よろしくないこと  ブリスベンで子育て2

昨日は、星南が保育所の日だったので、
花南と私、二人でまた、
バスに乗って州立の図書館とミュージアムに行ってきました。

道中のバスの中に、
花南は帽子を置き忘れて降りてきてしまいました。




バスの中で、花南は持ってきた本を読んでいたんです。

「もうすぐ降りるから、本をしまいなさい」
と言っているのに、本人、聞きません。

この頃花南は、また、難しいんです。
私の言葉が、耳に届いていない。
本当に、
ドクターに行ってお耳のチェックしに行こうか?
っていくらい、聞こえてません。

いや、わかっているんです。
耳はちゃんと機能している。
けれど、意識の問題です。

本をちゃんとしまわないうちに
バスがバス停に着いてしまい、
私はチケットを「ぴこっ」と機械にかざしに先に立ち、
花南はあとで急いでついてきました。

バスを降りて、日が射していたので、
「花南、帽子をかぶり」と行ったとき、

あ、帽子は?

バスの中に忘れたぁぁぁぁぁ!!!!

バスはぶるるるーんと、もう行ってしまいました。

どうするん、はなちゃん、帽子なくなっちゃったよ。
もっと、自分の持ち物は大切にせなあかんやん。

と言ったら、花南は、

いいもん。花南、ほかの帽子もあるもん。


と言ったんです。

がっくりしましたねえ、この反応には。

確かに帽子は、ほかにもある。
でも、そうかといって、あの帽子をなくして平気という、
その考えは間違っているんです。

クリスマスが過ぎていったばっかりで、
プレゼントをもらうのに慣れてしまったが故のコメントでしょうか。

私たちが、あれこれと与えすぎていることがよくないのでしょう。
これをなくしても、まだ他がある、なんて考えちゃうのか・・・
悲しくなりました。

もっと、「物を大切にする」ことを学んでほしいのです。
もっと、「自分の持ち物を管理する」ことの大切さを学んでほしいのです。

今月末から花南は1年生になります。
プレップの時は、先生方が、
あれを持って帰りなさい、これはあなたのですよ、と、
サポートしてくださってました。

でも、1年生からは、自分で考えて行動しなくてはいけません。

かなりの不安がよぎります・・・

とりあえず、落し物の問い合わせをしたところ、
それらしき帽子が保管されていることがわかりました。
シティまで取りに行かないとけません。
カウンターへは、本人に行かせようと思っています。

ちゃんと言えるでしょうか。

言えるように何度も練習させて、行かせたいと思います。
タグ: 物質主義



2010/1/9  12:55

投稿者:ハナ★バナナ

>ぎょくん

物が増えて、
選択肢が増えて、
生活が快適になっていっても、
「感謝」を忘れてほしくはないなあとおもうのよ・・・
上手に心に届いてくれると、いいんだけどなあ。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/1/8  21:00

投稿者:ぎょ

うんうん。
今はそれが当然のような世の中になってしまってますもんね。
下手したら命までもが・・・(もちろん勘違い)。
物があふれてる。
だから今回の不景気が起きたのかも。とおもったり。
ああ、物はないときのほうが、世の中充実していたような。

2010/1/8  19:58

投稿者:ハナ★バナナ

>Keikoちゃん

けいちゃんは、本当にやり方が一貫してるもんなあ。敬服するわよ。
鬼母じゃなくて、ほんと、そのくらいしてちょうどいいんかも。
出されたディナーを残したら、それが朝ごはんで、それで残したらモーニングティーで、それでも残したらランチに出す。
けいちゃんはそうやってるんだって、って旦那に言ったら、めちゃくちゃ賛同してたわ。

花南は本当によく物をなくすのよ、学校で。
結局出てくるんだけどね。
冬にはジャケット、
ウォーターボトルはしょっちゅう。
弁当箱はさすがになくさんけど、
帽子も何度かなくなったなあ。
ほかの子が間違えて持っていちゃってた、ってことも多々あるんだけど、
ほんと、もうちょっと自分の持ち物大切にせんと・・・

私も今年のスローガンに「自分の持ち物の管理」を挙げようっと。
なくしても、補充しない、か。
よーし!

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/1/8  19:52

投稿者:ハナ★バナナ

>しらゆきさん

「子供にありがちな不注意」頻発なんです。
この、バスの中に置き忘れて行った時も、
本当は私が最終確認をすべきだったのでしょう。私の不注意とも言えるんだけど、
もうそろそろ、自分の持ち物の管理をできるように、心がけられる年だと思うんだよな・・・
でも、ミュージアムの外でお弁当食べた時も、
「さ、いこか」という私の声で立ちあがって、花南は、自分のバックパックをその場に置きっぱなしにして立ち去りかけましたから・・・・・・
はなちゃん、バック置いて行くん?と言ってしまったけど、
知りながら言わずに立ち去って、本人が気づくまで黙っておくべきだったのかなあ。

ああ、どうすりゃいいのか。
どうすりゃ、心に届くのか!!!!!

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/1/8  19:48

投稿者:ハナ★バナナ

>づみさん

本当にね、帽子、見つかってよかったです。
私はほっとしました。
けど、まだ本人には言っていないんです。
どういう風に、伝えようか、検討中です。
その帽子はなくなったけれど、実際、
今はほかの帽子を使っちゃってますからね・・それがよくないのかもしれないけれど、お散歩に行こうにも、帽子がないといけませんから・・・

ああ、どうやって伝えようかなあ。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/1/8  19:45

投稿者:ハナ★バナナ

>よどっこちゃん

なかなか難しいお題。
難しい、というのは、こちらの言わんとしていることが、どうやったらちゃんと子供の心に届くのか、という難しさだと思うんよ。
ちゃんとわかってもらえるまで、
親も信念を通して言い続けなければいけないんだよねえ・・・

ちゃんと説明するんだけどね、
その時は「しまった」と涙を流したりするんだけれど、
どうだろう、ちゃんと心にまで届いて、心にとどまっているかどうかは、定かでないな。

「使い捨て」する「便利」がすべてじゃないっていうことを、ちゃんと理解してほしいと思うんだよな〜〜〜

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2010/1/8  7:40

投稿者:keiko

失くすってことは、まあ起こりうることだろうねえ。
でもほんと、買えばいいって考えは、この世の中にはびこってるよね。。。

うちも自分の持ち物を管理させることは、
私のスローガンの一つで(なんか表現おかしいなあ)、失くしたら買わないんよ。
学校の帽子失くすと、こっちって外出してもらえないやん。そしたら退屈だから、自分でも気をつけるし。
弁当箱失くしたら、見つかるまでスーパーの袋でランチ持たせるの。
靴下は穴があいたら、縫って使う。


なんかこう書くと鬼母だなあ。。
でも上の二人は、もう私が言わなくても
大丈夫だなあ。
あとは下二人。。。がんばりまっす。



2010/1/7  22:56

投稿者:しらゆき

私が幼稚園の時に、傘とかリリアンとかを続けて失くした事がありました。子供にありがちな不注意で。それ自体は叱られなかったけど、「物にも気持ちがあって、あなたの元にきたら、それからはあなたが一番のお友達。だから、迷子にさせたり乱暴に扱ったらダメなのよ」みたいな事を母に言われました。
モノが溢れている中で育っていたら、それが彼女達の現実だから「大切にする」っていう概念自体が理解できないかもね。大人の考えを子供のお耳!と心に届けるのは難しいのね。
カウンターで帽子が待っててくれるから、ちゃんと練習してお迎えに行ってあげてね、ハナちゃん!

2010/1/7  22:16

投稿者:づみ

確かに
何でも手に入ると物を大事にできない傾向はあるように思えます
仁海がそうですね

食べ物に対してもいなじかなって思うことが
何でもあるから偏食になりやすいのかなって

帽子みつかってよかったですね

http://sky.ap.teacup.com/dumi/

2010/1/7  21:36

投稿者:よどっこ

そっかーーー。
そう言うのあるよな。
今の子供達って物があふれてるから物の大切さが分からないのかも知れないな・・・
私が小学生の時に同じようなことがあってさ。
私が「また買ったらいいやん」って言ったら私のおばあちゃんに物凄く怒らえたのを今でも覚えてる。
その時はなんで怒らえたのか分からなかったけれど今は良く分かる。
物一つ一つに作った人やくれた人、買ってくれた達の思いが入ってるから大事にしなきゃなんだよね。
それにその物を買うのも親が一生懸命働いて買ってくれたものだし。

ジェレも時々言うんよ。
また買ったらええやんって。
その場で私も直ぐに注意するけれどね。
そりゃーあんたが稼いできた金だからいいけれど子供の前で言うなって思うわ。
教育に良くない。
ほんと難しいよね。そう言うことを教えるのって。
私もこれから増えてくるんだろうな・・・
勉強になります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ