2015/10/14

『センタービレッジキャンプ場』2015年10月10日〜12日その1  センタービレッジキャンプ場

絶好のキャンプシーズンである10月10日(土)〜12日(月)の二泊三日で山梨県道志村にある『センタービレッジキャンプ場』へ今年10回目のキャンプへ出かけて来ました。

10日(土)
11日(日)
12日(月)

道志みちを何度も通り何度もこの名のキャンプ場の看板を見ていました。

クリックすると元のサイズで表示します


少し早めの12時にチェックイン。

管理棟で二泊👪ファミリーで¥9600を支払いました。
クリックすると元のサイズで表示します


お好きな場所へどうぞという事でサイトへ向かいます。

持萩沢を越えるにはこの橋を通ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オートキャンプサイトは沢沿いを中心に成り立ち、中央にある炊事場と🚻にも50メートル程の距離で広目のサイトの24番を選びました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サイトの前には


どーん
クリックすると元のサイズで表示します


いつもの、小川のパラディオ56。
クリックすると元のサイズで表示します


パラディオのリビング内。
クリックすると元のサイズで表示します

二泊なのでクーラーボックスも2台投入。

カセットガスストーブも並べます。
※石油ストーブにするかカセットガスストーブに
するか悩みましたが結果的にはカセットガスストーブで正解でした。

クリックすると元のサイズで表示します


翌日の天気がイマイチなので、設営後の昼食は早速バーベキュー。
今回はステーキ&上ハラミ&ホイル焼き中心にしました。

焚き火缶4号のフィールドデビューです。
3号→4号への変更点は、炭をのせる網がジャストサイズが見つかり、その網をのせるのに、L型金具でがっつり固定。
更に焚き火のおき火や灰がこぼれないように、空気口に高さをつけました。

焼き網はユニフレームのヘビーロストルを乗せて使います。
ヘビーロストルは重量があるので焼いている時の網のズレはありません。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


バーベキュー開始✨🍖。
クリックすると元のサイズで表示します

廃棄する空のペール缶ですが立派な焚き火缶(焚き火&バーベキューグリル)になりました。
改良を重ねて今回作ったので4号です。
焼き上がりもサイコーでした。
焼き面積も普通の焼肉屋の焼き台と同等だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します


前回のシルバーウィークでのキャンプでは肉を食べ過ぎました。
今回は適量を用意。
わが家のバーベキュー時の肉は1キロがベスト。

それに海鮮や野菜を足せば良いと、44回目のキャンプで分かりました🙇🙇🙇。

キャンプ場はオートサイトもバンガローも賑やかになって、持萩沢を越えたサイトは8割は埋まりました👏。

食後は広場で遊びました。

手作りブランコがありました。
栗拾いも出来ました🌰🌰。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕飯は娘たちのリクエスト。
「タラコスパゲッティ🍝」
手抜きでタラコソースはインスタント🙇。
クリックすると元のサイズで表示します

 
積載上、自前の薪は段ボール一箱しか持って来られませんでした。薪はシラカシや柿の木の剪定したものです。
クリックすると元のサイズで表示します

早速焚き火🔥します。

バーベキューグリルから焚き火缶へ。

二刀流ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

可燃ゴミの一部は焚き火の時の熱源としても使います。
クリックすると元のサイズで表示します


子どもたちが寝た後にもしばらくは、焚き火しました。

持ってきた自前の薪は空っぽになり寝ます。

気づいたらポツリポツリと☔雨が…。

二日目に続きます。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ