2010/2/3

さよなら・・・・・たぬ〜  ねこ



たぬ、急死




先週からちょっと具合が悪かったのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(1月10日の画像。この頃は元気でした)


先週末、急激に体調悪化し
日曜の夜遅く、母のふとんの中で
静かに息をひきとったそうです。




・・・・・ああ、もうしばらく、立ち直れませんよ
3



2010/2/6  22:01

投稿者:ねこまた

tomoさん
ありがとうございます。虹の橋って素敵ですにゃ。たぬは今頃きっと、あの短い尻尾をフリフリさせて遊んでいることでしょう。

yamameさん
あの長い毛で、もうモフモフできないかと思うと、悲しい限りです。せめてデジタルフォトフレームでも買って、たぬ〜たちの画像を入れて、思い出に浸ろうかにゃ。

http://happy.ap.teacup.com/nekomata/

2010/2/6  12:53

投稿者:tomo

たぬちゃんのご冥福をお祈りいたします
虹の橋で遊んでるかな…

2010/2/6  0:29

投稿者:yamame

あの,黒くてもわ〜っと長い毛のたぬ〜の姿がもう見られなくなったなんて,びっくりしました.
本当にご愁傷様です.
突然身近なところで命が消えてしまって,大変な喪失感に襲われていると思います.

何と言ったらいいかわかりませんが,たぬ〜との思い出,大切な宝物ですね!!
悲しみは消えませんが,元気だった頃のたぬ〜の姿をたくさん思い出してあげてください.



2010/2/5  21:36

投稿者:ねこまた

Jamさん
ありがとうございます。出会いっていうのは、はかないものですにゃ(T0T)

まぃまぃさん
にゃっきーちゃんのブログに載せてもらった、たぬの若かりし姿も、ご覧くださいませ。ふわっふわで、ますますいやされます(T_T)ああ、たぬき、かわいい子だったにゃ〜。。。
http://moon.ap.teacup.com/kityur/1014.html#comment

http://happy.ap.teacup.com/nekomata/

2010/2/5  20:56

投稿者:Jam

ご冥福をお祈りいたします。
身近な命が消えていくのは悲しいですね。

2010/2/5  15:32

投稿者:まぃまぃ

たぬ〜さんの写真を拝見していて、とても温かい気持ちになれて癒されていたので、とても寂しいです。たぬ〜さん今までありがとうね。。。

2010/2/4  21:05

投稿者:ねこまた

マチくん
6年位前に、実家の歴代のねこの中で一番賢くかっこいい白ねこ、くまが死んで、ヘコみまくっていたところに現れたのが、たぬ〜でした。ある意味、天使のようなねこでした。仲良くしていた動物との別れは、辛いものですにゃ。。。

にゃっきーちゃん
ねこまたも、まだ信じられないよ。まだ若かったのに・・・いや、元ノラだから、実際の年齢はわからないんだけどにゃ。
にゃっきーちゃんがブログに載せてくれた画像を見て、実はそんなに若くはなかったのかにゃって、気づきました。
最近は白髪が出てきて、ヒゲはほんのちょこっと、毛はぺたーんとしていたから、8歳以上だったかもしれないにゃ〜と思ったよ。でも、まだ8歳くらいじゃ、若いよね。
たぬ〜、長生きさせてあげられなくって、ごめんよ(T_T)

春山さん
ありがとうございます。ねこまたも、呆然としております。
たぬが実家に来てから5年だったか、6年だったか・・・ たぬのたぬきっぽい面白い姿、ふわふわの毛、くるくる変わる表情、見た目と不釣合いなかわいい声に、どれだけ癒されたことか。今はただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。


http://happy.ap.teacup.com/nekomata/

2010/2/4  10:23

投稿者:マチです

タイトル読んで、眉間に皺が寄って
恐る恐る記事を読んだら・・・たぬ・・・

暫くの間、悲しみが続くのは
当然の感情だと思う。
たぬのご冥福をお祈りします。

2010/2/3  23:59

投稿者:にゃっきー

ええ!?マジで??
一体何があったんだ?まだ若いやん!!
まさかこんなことになるとは思わなかった…。しばし言葉を失うよ。。。

ねこまた実家で触らせてくれる数少ない猫だったのに…。
あと黒吉と遊んでくれてありがと。。。

たぬーーーー!!(ToT)

http://moon.ap.teacup.com/kityur/

2010/2/3  23:33

投稿者:春山

思いもよらぬ、たぬ様ご永眠との知らせで、茫然としています。
ねこまたさんも、家族の皆様も、さぞお力落としのこととお察し申し上げます。
どうか、心を真っ直ぐに持ち、悲しみを乗り越えられることを願っております。

たぬ〜ちゃんからもらった数々の思いは一生消える事が無いでしょう。
もう一度サマーカットの姿が見たかった・・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ