2017/12/17

抑制しない看護  ナースのお仕事☀

認知症ではないけど
入院した当日夜にせん妄になった患者。

点滴を自抜してなんども血だらけ。
帰ると言って暴れてドアを蹴ったり
他の患者まで起こそうとするので
仕方なく抑制しようとしました。

そしたらメンズナースの胸ぐらをつかみ頭突きして顔面を殴ってきました。

どうしようもなくて夜中に息子を呼ぶと
「お前らは患者の気持ちを尊重しねーのか!治療以外で親父に触るんじゃねー」
と患者以上に大興奮。

患者も家族も手がつけられなくなり
対応のため当直師長を呼びました。

当直師長が話を聞いて謝罪して
「抑制はしません」と約束して
なんとかおさまり、息子は帰っていきました。

師長は、殴られたナースに大丈夫?の一言もなく

抑制なんかするからよ!と
吐き捨てました。
そして
抑制しない看護をしなさいっ!と。

夜勤は看護師4人。
病棟患者はMAX50人。

夜中に急変もあれば入院もくる。

その他点滴更新やら吸引、コール対応、排泄介助ありで

不穏患者に寄り添ってたら
他の患者が見れなくなるのに。

結局一人がその不穏患者に付きっきりで
徘徊にも付き合い
くそ寒い夜中に外散歩までしました。

そんなで誰も仮眠も取れず夜勤は明けました。

そこでまた師長が

夜勤中の仮眠は権利ではありませんからね。
勤務時間ですよ。と。

夜勤時間は17時間。
割りと忙しくてあっという間だけど
工夫して仮眠取ったらダメですか。

不穏患者に抑制せず寄り添いながら
他の患者も平等に見るという
その技術をぜひ見せて欲しい。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ