Communication  Remedial massage

今日はProfessional Practice Studiesという教科の日。
今日から、前3週の内容とはごろっと変わって、
コミュニケーションのこと、ビジネスのことを学びます。

先生も変わりました。

前の先生は、かなりのおばあちゃん先生で、
単調だし、
耳は遠いし、
やっていることはWorkplace Health&Safetyという、
これまたかなりつまらない(でも重要な)ことだし、
辛かったんですよね・・・

でも、今日からの先生は、
元気だし、
ポジティブだし、
グループワークが多いし、

なによりも、コミュニケーションについて楽しく学べるように
工夫してくれている、
「教えることが心の底から好きだ!」と自ら言いきった
いいエネルギーを下さる先生です。



コミュニケーションを学ぶのは、

セラピストとクライアントの間にいろんな意味でのいい関係を保つこと

これが一つの大きな理由ですが、

クライアントに最大限にベネフィットをもたらすためには、

自分が自分であることに自信をもてること、
自分は自分でいいんだ、と思えること、

これが大切なんだ。

それじゃあ、そうなるにはどうすりゃいいのか。

これって、セラピストとクライアントという関係だけには、
とどまりませんよね。

私はこれから、ものすごく有益なことを学べるのかもしれないな〜

「まずは、人をジャッジすることをやめましょう。」
と、先生は言いましたよ。

これですよ。
人をジャッジする。

あの人は○○なひとだから、
あの人の仕事は○○だし、
あの人の旦那は○○な人だし、
あの人は○○を持っているし、

その人が何をしているか、何を持っているか、
それを基準としてその人の価値をハカル・・・・

ありがちです。日常的に。

普段から私は、これをできるだけしない様には気をつけているけれど、
時として、
悲しいかな、関西人としてそういうのをネタに笑いを取りに行くこともある・・
あかんな。

私が一番嫌なのが、
初対面に近いぐらいの方に、まず、
「旦那さん、何してらっしゃるの?」と聞かれること。

いつもこの質問を投げかけられるたびに、
「旦那はこの場合ぜんぜんかんけーねぇ〜。あんたはそれで何を計ろうとしているのだ?」と、ものすごく不愉快な気分になる。

これも「ジャッジ」だよね?

人をジャッジする人は、
自分もジャッジしがち。

「自分に正直に生きようよ、自分のコアを見つけようよ」
そのためにはこういったテクニークがありますよ、
というのを学ぶ数週間になりそうです。

マッサージの練習のクラスでは身体的に気持ちがよくて、
この火曜日のクラスでは、心が気持よくなれそうな、
そんな感じがします。

あ〜、しかし眠い。
アサイメントも、とりあえず下書きしたし、
今日は寝る!!!!
もう「あした」になってるけど!!!!

クリックすると元のサイズで表示します



2010/6/4  23:32

投稿者:ハナ★バナナ

>ぎょくん

なかなかねえ、万人を受け入れるって、神様仏様じゃないんやし、しょせん無理やわ!!
でもそんな自分でもOKなんやで〜〜って思えるようになればいい、
そうすれば、どんな人にあっても、「ああ、それでええんや」って思えるようになる・・
そんなことかなあ、と、
今、あなたの書き込み読んでて思いました。
肩の力抜こうや、ってことかな。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/6/4  23:30

投稿者:ハナ★バナナ

>Sammyちゃん

ボーイズの具合、どう?
エンジェルちゃんにはうつりませんように!

特定の人と深く付き合っていくうえで、
その人のいろんな情報を得ていくのは、聞いて行くのは普通だけれど、
そこでその人の情報を自分の物差しで測ることはしないでおきましょ、ってことじゃないかな?
私が旦那の職業は?って聞かれるのがいや、って言ったのは、初対面の場でいきなりそうやって聞かれるのがいやって言っているだけなのよ〜〜〜
ごめんね、ちょっと言い方が足りなかったね。

あ〜〜〜、肩が痛い〜〜〜〜
さっきお友達にちょっともんでもらったけど、よくならん〜〜
鍼に行って来るかな・・・

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/6/4  23:24

投稿者:ハナ★バナナ

>るるんちゃん

なんだか、この授業の日が楽しみになりそうな、そんな気配ですわよ。

ビデオに撮ってこいだなんて奥様、そんなやくざな!
でもすごいいい感じやねん、もぐりこみに来るかい???

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/6/4  23:22

投稿者:ハナ★バナナ

>づみさん

ホント、本当ですねえ!!!!
子育てに、大いに活用させていただきたいと思います!!!!!

どんな人だった?って聞かれてもね。
困りますよね…

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/6/4  23:21

投稿者:ハナ★バナナ

>Chiちゃん

元気????
そうやねんなあ。先生って、何かを学ぶにあたってかなりの影響力を持っているよねえ。
全然興味のなかった教科も、先生のおかげで好きになれたとか、
反対に、先生のせいでその教科に興味が持てなくなったとか・・・限りなく他力本願だけど、そういうのってあるある!
私、実は先生っていうヒトタチが好きじゃないんだ・・けど、結婚した人はセンセイしてたひとですが!ごっつい矛盾。

また何かいいこと聞いてきたら、ここでお披露目するね〜

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/6/4  23:18

投稿者:ハナ★バナナ

>よどっこちゃん

アンガーマネージメントって、自分の中の、やねん。
自分の中に「怒り」が生まれたときに、それにどうやって対処するか・・・
感情の話やからなあ・・・
そいうテクニークがあるんは知ってるけど、実際にどうしたらいいか聞いたり読んだりしたことはないんだよなあ・・・

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/6/4  22:27

投稿者:ぎょ

僕はわりと、仕事とか住んでることか学歴とかプライベートは気にしないんですが、性格とかは見てしまうかも。
がつがつした人とか苦手なんです。
って、なんかちがうでしょうか。
あ、テレビに出てる有名人はかなりジャッジしてますねえ。

でもなんかいろいろ学べていいですねえ。
大変でしょうけど。

2010/6/3  8:53

投稿者:sammy

おひさです〜!
きょうは、ボーイズ2人風邪で学校お休み。
マヤにくるのも時間の問題だな、、。わたしにはすでにきてるし。
プレイスクールみてる間に、開いてみました。

深い話題だね、。
人をジャッジするのは、わたしも好きではないけれど、
その人に近づくために、その人のことをもっと知りたいって思うときもあるから。
もしかしたら、ジャッジ、なんて感覚はこちらがもっていなくても、
相手をいやな気分にさせるような、質問や接し方をしていたこともあるのかもしれないな、、。
それも、その時々の空気で、感じ方がちがうのかもしれないけれど。

、、まず自分が心を開けばいいのか。
そうだよね。人を知りたい時は、まず’自分から。

なんか、話それてるね。ごめん〜。



2010/6/2  20:11

投稿者:るるん

う〜ん。これは会っていろいろ聞かせてもらいたい話題だなあ。

その先生の授業だけ受けさせてもらうことできんやろか?!?!?!
ビデオに撮ってきて〜。

2010/6/2  18:33

投稿者:づみ

ぉ〜
とってもよい授業ですね

子育てにも役に立ちそうですね

人と会った時、まわりから「どんな人だった?」と聞かれるのが嫌ですね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ