れっつ・Nゲージ

 

容量いっぱいのため新しいページを開設しました。
最新記事は れっつ・Nゲージvol.2へお越し下さい!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mattun
いつもお越しいただきましてありがとうございます♪
親近感をもってご覧いただけて幸いです。っていうか、この画像自体、「喜多鉄道管理局」を目指したものなので、似てきて当然かな・・・と、申し訳ないやら、なんといいますか・・・ハイ。

20番線は頭端から真ん中あたりまでがローカルっぽい「へ」の字屋根で、大連絡橋あたりから先が近代式の対向ホームなのかなって考えています。

とはいっても、完成はまだまだ遠い先のことなのでこんなことして遊んでいる方が多いかもしれません。

喜多鉄道管理局の走行会の画像が待ち遠しいですよ〜(なんてプレッシャーをかけてみました)

では、またのお越しをお待ちしております。

投稿者:SEKKI
こんにちは。(^^)ノ
ややっ!
一瞬、もう頭端に到達してしまったかと驚いてしまいました。(^^;
・・・なにかこう使っている材料が似ているせいか、親近感が沸いてきます。(核爆withオイオイ)
あの19、20番線の間にナニを置くのかプチ楽しみです。(ぶはっ!)
ローカルホームは確かにイイ線いってると思います。
あの独特の柱から屋根の垂木(たるき)が連続して見えると万感の思いっすね。
実は最初僕も考えましたが諸々の事情で近代型にしてしまいました。(^^;
いやはや、今後のデコレーションなどが楽しみですね〜。
(↑ってゆーか、僕も頑張れっていう感じですね。with超冷汗)


http://www.ne.jp/asahi/sekki/index/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ