2013/4/2

レストラン ビオス  美味しいもの

「レストランビオス」さんで食事をして来ました。

こちらは、何て言うんだろう?私にとっては曰くつきのお店なのです。

2年前の3月12日、ランチの予約をお願いしてありました。

そう2年前・・・前日の3月11日、私は都内で帰宅難民の一人になりました。

キャンセルをさせていただき、食事はお預けとなってしまいました。

震災の影響かな?すぐには出掛ける気にもなれず・・・。

そして、夏には夫が病気になったり、そのまま時間が流れてしまっていました。

でも、ようやく行って来ました〜!


「レストランビオス」さんです♪
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

牛さんも飼っているのです。


恵比寿の「タイユヴァン・ロブション」の第一給仕長を務めてらした松木一浩さんが、経営されているレストランです。

ビオファームまつきさんのお野菜を楽しむことができます。



フランス産の葡萄のジュースにペリエを足したもの。
クリックすると元のサイズで表示します

説明をしていただきましたが、忘れてしまった・・・2010年ものでした(苦笑)

アミューズは、里芋のプチシュー。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、一口です。

アミューズが美味しいと、次からのお料理に期待が高まります。

クリックすると元のサイズで表示します

パンも美味しかったです。オリーブオイルの香りが高くて・・・。

前菜の一皿目、生ハムのサラダ。
クリックすると元のサイズで表示します

鱒のタルタル仕立てのサラダを変更していただきました。生の鱒、苦手なんです。

二皿目、ニンジンの温かいポタージュ。
クリックすると元のサイズで表示します

綺麗な色、マンゴーみたいな色です。

三皿目、エトッフェ(蒸し煮)した春野菜。
クリックすると元のサイズで表示します

お野菜大好きな私、ここでやられてしまいました。

すべてのお野菜の味がしっかりしています。本当に美味しい・・・。


メインは、何種類かの中から選びます。

私は、キャベツと自家製ベーコンのプレゼ沼津港からの魚のポワレをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


この日のお魚はイトヨリ、ベーコンはイノシシのものそうです。

イノシシのベーコンは初めてでしたが、すっごい弾力と野性味あふれるお味・・・。

夫のお皿行きになりました・・・。ちょっと苦手・・・。

ベーコン以外は、とっても美味しくって、ニンマリでした。

全てのお料理が、素材を生かした味付けなんです。

とてもシンプルで、あっさりとしています。

お野菜であれ、お魚であれ、自信があるのだなって感じました。

味の好みは人それぞれですが、私にはとても美味しかったです。


デザートの素材です。
クリックすると元のサイズで表示します

テーブルまで持って来て下さって、ひとつひとつ説明を聞いた後に選ぶことができます。

ニンジンのクリームブリュレをお願いしました。
クリックすると元のサイズで表示します

淡いオレンジ色が、可愛かったです。

紅茶をお願いすると、南部鉄瓶でした。
クリックすると元のサイズで表示します

冷めにくくて、イイなって思いました。

自宅でもマネしたいけど、南部鉄瓶持ってない・・・つまり欲しい・・・(笑)

紅茶と一緒に小さなお菓子、チョコレートのマカロンと小豆のパウンドケーキ。
クリックすると元のサイズで表示します



自分たちの席で会計をするのですが、その時、松木さんと少しだけお話をしました。

4月からメニューの一部が変更になるそうです。(もう変更になっているはず・・・)

そして、4月の末から1週間ほど、そらまめのコースを始めるそうです。

全てそらまめを使ったコースで、お料理を楽しめるんですって!

人気のメニューなので、是非いらっしゃって下さいと仰っていました。


大満足のランチでした。

人里離れたと言おうか?分かりにくい場所で、ナビを使ったり地図を印刷したのですが、迷いました・・・。

電話で確認して、道案内をお願いしてたどり着きました。

でも大丈夫!次はバッチリ行けます。

また行きたいなぁ〜と、心より願っている私です♪



1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ