れっつ・Nゲージ

 

容量いっぱいのため新しいページを開設しました。
最新記事は れっつ・Nゲージvol.2へお越し下さい!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mattun
通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます。
早速、白に変えなくては〜(^^)

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:通りすがり
EF6477の側面の帯はご推測の通り白色であっていますよ〜(^^)
投稿者:mattun
まさるさま、こんばんは。

「無骨な山男」・・・確かに0番台はそんなイメージですね(笑)
上野口に0番台が顔を出していたことは知りませんでした(驚)でも57年前後と言うことは「北陸」ヘッドマークのない時代ですね・・・。

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:まさる
mattunさん こんばんは
0番台は1000番台のスマートなルックスに比べ、少々地味?かも知れませんが、私の中では「顔は二枚目だけど体躯は無骨な山男」というイメージで好きな形式です。上野口でも1000番台が増備されるまでの僅かな期間(57年前後)は北陸などの先頭に立っていたことはあまり知られてないようですね。実は私も14系寝台の牽引機として1000番台ではフツーなので0番台にしようと考えています。前期型では中央線の「旧客アルプス」なども、いかにもといった使われ方でいい雰囲気ですね〜 ではでは
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ