雨が降らず「毎年の雨伝説」もここまでか!
でもね・・・
寒い。
寒すぎる。

ここは静岡県。
山梨じゃないよね??

冬用のジャンバーはさすがにないだろう。
と思い、春仕様で出かけたわたし。
寒すぎる〜〜〜。
お客様、ダウン着てるじゃない!
セーター、手袋にマフラー
あれれ??4月も半ば過ぎてますよね??


本当にびっくりの天候でした。
そんな中、たくさんの方に来ていただけましたことを、心から感謝しております。
始めて来ていただいたときはまだ保育園児さんだった女の子。
今年は、高校2年生。
「はい。差し入れです!」って、学校の部活で作ったというロールパンを差し入れてくれました。
嬉しいなあ

こんなに長い間応援し続けてくださるご家族がいるなんて!
清水は、毎年来てくださるお客様が多いクラフトなんです。
そんな方とは毎年話しに花が咲き、とっても楽しい。

2年ほど前、静岡のイベントに来て下さったご夫婦がきてくださいまして・・・。
旦那様がとんぼ玉を習っていらっしゃるということで、ここでもマニアックな話で盛り上がる。
「とんぼ玉は、本当に難しい。壁ばかりでいやになる!」
と言いながらも、帰るころには
「俺も、こうして作品を持って全国を回れるようになるために頑張ろう!」
って言いながら帰って行きました。
そんな風にやる気をもらえたよって言っていただける日が来るなんて。


イベントに出ると、ジャンルは違えど同じように物つくりをしているたくさんの仲間たちと会えることも嬉しいことの1つ。
作家さんて個性的な方が多いんですよね。

よく聞く話が
「社会不適合者だから。」という言葉(笑)
人とコミュニュケーションをとることが苦手だから、人と時間を共にすることが難しい。
だからこそ、人とかかわらない物つくりをしているというんです。
本当に多い。(爆)

そんな人たちが多いクラフトマン達の集まりは、さっぱりしていて本当に居心地がいい。
そんなことを言う人に限って、みんな優しくていい人ばかりだし。
改めて思った。
私はこの環境が大好きだと。

ということは、私も「同類君」なんだとか
そんなことを言い合える仲間たちと1年の内に何度か会える。
本当にすきです。

今年はややペースダウン気味のクラフト展参加になりそうですが、この世界からまだまだ足を洗えそうにありませんね


最近HPの容量がいっぱいのようで画像が上がらなくなってしまいました。
整理の仕方も分からず、困ってる。
チョッとずつ整理していかねば。


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ