れっつ・Nゲージ

 

容量いっぱいのため新しいページを開設しました。
最新記事は れっつ・Nゲージvol.2へお越し下さい!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mattun
声姫さん、こんにちは。

さて非常口窓ですが、元窓枠に収まるサイズのプラ片を20系廃車ボディーから移植し、新規の窓枠を開け直しています。無論表側のスジは残しておきたいので、裏側から少量の瞬間接着剤を流しています。

窓パーツはナハフ21の全面窓から流用しています。実はこのボディーはASSY補充分で、前に1両失敗して無駄にしていたため、余剰が発生していたわけです・・・(汗)余剰があれば越したことはありませんが、他にも165系や113系などの戸袋窓を流用することも可能ですが、そこは個人のイメージ重視で・・・ということでお願いします。

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:声姫
よろしかったら教えて頂きたいのですが、非常口は何か別の車種から移植されたんでしょうか?
それとも自分で加工して作られたんでしょうか?
投稿者:mattun
まさるさん、こんばんは。

20系に対する「偏屈さ」は私も同じです(笑)急行の20系の方がピンと来るのは実車を見ていた影響が少なからずはあるんでしょうね。

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:まさる
mattunさま こんにちは
臨時「おが」もいつのまにか運行されなくなってしまった列車なのですね。14系客車でも数両残しておいてくれれば・・・
個人的な話ですが、私は全盛期のバリバリの特急仕様よりも落ちぶれて急行仕業につく20系やナハネフ23が最後尾となっているのが好きだったりする偏屈な男です。。弊鉄のカニもカヤにしないとならないのですが、まだ着手してません。今度参考にさせていただきます!ではでは〜

http://blue.ap.teacup.com/naminorers/
投稿者:mattun
声姫さん、こんばんは。

20系の客車は確かに塗装が落ちにくかったですね。私もとりあえず帯だけは落としましたが、あとはそのまま重ね塗りでした。

当ブログの記事が参考になったのはとてもうれしいです。ありがとうございます。これからの励みになります♪

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:声姫
自分も今ハナネフ20と21を作ろうと、先日ボディをIPAに漬けてたんですが…。
2週間漬けても、塗装は殆どびくともしませんでした。
もう落とすのは諦めましたw
それにしてもハナ21の記事といい、とても参考になります♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ