れっつ・Nゲージ

 

容量いっぱいのため新しいページを開設しました。
最新記事は れっつ・Nゲージvol.2へお越し下さい!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mattun
ぷうさま、こんばんは。

模型命さんからのコメントにもあるように、白のテープで再現という方法もあるので、検討してみてください。
テカテカ感については素材の差もあるので、メーカーさんも自己責任の上で・・・ってことになるんでしょうか?難しいところですね。

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:mattun
模型命さま、こんばんは。
なるほど!テープという手がありましたね。ブラインドの表現などで散々使っているくせに、見逃していました。綺麗に出来る上、現状復帰も簡単そう。今後は用途に併せて試させていただきます♪

http://happy.ap.teacup.com/ngage/
投稿者:ぷう
私もやってみます。ところで20系は青の金属のてかてかがカッコいいのに模型ではそれは出来ないのでしょうか?HOだったらカツミとかのはてかてかしてて実車らしいです。katoに聴いた所艶出しを塗ってみたらと困った様子でした。
投稿者:模型命
こんばんは〜〜^^
トイレ窓の表現
私の場合は、裏から両面テープを張ってます。
白い部分?!をそのままにして貼ってます、そうするとイイ感じになります^^
塗装は怖くて出来ません爆。

製品状態にも戻せますしね^^
簡単加工で元に戻せる、が我が鉄道です^^
パーツ付けもほとんど両面テープです〜。

http://white.ap.teacup.com/5861/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ