三毛猫の白玉、白黒猫のメイ、キジトラ男子コトラを中心にした時々の記録です。猫写真、陶器作りなども。

2012/3/11

母の事  その他

わたくしごとですが、母が3月1日夜亡くなりました。
去年の冬に10年来患っていた癌が再発したその末の事でした。

ここは基本能天気な猫ブログだし、面識ある方も少ない母の事をお知らせする必要はないのではないかとも思いました。
・・というよりは「書く」事ができなかった、というのが本当のところ。
いいえ、まだ、ぜんぜんですけど、ちょっとだけ。

ただ、今私が猫と暮らしている事自体、母の寛容と協力とがなければ成立しなかったのは確かです。
だから、何事もなかったかのようにやっていくなんて出来ない。
と言って、自閉するのはもっと嫌だと思った。

たぶん、これからも「ねこさか」はのんきに続く。
続いていくことに意味なんかなくても。

クリックすると元のサイズで表示します
2011.12.4 自宅居間にて。

単純でのんき者の白玉くんがお気にいりだった。
白玉を引き取った時の顛末も、実は母の思惑通りだったのです。
それにまんまとハマったのは私。

クリックすると元のサイズで表示します
2012.2.10 病院の庭を眺めながら。

本当は動物よりも植物と自然が好きで、そもそもは山ガールならぬ山女で、若い頃から高山植物を見たいが為に外国の山まで遠征する超アウトドアな人。実際、昨年10月末まで色々なところに出かけてた。
ついでに、母を知る誰もがおっしゃる「辛口」な人。でも根本的には公正なるお人よしだってバレバレでした。

クリックすると元のサイズで表示します
1998年 中国天山山脈踏破 
左から3人目座ってるのが母。

娘の私がこんなに出不精のインドア人間だというのに。
あ、でも猫写するようになって少しは外に出ていくようになった、とも言える。
これからもちゃんと食べて、寝て、ぼちぼちやっていくから。

皆さん、証人になってくださいね。
それとここまで読んでくださってありがとう。
またすぐに、今度こそ『猫な話題』でお会いしましょう。

20



2012/3/18  22:37

投稿者:たる

チャンさん・・・遅くなってごめんなさい。今日、もずく母さんから聞いてびっくりしてあわててきました・・・お母様の体調が良くないというのはずっと聞いていたんですが。。。(涙)心よりお悔やみ申しあげます。素敵な山ガールだったお母様。うちのボウボウな庭の写真をお見せしたら「自然な感じでいいわね〜〜」と喜んでくださったのが忘れられません。ほんとお世話になりました。チャンさんも大好きだけどチャンさんのママも大好きでした。。。凄く悲しいです。でもお元気な時にお会いできて本当に良かった。ときどき、チャンさんのところに帰って来てくださいね、ママ。

2012/3/17  0:55

投稿者:オトート

母ちゃん愛用のめがねはどうか尊姉が引き継いで使ってください。
形にできた数少ない「親孝行」なので。
プレゼントしたとき、すごく喜んでくれたことを思い出します。

2012/3/16  10:43

投稿者:藏ゆ

お悔やみ申し上げます。
お母様のことお知らせくださってありがとうございます。
お目にかかったことはありませんけれど
お噂を耳にするにつけ、きっと意気投合できる方なのではないかと
いつかその機会が訪れたらと期待せずにいられぬほどでした。
お母様には、ただ一言。
チャンさんを授けてくださって、ありがとうございます。

素敵な母上でしたね、チャンさん。
喜んで証人になりましょうとも。

2012/3/15  13:36

投稿者:こてち

チャンさん、
お悔やみ申し上げます。なかなかコメントを残す力がわきませんでした。ごめんなさい。
わたくしはちょっぴりしかお目にかかったことがありませんが、それだけでも、山から戻られたばかりのお母さまから、さばさばした心やさしい山ガールの気配を充分に感じました。
だからこそ、メイちゃんたちを保護して取りあえずお家に置いて出勤することもできたんでしたね。
白玉くん、魂の双子も応援しているから、チャンさんを支えてくださいね。頼みます。きみたち三姉妹がいるだけでも、朝起きる理由がちゃんとできる。だから元気でね。
チャンさんはわかっていらっしゃるからきっと大丈夫。食べて休んで猫をかわいがって、ゆっくり元気になってください。

http://neko2eigo.jugem.jp/

2012/3/15  1:22

投稿者:まりょん

チャンさん、心よりお悔やみ申し上げます。

色々と大変でしたでしょう。
お疲れ様でした。

お母様は立派に旅立たれたのですね。
私は息子たちにきちんとした死に様を見せることはできないでしょう。
チャンさんのお母様は本当に素敵な方ですね。

無理せずチャンさんのペースで歩いていってくださいね。
きっとお母様はチャンさんの側で見守っておられることと思います。




http://maryon55.blogspot.com/

2012/3/13  19:44

投稿者:ぽぽろ

今こちらに伺って驚いています。
チャンさん、
心よりお悔やみ申し上げます。
チャンさんの写真から
お母様との過ごした時間の愛おしさが溢れて
うまく言葉が見つからないのですが
どうかどうかご自愛して下さい。



http://sanke.blog118.fc2.com/

2012/3/13  12:24

投稿者:もずく母

チャンさん、お母様のお写真をどうもありがとうございます。
もう一度お会いしたいと思っていたから、こうして画面越しにでもお姿を拝見できて嬉しいです。

心の整理なんてとてもつくものじゃないと思いますけども、こうしてブログの記事にされたのをみて、実はちょっぴり安心しました。

とにかくくれぐれもご自愛下さいね。
無理なく、もう少し落ち着かれたら、猫写かごはんお付き合いいただけたら嬉しいです。
トーキョーであろうと、飛んで行きます。

http://tekupen.blog48.fc2.com/

2012/3/13  1:57

投稿者:umineko

チャンさん、お疲れ様でした。
当のお母様がお望みではないでしょうから、
どうかお気落としのないように。
お母様はよいご家族よい猫たちに囲まれて、大変でも
楽しい充実した毎日を過ごされたことと思いますよ。

私の母も去年の秋に亡くなりましたが、私が幼いころから
自分の気持ちにだけ忠実な人でしたので、
良い思い出はなにもありません。
大事なお母様を亡くして悲しいというのは
それだけお母さんとの日々がすばらしく楽しかったと
いうことです。
その気持ちや思い出は一生の宝物だと思います。
大事になさってください。

2012/3/13  0:15

投稿者:チャン

皆さん、わたくしごとへのたくさんのコメントや拍手でのあたたかい励まし、本当にありがとうございます。
まとめてのお礼でごめんなさい。
猫と私はしっかり食べてけんかしながらも仲良くがんばってます。
無理はしないでゆっくりやって行きますね。

2012/3/12  14:59

投稿者:福にゃんママ

しばらくブリのコメントが、おくやみですみません。
母親に、それもと〜っても素敵な母親に去られるのは。つらいですね。
ご冥福お祈りいたします。
私も30代後半で母をなくしましたが、とってもこまったとき、なんだか、どこからか・・そっと手を差し伸べてくれるような気がします。きっとお母様も、どこからかそっとみまもってくださることでしょう。 合掌

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ