甲斐クラフトフェアー終了!

2012/12/10 | 投稿者: Nowa

今年度のイベント、すべて終了しました!!!

12月8日、9日は、甲斐クラフトフェアーでした。
今回で11回目のフェアー、私は2度目の出店です。

いや〜〜〜
甲斐クラは本当に楽チンです。
会場まで15分、搬入、搬出共にラクラク出来るし、室内なので重いテントもいりません。
1日目終了するとね、なんと!!
片付けも不要。
みんなそのままおいて帰ります。
だから次の日は会場に行くだけ。(素晴らしい!!!)

ただね、
今回は先日の笹子トンネル崩落事故の影響が出まして・・・
出店者さんもキャンセルの方もいらっしゃいましたし、東京、神奈川方面からのお客様があまりいらっしゃいませんでした。
仕方がないとはいえ、ほんとに残念でした。
足を運んでくださっている方々も、こう言う事故の後は、お買い物をしようという気持ちにもなかなかなれないようですね。

出足は遅かったものの、体験コーナーにはぞくぞくとお客様が来てくださいました。
今回の最年少は、3歳の女の子
3歳とは思えないほどしっかりとした、明るいお子さんでした。
お母様も一緒に作ってくださいました。

子供の自由な発想が羨ましい。
でもその反面、それに対して左右対称にしたほうがいいよ。とか、
色合いが合わないんじゃない?
賑やかすぎよ!などと口を挟んでしまうんですよね〜。と言っている方も多いんです。

このお母様も、とても悩んで色を選んでいました。
お子さんは、オレンジや黄色などなど綺麗な色のビーズを迷いもなくどんどん通します。
それを横目に、お母さんのはらはら感が伝わってきました。


昨年、バラのチョーカーを購入してくださったお客様が来てくださって、娘が今年も行きたいというので、と言って体験に来てくださったのですが、少し離れたところから見守っていらっしゃって・・・。

お話をさせていただいたところ、お子さんが必ずお母様に聞いてくるので、今日は聞かないで仕上げさせてみたら、どんなふうになるかな?と思ってお店の方にお任せして見てるんです。
とのこと。

素敵なお母様ですね
心が温かくなりました。

自分で選び、自分で最後まで仕上げる。

自分で決断していくことは、とっても重要なこと。
誰かに聞かないと不安になることはありますよね。
でも今の世の中、決断する力をつけることは、やっぱり決断をする訓練が必要なのかもしれません。
恵まれすぎる時代に生まれた現代の子供たちが、時代を変えていくためにも・・・。


そんな大きなことにたかが『ビーズつなぎ』が関係するとも思えませんが(笑)、経験値を上げる1コマになってくれたら嬉しいな。
途中で投げ出してしまうお子さんもいますが、なんとか励ましながら完成する喜びを感じて欲しいと思っています。

今回はね、ものすご〜〜く面白いものが完成しました。
はい、こちら〜〜〜




  クリックすると元のサイズで表示します


木のおもちゃを作っている作家さんのところから購入してきた『がらがら』
赤ちゃんの「がらがら」みたいに音をだして遊ぶもの。
これをね、ネックレスにしたいんだって。
アニメのキャラクターがもっている、ネックレスのイメージらしいんですが・・・。
上に緑の玉がついてるんだって。

でね、
作ってみたら、イメージ通りなんだそうです。

よかったね。

ほかのお店で買ったものなのにいいの??
って気にしていましたが、そんなこと気にしない気にしない!!
大満足で帰られました。

皆様 たくさんのお店に中から、Nowaのブースに足を運んでくださいまして本当にありがとうございました。
心から感謝致します。
2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ