2009/11/28


今日急変がありました。

急変の可能性があった人ではなくて
まったく予想外の人。

なので普段の急変時とは慌ただしさが違いました。

病棟のナースがわっと集まり
1人は心マ、1人はバイタル、1人は静脈路確保
その他Drの介助、点滴準備、物品準備、記録などなど・・・・・・・

それぞれが必要なことを的確にこなしてるという感じでした。

略語と数字が飛び交う中
私も何かやらないと、と思っても何をやったらいいのか…

そしてレスピの近くにいた私にDrが言いました。
「すぐ使えるようにして」
(な…何を?!)
するとDrはピッと人工呼吸器の電源を入れて、そしてまた私に
「酸素100」
(酸素100?? あ、濃度か)
濃度のダイヤルを回していたら
「もういいよ」と
Drが手を出して一気にガーっと100まで上げました。

何かやらないと、とか思っても
中途半端に手を出すと救命の邪魔になるかもと感じました。

急変時の対応を急変している時に
ゆっくり教えてくれる人はいません。

やることや使う物は決まっているんだから
見て覚えていかないといけないのかな…

でも弱気な私はもうくじけそう…
いやこれを次につなげればいいんだ…

と心の葛藤があって
ずーっと頭から離れない。

いつになったら一人前になれるのやら。



9



2009/12/6  14:44

投稿者:ハッピー

はじめまして おかんさん。

励ましとアドバイスありがとうございます。
シュミレーションぜひやってみます。
頭の中では場面を想定して妄想したりしてますが…

おかんさんのブログも拝見させてらいました。

とっても明るくて前向きな方なんだなと感じました。

私もちょくちょく見させてもらいます。

また私が病んでいたらアドバイスお願いします。

2009/12/4  1:47

投稿者:おかん

初めまして。
ブログをリンクしていたらたどり着きました。
私も看護師で小2の男の子のママです。

急変時って焦りますよね。。。
私も先日の夜勤で急変の対応をしたばかりです。
時間のあるときにシュミレーションをしておくのも
良いと思いますよ。
私の病棟では1年生を対象に行っています。

焦らず対応出来るようになるまでは時間を要すると
思いますがくじけないでくださいね!
また伺います!!!

ファイト!!!

http://yukai-yukai-okan.at.webry.info/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ