れっつ・Nゲージ

 

容量いっぱいのため新しいページを開設しました。
最新記事は れっつ・Nゲージvol.2へお越し下さい!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mattun
ひろさん、こんばんは。

参道の雰囲気、境内もひろさんが訪れたころとそんなに変わってないのではないでしょうか?
籠屋さん、いましたよ!私には絶対不可能な仕事です(苦笑)

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:ひろ。です、
こんばんわ。
いやいや、金毘羅さまは、ぼくも一度、四国全線走破のときに、足を運びました。階段の両脇には、おみやげ物屋さんと、うどん屋さんがいっぱいでした。そのお店の人に、「金毘羅さんの階段の段数は、悩む(786)に足らず、785段だよ」と教えてもらったことがあります。786段に1段足りない、785段。

籠屋さんも確かいたように思います。籠で、金毘羅さんを上って行くことも出来たと思います。

それも、まだ、寝台特急「瀬戸」が、客車の時代だった頃ですけど。

http://plaza.rakuten.co.jp/fotobanku/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ