成長の過程の波  ブリスベンで子育て2

子供の成長過程で、
ハッピーな波と、困った波が交互に押し寄せる。

なんだかこのごろ子供たちいい感じだな、と思っていると、
次の週には彼女たち、子鬼と化す。

うちは5歳のハナが長子だから、
5歳までの成長過程しか知らず、
セナはまだ余裕をもって見られるように思うけど、
ハナに戸惑うことが多い。

ハナの困った波が来た時、
知人の奥さんで、児童心理学をマスターまで修めた方がおられて、
対して面識もないのに、わらをもすがる気持ちで助けを求めたことがある。

「そういう行動は、ハナの年ごろの子供にとってはごく普通」

そういう返答をもらって思ったことは、
そろそろ親の私が慣れなあかんな。
押し寄せる波にいちいち過剰に反応してうろたえるのはもうやめなあかん。

でも、本当にエネルギーいるんです。


今日の午後、ハナを学校に迎えに行ったとき、
彼女はとても疲れた顔をしていました。

帰宅後、

「今日は暑かったから、お弁当箱を出して手を洗ってうがいしてお着換えしたら、アイスブロックを食べよう!!」
イエ〜〜〜イ!!!

でもハナ、お弁当箱を出す時点でつまづいているようす。
いろんなことに気が散って、
お弁当箱を出すキッチンまでたどり着かない。

はよお弁当ださな、いつまでたってもアイスブロック食べれんで。
の私の言葉に、
わかってる!!!今出そうと思ってた!!!

怒ってる、怒ってる。

お弁当箱出して、洗面所に行った。
手を洗って出てきた。
てはべちゃべちゃのまま。

「がらがらぺっ、してないでしょ。聞こえんかったよ。」
「あ、忘れてた。」

うがいを済ませて出てきたけど、手を拭いてない。

「手をふいておいで」
「はぁぁぁぁぁい(怒)」

で、次はお着換えだ、というところで、もう忘れてしまってセナと走り回ってる。

「ハナ、お着換えは?」
「ママ、手伝ってください!!!!!(怒)」
手伝ってくださいって、着る服を選んでください、ということ。

普段なら自分でできるでしょ、というところだけど、
疲れているようだし、ちょっと手伝ってやるか。

一緒にお部屋に行って、適当に服を選んでやると、
あれはいや、これはいや。
で、しまいに「ハナ、何にも着な〜〜〜〜いっっ!!!」

平常心、平常心、と心の中で唱えつつ・・・

あら、そう。でも、ハナが手伝ってほしいっていうからママ手伝ってるんだけど。
ラストチャンスやで。ヘルプ、いるん?
と、最後の手助けのチャンスをあげたら、
答えはあっさりNO!!

わかりました。もうママは手伝わないよ。
4時までに自分でお着換えが終わらなかったら、
もうアイスブロックはあげられない。

そこからハナ、狂気の沙汰でした。
ヘルプください〜〜〜〜!!!
もう一度ラストチャンスください〜〜〜!!
目が血走るほど泣き叫んで、飛び・走り回り、
自分が考え付く限りの、私を困らせることを叫びまくり・・・

それでも私はもうラストチャンスをあげた後だからとりあわず。
そうしたら、ハナ、私につばを吐きかけた。

これはいけません。

ハナをひっつかんで洗面所に連れて行き、
口を石鹸でじゃぶじゃぶ。
こんな汚いお口は、石鹸で洗ってあげなあかん!!!

当然ハナは暴れまくり、私の腕をひどく噛んだ。
イタイ。

その時に制服が水で濡れたのが嫌だったのか、
すごい勢いで部屋に戻り、豪速で着替えを済ませてきたハナ。
今までの格闘はなんやったんや・・・

でも、着替え終わってるのに、まだ「ヘルプください!!!」と叫んでいる。
ちょっと行きすぎだ。過呼吸っぽくなっている。
ハナをひざに抱きあげて、
「泣きやみなさい。落ち着いて。」
そいう言って背中をなでても、おさまらず。
「Deep breath、ハナ。ママの真似をしてDeep breath。」
と言っているのに、この期に及んで
「ママの真似なんかしたくな〜〜〜い!!」
ずっとハグをしていたら、やがて落ち着きました。
水を飲ませて、半ば放心状態のハナにアイスブロックをあげて、
ようやく鎮火。

非常に疲れます。

セナもこのごろすごい。
セナが2歳になってしばらく経っても「魔の二歳」的ものが見えず、
あら〜、この子は素直でやりやすいわ〜と思っていたのもつかの間。
3歳を前にして、きっちりやってきた。

このごろは、ハナを迎えに行く時に車の中から降りない。
半ば引きずりだして、さ、行くよ〜というところで、
セナは靴を脱ぎだして、裸足でたったったった・・・・
ママの靴ちゃうし、ママ知らんよ〜と、
私が靴をやり過ごすと、
置いて行ったらダメ!!と怒って、自分でとりに行くけれど、履かない。
教室の前で靴を投げ散らかすので、とりあえず揃えて置いて、
ママの靴じゃないからママはいらないよ、と、
そのまま教室へ。
まわりにいるママさん達も、似たような年の子供を持っているのでよーく分かっている様子。時には助け舟も出してくれる。
そんなんです、毎日。

今日は、ハナの嵐がおさまったあと、セナの番だった。
何が気に入らないのか、ぜんぜん言うことを聞いてくれない。
最近彼女は「バカ!!!」と言う。
言ってはいけない、と、知っていて。
今日はあまりにはっきりと私に「バカ!!」と何度もいうので、
彼女の口も石鹸で洗ってやりました。
いっぱい泣いてから、「ママごめんなさい」というセナ。
まだこいつはかわいい。

切れそうになる自分を抑えるにすごくエネルギーがいる。

二人とも、最近すごくよく食べるし、いつも疲れている感じがする。
成長いちじるしい時なのか。
そういう時はよく、理由もなくクランキー(不機嫌)になるというし。

こんな子鬼にばける娘たちも、
次の週にはとてもかわいく、かしこく遊べてお勉強できるかもしれない。

波に次ぐ、波・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 成長過程



2009/8/23  18:52

投稿者:ハナ★バナナ

>ギョロリちゃん

頑張るわあ。
いや、他人の子はなあ、おしりぺんぺんするわけにも、口を石鹸で洗うわけにもいかんもんなあ・・・
でも、わが子に対して感じるよりも責任がかるいやん。というか、責任の度合いが違う。
よその子にはフェアーにいかなあかんけど、
自分の子供にいつもフェアーに・・・・それはちょっとでけん!!!!!!!
どっちがボスか、示しとかなあかんでしょ。

「ハナは大人になったら何になりたいの?」という質問を、いつしても、何度しても、
彼女は、
「ママになりたい。お母さんになりたいの」
っていうのよ。
だから、こないだ理由を聞いてみたら、
「だって、ハナ、ボスになりたいんだもん。子供のボスになりたい」だって!!!!
よっしゃ、合格!
ようわかっとる!!!!!!

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/8/22  21:40

投稿者:ギョロリ

ママ、頑張れ!うちにも言うているまにこんな事が起きるんだろうなぁ。。。

お互い頑張りましょ!

私の場合、職場でも同じような事が起こりますからそれを考えるとハナバナさん、ラッキーよ!

いつでもトンネルの先には光が射しているんです!常に笑顔で、いつもフェアーで行きましょう!

2009/8/19  12:18

投稿者:ハナ★バナナ

>コアラママちゃん

嗚呼、本当にねえ。
みんな頑張ってんだねえ。
母に聞いたら、「お母さん、そんな大変な思いした覚えがないわ。」って、孫の行く末を嘆いているけれど、思うに、きっと、そんな大変なことも年月がたつと忘れちゃうんだ。
だから、今が大変でも、きっと私も忘れちゃうんだ。楽しいことだけ覚えておこ〜〜っと。

そうそう。
この写真撮るときね。
ハナが私の後ろにすーっと回って、両肩に手を乗せてくれたのよ。なんか嬉しかったよ。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/8/18  22:08

投稿者:コアラママ

よお〜がんばってるよ!マミー!
ご苦労さん!!!
子供は宇宙人やもんね。(笑)
このお年頃に反抗があるほうが、健全に育っている証拠なんかな。
依存と自立の繰り返しってとこやね。
「ホンマにええ加減にして〜!」
って思うこと多々やけど。
マミーは、自分で自分にご褒美あげて、
明日もこの波に向かっていくしかなさそう〜やね。がんばりまひょか。お互い。
この写真、素敵よん。
母と子の絆が感じられて、ジーンとしたわ。

2009/8/16  18:57

投稿者:ハナ★バナナ

>あやぽん

>私はそれでも抑えられずキーキー怒りまくってるよ。で、我に返って反省反省の日々。

私もまるでこのまんま。
とげとげになった心をいやしてくれるような夫であればいいけれど、
うちの夫にその役を期待するのは間違ってるな・・・はぁ。

いつか報われるのかな。
こういう努力。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/8/16  18:54

投稿者:ハナ★バナナ

>しゅうこさん

あらら、フィル氏も経験者ですか。
実はうちのだんなもです。
おじいちゃんに洗われたそうですよ。
「その手、いただき!」と、私が受け継ぎました・・あはは。

もっと心穏やかに、ゆったりと子どもと向き合いたいなあ。と、日々思いますが、なかなか理想のようにはいきませぬ・・・・

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/8/16  18:51

投稿者:ハナ★バナナ

>しらゆきさん

超怖がりだから、ハナ、きっと鍼、あかんな。あ、実際に鍼はささないのか・・・
ひやきおーがん、って、中身は何なのかなあ?かんの虫にはそれ、ってよくいうもんね。ハナは結構よく物事を見ていて、感受性も高いようなきがするから、
いろいろ自分の中にたまってくるのかなぁ…とも、思うんだよね。

そうそう、昔はコミュニティーとか家族みんなで子育てに参加していたから、
ママたちも息抜きができていたんだろうね。


http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/8/16  18:47

投稿者:ハナ★バナナ

>yumeさん

ぎょえ〜、F覚えてきちゃいましたか。
ハナはパパから教わって(しゃれにならん)、その場でお口をあわあわにされた経歴があってから、かろうじてFはいいませんが、夫の口を車の自動洗浄機ぐらい強力なやつで洗わなあかん気がします・・・

そりゃ毎日キィ!の連続ですよね。
みんなそうなんだ・・・

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/8/16  8:43

投稿者:あや

全部読んでからの最後の写真。
なんでか分からないけどジーンとしちゃった。

切れそうになる自分を抑えるエネルギー。
分かります。半端じゃないよね。
私はそれでも抑えられずキーキー怒りまくってるよ。で、我に返って反省反省の日々。
出口にたどり着くのはいつなのかしらぁ?
それぞれステージ事に問題は山済みなんだろねぇ・・・。

2009/8/16  8:09

投稿者:しゅうこ

まるで、我が家の日記を読んでいるようです。石鹸で口を洗うのはフィルがよくおかあさんにされたそう。。。今では笑いながらよくその話をしてます。

本当、もっと優しく、賢く育児をしたい!という願望はいつも夕方にはなくなってます。
ママも疲れるもんねえ。。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ