2012/11/8

印象派のオルセー  パリ旅行

印象派好きならば、オルセー美術館は外せません。

筆の跡がしっかり残るゴッホの絵を観ると、何故だか涙が出そうになります。

ゴッホの存在が、時間を超えて確かなものに思えるのです。

ひと筆一筆が、ゴッホの手によるものなんだなと思うだけで、感激・・・。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


おのぼりさんツアーなので、2階建てバスに乗ったのです〜。

アクロバットのような姿勢で、撮影しました(恥ずかしい・・・)



内側から見ると・・・。
クリックすると元のサイズで表示します


セーヌ川の対岸が見えます。ルーブルでしょうか?

この時計に脇には、楽しいソファーが置いてあります。
クリックすると元のサイズで表示します


疲れた体を包み込んでくれて、脱力できます。

もちろん、私もしばらく休んでいました。

気持ちよくって、そのまま眠りたかったです。



元は駅舎だという、名残りです。
クリックすると元のサイズで表示します


ゴージャスな時計も、有名ですよね?
クリックすると元のサイズで表示します



夕方に訪れたので、途中で閉館の時間になってしまいました。

心残り・・・まだまだ色々な作品を観たかったのですが・・・。

こちらも、ミュージアムパスを利用しました。

チケット購入の列が出来ていましたが、パスを持っていれば並ばずに入館できます。

得なのか?損なのか?色々訪れれば、もちろんお得だと思いますが・・・。

ヴェルサイユでは並びましたが、人気のオルセーでは並ばずに入館できました。

そこが1番のお得かも?しれません。

その都度、チケットを購入するストレスもありませんしね・・・。




1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ