先日、元上司から電話が入り、
昨日ひさしぶりに彼女に会いに行ってきました。

で、仕事のオファーがありました。

義母の住んでいるサバーブにあるオプトメトリストのプラクティスで、
ディスペンサー(オプトメトリスト《検眼士》のアシスタントのようなものかな)の仕事です。

月曜日10時−2時、
水曜日9時−5時、
金曜日1時−5時(隔週)、
土曜日9時−1時(隔週)。

以上、週16時間のパートタイム。

土曜日に仕事をすることは、全然問題ありません。
夫に子供たちを託せばいいんですから。
たまには私に気兼ねすることなく子供と接するのも、夫にとっていいことです。

9時に仕事を始めるのも全然問題ありません。
教室のドアが開く8時半には、私たち、いつも教室の前で待機してるほどですから、
そこでだらだら時間を過ごさずに、
すぐに花南にバイバイして仕事に向かえば、
9時15分前には仕事場につきます。

セナのデイケアの曜日を変えてもらわなければいけません。
たぶんこれも、あまり問題ないと思います。

セナのお迎えは、花南のスイミングレッスンが終わってからいくので、
いつも5時くらい。
5時に仕事を終えて(営業時間が5時まで、ということは、5時に店を出るってことです・・・オーストラリアン・ルール!)セナのお迎えにいくと、
仕事場からデイケアまではこれまた10分ほどだから、
「お迎えに行くには遅すぎる」ということもありません。

問題はハナのお迎えです。
アフタースクールケアには入れたくないので、
3時に義母に迎えに行ってもらうか、
夫が2時半に仕事を切り上げて3時に学校に迎えに行くか。
(本人は、これ、問題ないと言っています。)
それを週に2回・・・
金曜日、義母は結構忙しいんです。

そのほかに、月に一度、この元上司が「ああ、余分にもう一日休みたいなあ」と思った日にその穴埋めをしてほしいと。

それから、私が配属になるはずのお店のマネージャーが、
10月に2週間ホリデーをとるよていになっているので、
その間の穴埋め。

それから、私の元上司が12月から6週間ホリデーをとる予定になっているので、
その穴埋め。

それから、この会社は、このほかにも3〜4箇所にビジネスを展開しているので、
どこかの店で急に人が足りなくなった、というときに、
「Kaori、この日入ってくれない?」と言われるにきまってるんです。
よく言われましたから、わたし。
その時は、義母と同居していて、子供も1歳のハナだけだったので、
わりとハイハイ条件をのんでいた私です。

でも、今はそいうわけにはいきません。
特にスクールホリデー中はエクストラの仕事はいやです。

そのほかに・・・・・

実は私、8月からマッサージセラピーのカレッジに行こうと思っていたんです。
リラクゼーションのほうじゃなくて、
リメディアル(リハビリだとかの医療のほうの)のマッサージに興味があって。

使える資格を取って、
企業や人に選ばれて仕事をするんではなく、
自分が企業や人を選んで仕事をできるポジションに、
将来、自分を置きたい、ということもあります。
オプトメトリストでの仕事は、所詮「小売」ですから、
今のような経済状態では、なかなかポジションの空きがありません。

そこにきて、この仕事の話が舞い込んできました。

まず、仕事と勉強を両立させるのは、無理です!!!!!

仕事の話が入ってきて、
今、私の目の前にはお金がぶら下がっている状態です。

でも、中途半端に仕事をするにあたって、
今もらえている政府からのいろんなお手当てがなくなったり、
かなりの額減ったりします。

政府からのお手当て + 夫のお給料、と、
なけなしの政府からのお手当て + 夫と私の合算給料、の差は、
計算してみたら、じぇーんじぇんお得じゃありません・・・・・

充実感と、自分の時間と場所、
社会に組み込まれているという満足感などが得られますが、
それでなくても義妹の子供たちの世話で忙しい義母に、
私たちの子供の世話まで頼んで申し訳ないし、

なんだかなあ・・・・

かな〜〜〜り揺れています。

来週くらいにお返事する予定にしていますが、
正直言って、どうしていいかわかりません。

みなさんなら、どうされますか・・・?

これとこれ、こんな条件はのめませんが、
こんな私でもいいですか?と、
自分本位な条件を突き出してみて、
それでもOKっていうことなら、仕事してみようかなあ・・・

でも、新しく始めるはずだった勉強にも、やっぱり興味あるしなあ・・
タグ: 仕事



2009/6/29  13:31

投稿者:ハナ★バナナ

>ギョロリちゃん

まだ悩んでるわ、わたし。
おおかた決めたけど、「これでええんやろか・・・」って。

ギョロリちゃんところは、マイホームももう叶えているけれど、うちはこれからだし、
そうなるとやっぱり仕事か?と思うけど、
でもやっぱり興味あることを将来、キャリアにできる可能性は捨てがたいなあ・・・とおもうのよ。
それに週16時間っていうのは、み・か・け。絶対にそれ以上に求められるのは目に見えているんだよ。それがネック。それはできない、っていってそれでもOKだから来て、って言われたら・・・・

そうだよね。みんな悩んでもがいて「人生を選択」してるんだよねえ。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/28  22:26

投稿者:ギョロリ

すごい多くの人が共感しているット言うか、一緒に悩んでいる感じですね。興味深く目を通してみました。

この選択肢は悩ましいなぁ。。。まぁ、センターリンクなんてあったり無かったりするもんやと思って我が家では全く当てにしていませんから私の中では「勉強するか」『働くか』の2択ですなぁ。勉強する!だと今まで通りの生活+支出、働く場合は試行錯誤の生活+収入ですね。

高校から子供達を私立に入れようと思っているのでハナバナさんの立場だったとしても働くかな?

週16時間か。絶妙の労働時間だと思います。私は週15時間ですが、気分転換にはモッテコイです。子育て後の社会復帰第一歩には最適じゃないですか?

2009/6/27  13:09

投稿者:ハナ★バナナ

>づみさん

私もなんだか、そんな気がしてきました。

仕事のオファーがあった時は、
私という人間を必要としてくれている、そのありがたさに舞い上がってしまって、
8割がた仕事をするほうに傾いてました。
だけど、家族のヘルプが必須だから、私一人で決められることじゃないし、夫といろいろ話しているうちに、将来の「ステップアップ」を考えたら勉強を取って、じっくり将来と向き合う方がいいかなあ・・と思いだしました。
義母とも話して、じっくり考えて答えを出したいと思います。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/27  13:06

投稿者:ハナ★バナナ

>コアラママ

マッサージの方を選ぶにしても、
それを職業とした時にどういう勤務体系になるのかあまりよくわからない・・・
だから、最近知り合いになった人に、フィジオ・セラピストしている人がいて、
その人もまたマッサージセラピストの友達がいるから、ちょっと聞いて見てもらっているの。
ちゃんとした調べはしとかないとね。

でも、ほんと、目先のことよりも、
ちょっと先のことを考えて選ぶことが大切かなあ、と思います。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/27  13:02

投稿者:ハナ★バナナ

>DYマミー

ずっと仕事に戻りたい、と思っていたのに、
なかなか仕事に戻れないから、勉強して新しい可能性を開拓しよう!と決心したとたん、こんな話が舞い込みました・・・
なんてこった。

どっちに転ぶにしても、家族の協力なしには実現できない話だよね。
みんなとよく話して結果を出したいと思います。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/27  12:59

投稿者:ハナ★バナナ

>KYOさん

いやぁ、KYOさん。
「新しい人を雇って最初からうちのやり方、うちのコンピュータのソフトの使い方をトレイニングするよりも、すでにわかっている人を雇い入れた方が手っ取り早い」
これが理由だと思います。
とくに、QLDではオプティカルディスペンサーとして働くのに、資格が要らないんです。
(他の州は、あります。それ用のコースもあったりします)だから、会社が人を育て上げないといけないんです。それって、すごいエネルギーと時間要りますよね。

でもKYOさん。
私、今、7割がたやっぱり勉強の方に傾いています。
子供の小さいうちは、無理して働くよりも、将来の準備期間とするほうが、私や私の家族にあっているように思うんです・・・

でもやっぱり仕事を取ることにしよう、というときは、
自分ができる範囲の勤務時間帯を表示して、ネゴシエートします。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/27  12:54

投稿者:ハナ★バナナ

>ぎょくん

そうだね、「働き続けるをえない」夫とは違って、私は仕事か勉強かを選択できるありがたい立場にいるんだもんね。

今はシングルインカムが故にもらえている補助と、子供がいるために子供の頭数毎にもらえている補助があって、
やっぱりそれは収入によるんよ。
それも加味して考えないといけないけれど、
お金には換えられない「精神衛生」も大切だし・・・
子育てだけにすっぽりはまっていると、「社会に組み込まれていない」という焦りもあるの。特にこんなところに暮らしていると。

あああ。悩むわ。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/27  12:48

投稿者:ハナ★バナナ

>morannちゃん

私は今までは、ほぼ同じことを、一貫して続けてきたので、こういう風な選択肢を目の前にするのは、これまであまりないことでした。大きな選択よね。

だからあなたの意見、参考になります。

子供が小さいうちは無理して仕事しないで、
将来のその時のための準備期間とする・・・
のがいいのかもしれません。
ただ、その準備期間に費やす金額はお安くない。オーストラリア人だったら、学費はあとで税金として返していくという制度が使えるんだけど、私はただのレジデントだし・・・
こういうときだけは、いまだ日本人としてオーストラリアに住んでいることの責任のなさを感じます。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/27  12:44

投稿者:ハナ★バナナ

>ひろみさん

もしも仕事を取ることになったら、
必ずそうしようと思います。それでNGだされたら、それまでだし・・・
そうしたら心おきなく勉強の方をとれるってもんですよね。

私が3年前まで働いていた時は、
本当に「いいように使われていた」とおもいます。でもその時は私、義母と同居していたし、ハナも赤ちゃんだったし、私も経験を必要としていたし、お給料もたくさんもらえるに越したことないし・・という、会社と私、両方にとって良い条件だったんですよ。
でも、やっぱり生活ってその時その時に変わるし・・・
よーく考えます。
今日、義母がディナーを食べにうちに来るんです。彼女にも話をして、意見を聞いてみます。彼女はきっと、仕事しなさいっていうようなきがしますけど・・

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/6/27  12:40

投稿者:ハナ★バナナ

>あやぽん

自分のやりたいこと、わかっているかどうか・・それは、定かじゃないけれど、
仕事か勉強か、選ぶことができる立場にあることは幸せだなあと思います。

そうそう、そうなのよ。
そこまで頑張って無理しなくてもいいかも、今は・・・と思うのよ。
でも、前の職場を去ってから早3年。
(いや〜〜、もう3年か!)
もし将来、もしかしてまたこの職を選ぶことになる可能性があるなら、そろそろ戻っておかないと、知識も薄れるし、技術的なことも忘れてしまうし・・・・
という「あせり」みたいなものもある。

けど、やっぱり7割がた、今は勉強の方に傾いている自分があります。
勉強は将来への投資、そのままだよ。
今は自分も無理して、周りも無理させて、いろんなことよ欲張るべきじゃないのかなあ〜

http://happy.ap.teacup.com/motty

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ