れっつ・Nゲージ

 

容量いっぱいのため新しいページを開設しました。
最新記事は れっつ・Nゲージvol.2へお越し下さい!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mattun
SEKKIさん、こんばんは。

いえいえ、叫べるだけの場所を提供したと思えば、私も記事を書いた意義がありますので、このまま残しておきますよ(笑)私の言いたいことの補足をしていただけた感じなので、とても満足です♪
それにしても前回といい今回といい、拍手の数がうなぎ昇り。まさかSEKKIさん連打してませんよね(爆)たまにはこんな社会ネタも良いかもしれませんね。一応いい大人なので(笑)

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:SEKKI
意義あって書き込むことをお許し下さい。m(_ _)m
この世の中、正論とグレーゾーンは等しいだけ存在していますよね。あとこういった事例やそれにまつわる事情も鉄道に限らずどんな業界でも存在していることも忘れてはいけないことなんでしょう。
ですが・・・ですがです。あれだけダフ行為を取り締まる公的機関がこうした現実に対してグレーでいるのはどうかと思います。この現実が公平な取引と云えるかどうかの判断は必要なんじゃないかとストレートにここは正論をぶつけたい。または数あるインターネットオークションなどもこうした使用期間が限定されたチケットなどの出品を規制する方向性も考えて欲しい・・・と思いますがそしたらオークションの楽しみが半減してしまうかもしれませんね。百歩譲ってインターネットオークションでのこうした事例を国民全体が認めるならば、JR自身がオークションで臨時列車のチケットを捌きますか?・・・ということです。ほら、これならある意味公平です。「親」がやるなら誰も文句は言わないんじゃないですか?異論、極論に感じるかも知れませんが僕はそう思います。・・でなければ他愛のない問題と片づけずに関連機関も受け身である我々ひとりひとりもお互いに状況をみて考えて行動や態度で答えを示すべきだと思います。もし反論ある方も、もしこの記事に対してそうではないというのなら少なくとも僕にも納得させるだけのご意見を聴いてみたいと思います。こちらのブログ(mattunさんごめんなさい!!)も一日のカウンタが相当な数を誇るだけの方々が注目されている・・・それで誰も見て見ぬふりなら、こんなに世の中つまらないことはありません。(泣)
僕の意見も違った見方なら異論に聞こえるでしょう。mattun様に便乗したコメントで恐縮ですが、僕は自分のメアドを公開した上で、自分の意見を述べるだけでなく御覧のみなさんの公平な判断もお伺いしてみたいと思いますね。(^^;
mattun様、このレス、相応しくないと感じたら削除してもらって結構です。人様のお宅での爆言失礼致しました。m(_ _)m
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ