タイム・マネジメントについて  ヒトリゴト

今日はかなりの「ひとりごと」日記です。

最近、タイム・マネジメントのことを考えることが多いんです。
タイム・マネジメント = 時間のやりくり、って感じでしょうか。

毎日毎日、朝10時にハナのスイミングレッスンがあるので、
それを中心として、
一日のタイム・マネジメントをする必要があるんです。

目標:10時からスイミングレッスン 
⇒プールまで車で5分・・・家を出る時間を設定。
家を出ると決めた時間に出るために、セナをトイレに行か
 せる時間を設定。
 (トイレに行くのをぐずるので、時間がかかるんです)
朝から切ったり貼ったりの工作をしているハナに、
 片付けさせる時間を設定。
朝ごはん・歯磨き・お着換えを終わらせる時間を設定。
子供を起こす時間を設定。
子供を起こす前に自分の身支度をある程度済ませられる
 よう、自分が起きる時間を設定。

ざっとこんな感じです。

でも、子供相手ですから、
すべてがスムースにいくわけではなく、
朝ごはんの間に遊んでみたり、
お着換えしながらぼーーーっとしてみたり、
歯磨きしながらけんかしてみたり、
工作の後の片づけを拒否してみたり・・・・・・・・
それを加味しての時間設定。

学校が始まると、このすべての工程が、1時間以上早く始まります。

もしも、私が、働く母、になった場合、

目標:9時前に出社する。
   (以前の私のキャリアを前提とした場合)
ハナを8時30分〜8時40分の間に学校に送り届ける。
 (子供を学校に送り届ける時間は、こう決まっています)
その前にセナをデイケアに送り届けられるよう、
 家を出る時間を設定。
その後のタイムマネジメントについては、先出に同じ。

こんな感じでしょうか。
まさに分刻み・秒刻みスケジュール。

いつからこんなに緻密なタイム・マネジメントができるようになったんでしょうか????

私が実家に住んでいた18年、
クラブ活動の朝練に行く時も、
それに合わせて母が朝起こしてくれていたし、
いろんな試験に出かけていく時も、母が朝起こしてくれていたし。
母はいつも家にいてくれたので、
何でもそいうタイムマネジメントは母まかせでした。

よ〜〜く、それこそ何万回も、
「これを何時にするためには、何時にこれして、
そのあと何してって、先、先を考えて行動しなっさ〜〜い!」
と言われてました。

だけど、母がいてくれるので、
結局は母がタイムマネジメントしてくれるから、
まったく、ひとまかせもいいところ。

ところが大学生になって一人暮らしを始めると、
全部自分でそういうのを管理しなくてはいけなくなったんですね。

自分が住んでいる京都の北区から、
クラブの遠征で、大阪体育大学に8時に着かなくちゃいけない場合。

ほら。

目標:大阪体育大学に7時40分着。
   (1回生だったりすると先輩よりも早く着く必要あり。)

自宅から最寄り駅まで原付で何分かかるか、
電車でどのくらい時間がかかるか、
乗り継ぎの有無、
到着駅から目的地までの時間、
こういうのを逆算して自宅を出る時間を設定。

そういった、タイム・マネジメントの必要性に気づいた時、
「ああ、めんどくさい。これから先、一生、こういうこと考えていかなあかんのや・・・。最高にめんどくさい」
と思ったのを覚えています。

きっとそれが大人になるってことなんかなあ、
と、思ったのも覚えています。
いっぱい失敗しました。

今でもいっぱい失敗しています。

でも、先、先のことを考えすぎて、
「今を大切に生きること」が疎かになっている気がしてなりません。

子供に手がかかる今だから、これはしょうがないのかな、
とも思うけれど、
いっつもいっつも、走っている気がします。
人生、なんでもバランスが大切ですねぇ。

先日注文していた梅干しが、今日届いたんです。
今日買ってきたワインが、とても美味しかったんです。
いつもはオリーブとかをアテにして飲むんですけど、
今日はこの梅干しがアテです。
オリーブも塩分高いので、
「塩分控えめうめぼし」もワインに合うはず、
と思って試してみたら、大正解。
完全にリラックスムードで、これをアップしてます。
しゃーわせ〜
夫も横で梅干し食べてます。

いっつも走っている毎日の中で、
こういうタイムマネジメントを必要としない時間、
絶対に必要ですよね。


・・・と、大きなひとりごと、でした。











2009/2/1  21:43

投稿者:まさよ

子育てってめっちゃ忙しいけど最悪じゃない…なるほどぉ。まさに今の私にもぴったりなお言葉です。
メール送りたいんやけれどアドレスをようみつけません。面目ない…てなわけで、またメール貰えたらうれしいな。
私は育休中で浜坂に住んでるよ!

2009/2/1  19:13

投稿者:ハナ★バナナ

>まさよちゃん

!!!!!!!!!!!!!!!!!!
びっくりした!!!!
いや〜〜〜〜〜〜〜〜ん、ひさしぶり!
元気?
うれしいわあ。コメントありがとう。

そうかあ、1歳の女の子、かあ。
まさよちゃんのお子さんだもん、かわいいやろなあ。見てみたいなあ。

私はもう、毎日毎日、子供に振り回されて、
髪の毛振り乱してます(笑)
ある人に、今の状態を話してるときに、
「I think it's the worst time in my life」っていったら、
「It's not "the worst",but "the busiest time", Kaori」っていわれたん。
ほんまやなあ。
毎日毎日いやになるくらい忙しいけれど、
楽しむ余裕もなかったらさ、この時期って、すぐ過ぎていってしまうんだろうな、とも思うし・・・・

ほんと、ありがとうね、コメントくれて。
よかったらメールくださいな。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/1/31  21:13

投稿者:まさよ

ハナ★バナナさん。お懐かしゅうございます。imotoだよ。Mちゃんちのおばちゃんに教えてもらってブログに遊びに来させてもらいました。生き生きした様子が行間から伝わってきて、懐かしいやら可笑しいやら。一方的ではあるけれど再会できてうれしいです。
今は二人の女の子のママなんやね。私は一歳の女の子が一人。お互い「大きく」なったもんやね。
また、遊びに来させてもらうね。じゃ、ね。

2009/1/21  20:26

投稿者:ハナ★バナナ

>ジミーさん

おもしろいね、ジミーさんって。
また機会があったら、一杯、どうですか?
コアラママもさそって。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/1/21  1:41

投稿者:ジミー大西

そうなんですよね。そもそも5分スケジュールの始まりもマルチタスクの解消のためで、そのたまにプライオリティつけていたんですが、そうすると、プライオリティをつけるための時間や、そのための計画を作るための計画の時間など、なんだか余計な仕事がふえて言って本来の仕事ができなくなってしまうんですよね。、、、今朝の2時半っす。計画、タイムマネージメントを考えるのがすきでも結局はこんな時間に起きて明日のアサイメントの締め切りに追われている自分。なかなか計画どうりには行かないものです。

2009/1/20  19:43

投稿者:ハナ★バナナ

>ジミーさん

ご無沙汰です。
じーーーと読んで、5分刻みのスケジュールが90分刻みのスケジュールに統合・整理されていく様を、なんだか目の前で見ているような気分になりました。
人間には余白っちゅうもんが、絶対に必要ですよね。じゃないと、日常がジェイルです。
(余白ありすぎる人も、問題ですが、結構いますよね、ここ)

家にいて家事・子育て等をしている場合、
1コマにタスクが1つ以上重なっていること多し、です。
それでぼかん!といってしまいそうになることがあるんです・・・


http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/1/20  19:35

投稿者:ハナ★バナナ

>わさヴぃちゃん

紙に書くとね、できなかったことの項目の多さに幻滅しそうよ・・・・
日程にするほど、うちはそんなに立て込んでないの、実は。
それでこのストレスだから・・・Useless。
ほんっと疲れる。
「〜しなさい」最低3回?
うち、そんなんじゃ全然足りないよ・・・
ほんと、疲れる。

http://happy.ap.teacup.com/motty

2009/1/20  7:52

投稿者:ジミー大西

Time management、一時期一日を5分刻みにスケジュールしていたことがあります。しかしどこかにバッファを作ってやらないと上手く行かないことに気づいてバッファを入れていたんですが、そうすると前後で15分くらい取らないといけないことに気づいたんですね。すると一時間にすると4コマしか取れないわけです。一日8時間労働のときに32コマになるんですが実質、その一コマを計画、準備、行動、整理、でやると一時間が一つのタスクで埋まってしまって結局一時間単位で大まかに動いた方がいいのではないかということになってしまったのを思い出しました。実際には、集中力の持続というのがあるので大きな仕事は90分に一度となると一日6個のタスクができれば上出来かなと、え?何の話してたんでしたっけ?あ、タイムマネジメントでしたね。そんなの生活の中で自然と身につきますよね。必要あってのものですから、、、

2009/1/19  22:59

投稿者:わさび

結構紙に書いちゃうとストレスも少ないかもよ
日程みたいにさ

でもそれにしてもやっぱり疲れるよね、『〜しなさい』ってのを最低3回はいわなあかんから。。

2009/1/18  20:52

投稿者:ハナ★バナナ

>ぎょくん

私もだいたいは自分で起きていた「ような」きがするけれど、
そうやって書くと、母に、
「あんたなにゆうとん、お母さんがおこしとったやん!」って突っ込まれそうな気がして・・・
冬の朝連はつらかったよなあ。
冬でも裸足でいると、体が強くなって風邪ひかない、っていうのは、絶対嘘だと思う。
学生時代終わって、冬の稽古から解き放たれたら、ぜんぜん風邪ひかんようになったもん!!!

http://happy.ap.teacup.com/motty

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ