2016/10/3

夜勤デビュー  ナースのお仕事☀

9月からとうとう新人さんが
一斉に夜勤デビューしました。

とりあえず月2回。

初回は見学です。
ひたすらメモをとりながら流れを掴んでもらう。
次は4〜5人受け持ってみるって感じです。

初日、ゆとりちゃんがジーッと見てるので
手を抜くことも出来ず
状態が安定して退院が決まりそうな患者の呼吸音もちゃんと聴きます。

「時間で動けるようにしようね」
と言ったものの
時間がかかってしょうがない...

2回目、目標は
『自分の受持ち患者に責任を持ち、時間を見ながら動く』でした。

ゆとりちゃんには4人持ってもらいました。

CVのルート3つに
落としたい点滴が4つ。
ゆとりちゃん、迷わず適当につなげてインシデント。
日勤で何度も聞いてるよね...

抗生剤が始まった患者さん。
なんで抗生剤が始まったんですか?と私に質問してくる。
情報取ってから夜勤にはいりましょう。

そして、夜中の1時過ぎ
「日勤からの申し送りの意味が分からなかったんですけどどういう意味ですか?」と。
よく意味がわからないまま
夜勤に突入したもんだ。

その他説明したことに対して、うんうん、と相槌してるものの
あとで、さっき説明したと思うけど、と言うと
「よく分かりませんでした」って、
だったらその時聞けよ。

私の受持ち患者のことは
○○しておきましたーと報告してくれますが
自分の患者が熱発してても報告なし。

仮眠は熟睡できたようで
時間ギリギリに戻ってきました。
私なんて今でも緊張と興奮で
仮眠中ほとんど寝れないのに。

そんな感じでなんとか朝を迎えました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ