ベトナム・ホーチミン出張 北部料理

2015/3/18 | 投稿者: 制作R




ホーチミン出張ですが、、

2日目の夜ごはんは、北部のハノイ料理を予約しました。


少し道が混んでましたがニューワールドホテルから車で10分くらいのところ。

大通りから細い道に入るとすぐありますが、

ベトナム初心者にはなかなか勇気のいる雰囲気


クリックすると元のサイズで表示します

お店の名前は、

LANG CUA DONG


クリックすると元のサイズで表示します

筆文字っぽくてちょっと渋いおしぼり。



クリックすると元のサイズで表示します

オーナーの Hieu さん

作ってくれるのは・・・



クリックすると元のサイズで表示します


Chả cá Lã Vọng


ハノイ名物のチャーカー・ラボンです。

クリックすると元のサイズで表示します

油で揚げた雷魚にディルがたっぷり入ります。


食べ方は

クリックすると元のサイズで表示します


お椀にブン(お米nお麺)を入れて、

魚と砕いたえびせん、ナッツを入れて

お好みで、、、、

ちょっと臭いけど美味しいマムトムというタレを入れていただきます。


クリックすると元のサイズで表示します

えびせんはこれ。

カニ風味で美味しいです。


そしてもう一品は

クリックすると元のサイズで表示します


鍋です。暑いけど鍋!


シーフードに、、、

麺を投入!

クリックすると元のサイズで表示します


この麺は、

ハイフォンという北部で作られているバインダー

以前ハノイに行った時

Banh Da Rieu Cuaというこの麺料理を食べましたが

ほんのり甘くてフォーよりしっかりした歯ごたえの記憶があります。



あとは・・・


クリックすると元のサイズで表示します


普通に空芯菜のガーリック炒めもいただきました。
ビールとのコンビは間違いないです。


クリックすると元のサイズで表示します

オーナーのHieu さん

私たちが

お店においてないネプモイ(お酒)を飲みたいって言ったら

近くのお店で買ってきてくれました

わがままも笑顔で答えてくれて

ありがとうございました。

美味しかった!


LANG CUA DONG




0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ