あまりにおぞましい「臭」の日記の後は、
すがすがしい、芳しい日記でお口直しを・・・

「檸檬」は冬の季語ですね。

と、学校で習いましたね。

そう、オーストラリアは6月からオフィシャルに冬で、
その季語のレモンのシーズンです。

レモンで、こんなものを作りました。

(*KYOさんのブログ「ブリスベン暮らし」にトラックバックしています)

レモンの蜂蜜漬けです。
クリックすると元のサイズで表示します



レモンの蜂蜜漬け、といえば、
中学のころ、好きだった男の子・・・だったか、
好きだった先輩・・・だったか、に、
クラブ活動中・・・だったか、
試合の合間に・・・だったか、に、
差し入れしたことを思い出します。

・・って、全然思い出してないじゃないですかねえ!

でも、レモンの蜂蜜漬けといえば、
そういう、ティーンのころの淡い思い出、なんですよ。

今思ったら、こんな酸と蜂蜜の混合物なんて、
歯にめっちゃ悪い。
そんなん試合の合間に食べてたら、
虫歯になっちゃいますねえ。
・・・母としての見解。

2バッチ作りましたが、
今年の風邪は本当に咳が長引いてつらく、
ホットレモンにして、私がほとんど消化しています。

2バッチ目は、5個のレモンの皮をむいて、
皮はヴォッカに漬けました。
漬けてかれこれ、もう1週間経ちます。
黄色の色がきれいにヴォッカに出ています。
週末あたり、スプライト系と割って飲んでみます。




2009/5/30  19:21

投稿者:ハナ★バナナ

>necoくん

あらおひさ〜

そうそう、リモンチェッロっていうんだってね。
KYOさんのブログによると、もっとアルコール度数の高いお酒につけるらしいんだけど、
ヴォッカでやったのよ。正解だった?

昨日飲んでみたよ。
すんごいいい香りだった。
けど、スプライトは、甘すぎてすぐ飽きた。
で、今日はミネラルウォーター(あわあわのね)と飲んでみてます。
スカッとおいしいよ。
私はもともとドライ系が好きだから、こっちの方が断然いいわ。

レモン?
うん、オーストラリア産だったよ。
ブドウとかオレンジとか、たまにアメリカ産、とかみるけど、フルーツってほとんどオーストラリア国内でまかなえるんじゃないかなあ。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/5/30  0:03

投稿者:neco

久しぶりのコメントだす。
レモンにウォッカ=リモンチェロやね。
かっこよいやぁん。
日本の梅酒のようにイタリアらへんでは家庭ごとのリモンチェロを仕込むらしいよ。
ところでさ、そっちのレモンって国産なん??国産は高くないの??

2009/5/29  20:19

投稿者:ハナ★バナナ

>ギョロリちゃん

ご無沙汰〜〜〜〜〜〜
お元気??
おいしいでぇ。
今宵は、仕込んでいたレモンピール・ヴォッカ漬けをレモネード(スプライト)と飲んでいます。うっま。
でも、だんさんには「じゃどーじゃー」って言われそうだなあ・・・

フクヤ工務店は、まだこの決まり文句使ってるんかなあ。

スクールホリデー、遊びに行っていい?

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/5/29  13:23

投稿者:ギョロリ

いやぁ!おいしそう。
うちもやってみよう。

「フクヤ工務店」のようなわけには行きませんが。。。(←メチャクチャ ローカルCMじゃないか!こんなところでお目にかかるとは)

2009/5/29  12:31

投稿者:ハナ★バナナ

>しらゆきさん

はやっ!
フクヤ工務店なみに仕事が早いわ、姉さん。

うまうまだよ。
のみすぎに注意〜

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/5/28  21:30

投稿者:しらゆき

シュ好き仲間!!

>ハニーレモンとコアントロー+ミネラルウォーター(バブル系)。
  ↑これが飲みたくなったので、真似してハニーレモン作ってきたよ〜。
楽しみ。いいアイデア、ありがとう〜〜。

2009/5/28  12:52

投稿者:ハナ★バナナ

>しらゆきさん

あれ?もう夏ってところじゃないの?
風邪ひかないでね。

花梨ねえ。
あるんかなあ。
ここにあるかどうかはわからないんだけど、
うちの実家の倉庫には、
花梨酒をはじめ、いろんなシュが眠ってます。風邪ひいたら、よく花梨酒飲まされました。すんごいアルコール度数で、火噴くかと思いました、当時。

ハニーレモンとコアントロー+ミネラルウォーター(バブル系)。
これ、めっさ美味しいです。おいしくて飲みすぎる。危険です。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/5/28  12:48

投稿者:ハナ★バナナ

>KYOさん

ああ、KYOさん。
私、久しぶりにトラックバックなんてやったもんで、勢いあまって2つも載せちゃいました・・・すみません、ご迷惑おかけしました。

入院してたのは、レモン消毒じいとは反対側のじいでしたか・・・
なんだか、ずっと気になってました。
車を運転中に、ナーサリーホームが目に入ってきたら、「ああ、あのじいちゃんは、ホームに入っちゃうんだろうかなあ」なんて考えたりして。なんでだか、気になってました。
よかったです、とりあえず元気でかえってこられて。お会いしたこともないのに、なんか、変な感じですが、お年寄りは大切にせないかん。

微妙にレモン関係、かぶってますよねえ。
KYOさんも、レモンの蜂蜜漬け=クラブ活動だったんですね。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/5/28  5:46

投稿者:しらゆき

ホットレモンが欲しいようなお天気のイギリスです。寒い。
もうすぐ夏のはずなんだが・・・。
部活してると、レモンとか蜂蜜とかで想い出ができるんだねえ。
なんか「青春」ってかんじ。
ねえねえ、花梨ってそっちにある?
ヴォッカに花梨を輪切りにして「種も」一緒に氷砂糖(なければコーヒー用のアンバーシュガーでOK)と入れておくと、花梨酒のできあがり。
のどにとってもいいのでおすすめです。
ハニーレモンと混ぜても美味しそう。

2009/5/27  21:18

投稿者:KYO

トラックバックありがとうございます!(^^)!
すごーい、美しい写真ですね!
私のは、なんか適当な空き瓶に入っていてすごく庶民的な味わいをかもし出しております^^;

私は、レモンのはちみつ漬けというとクラブ活動を思い出します(ソフトボール部でした)・・・
自分で作って自分で食ってました!
色気は無く、食い気ばかりの青春でした。
って、基本的に今と全然変わっていません(遠い目)・・・・・


それと、微妙にレモンつながり?ですが昨日の記事のショックで書くのを忘れました(笑)が隣のじーちゃん退院して来ました!・・・あの大雨の日に・・・!(笑)
『大雨の予報が出てるんだからあと数日入院させてあげたらいいのに!』
と思いましたが、そこはやっぱりオーストラリアですねぇ〜。

で、そのじーちゃんは、レモンを勝手に消毒してくれちゃうじーちゃんじゃありません(←ここが『微妙にレモンつながり』)。
消毒じーちゃんは逆側の隣のじーちゃんです。
私のご近所さん、じーちゃんばーちゃんだらけなんです。笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ