三毛猫の白玉、白黒猫のメイ、キジトラ男子コトラを中心にした時々の記録です。猫写真、陶器作りなども。

2010/1/28

硝子の向こう。A  家猫

クリックすると元のサイズで表示します

コナツが三角目になって、行ってしまったのをヒコーキ耳のメイが目で追う。

おばちゃんはね、子供がきらいなんですよー。
元気いっぱいで、そしてしつこいから。

・・・なんてやってたら、もう1名が。

クリックすると元のサイズで表示します

元祖・かっとび小僧白玉登場。
・・と言っても、今では少々重いのでそんなにかっとびません。(笑)
あと、ほとんど声を出さないので意外とうるさくない。

我が家の系譜で言うと、ミヤ、ハミ、白玉は「必要以上には口を聞かない」派。
ミヤは主に目で語るタイプ?ハミは基本なんか命令する時。白玉はおいしいごはんをもらった時「くるる♪」と、絶対に♪が語尾についてる感じで。

もう一方、超おしゃべりの系譜は、言わずと知れたオセロ(ばーばーなんじゃ!)、コナツ(要求ははっきりと口にしないとね)、そしてメイ(だってだってちっともいうこときいてくれないし)。

中間はいないのか?

と、硝子越しに考察してみたところで、まだ続きます。
8



2010/1/31  19:59

投稿者:チャン

三毛猫さん、
口げんかしはじめたら、白玉と一緒に避難しなけりゃ。(^_^;)
コナツの方が弱腰なので、けんかにはならないんですよ〜。メイは全然気にしてないようです。

2010/1/28  20:49

投稿者:三毛猫

おしゃべりという共通点でコナツさんとメイちゃんが
仲良く成る日がくるでしょうか。
「ねーねー、おばちゃんいっつもひなたぼっこばっか
してるねー、年寄りくさーい。キャハハハ」
「もーほんとに今時の娘はおちつきがなくって
うるさいったらありゃしない。それになんなの、
そのミニスカ!寒くないのっ」
…それはそれで大変な日かも。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ