れっつ・Nゲージ

 

容量いっぱいのため新しいページを開設しました。
最新記事は れっつ・Nゲージvol.2へお越し下さい!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mattun
くろしおさん、はじめまして。

いつもご覧いただいているとのこと、誠にありがとうございます(^^)
ヨ5000の情報ありがとうございます。白熱灯ということは、純正の室内灯では明るすぎるのかもしれませんね。お手軽加工ということで手をかける価値はありそうです。
子供のころの記憶が曖昧なだけに、昭和50年代の貨物列車の再現が難しいところですが、雰囲気だけでも楽しみたいですね。

それでは、これからもよろしくお願いします♪

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:mattun
カツミさん、こんばんは。

えぇ、行ってきました。何かに誘われて・・・。量販店ならばブラインドショッピングでも済みますが、個人経営でしかもごく偶にしか行かないとなると、カウンターの親父さんの手前何かしら買わなければ・・・という強迫観念に囚われてしまいます。でも良い買い物ができました。また無駄遣い・・・。

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:くろしお
はじめまして
いつも拝見いたしております
私は貨車大好きなので誰かが購入されたのを見ても嬉しく思います
このヨ5000は非常にいい製品ですね
実際は室内灯は白熱電灯だったので車内は暗いイメージがありました
そのトラなのですが2両で木目も変えてあるという
無駄なこだわりが面白いです
無蓋車といえ砂利などを除けばシートを掛けて使われていたので表現すると良いですね
投稿者:カツミ
こんばんはです!!

う、うらやましい〜〜〜。
買われた数々もそうですが、
模型屋に行かれたというのが・・・
うらやましぃ〜〜〜^^;

その前に、休みがないいいい。(号泣)
そして、お金もないいいいい。(轟沈^^;)


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ