とうとう戻ってまいりました!2  2008年日本滞在記

さて、帰路のお話、第二段です。
え?長いって?
だって、本当になが〜い帰路でしたから・・・

涙のおわかれをして、やっとこさっとこ搭乗口についた後に
フライト1時間送れのアナウンスがされ、
「聞いてないよ〜、もっとはよいうてくれ!!」と、
私、ボーゼン。

すでに9時半をすぎています。
疲れと眠気でかなりのハイ状態の子供達をどうするか・・・
滞在中にとてもおせわになった、母のお友達のKさんに、
実家を出発する時にいただいたシールが4シート分ありましたが、
もう、ここでそれらを大放出!
花南はうれしくて、知らないおじさんやおばさんや、
おにいさんたちの手や腕に、気前よく(?)おすそわけ。
星南は走りまくり、
こんな時にしなくていいのに「ちっち、ちっち」と言って、
「おしっこにいきたいサイン」をだしてきます。
つれていっても「な〜い!」って言うに決まってるんです。
だけど、じぶんでパンツも脱ぎだすし、
花南といっしょに遊んでくれてたお兄さんも、
「ボク、この子みときますよ」って言ってくれるし、
うそつき星南をつれてトイレまで2往復もしました。

気が遠くなりそうになりながら、ようやく搭乗までこぎつき、
やっと席に座りました。
ようやく飛行機が飛び立ちます。
さようなら、にっぽん。またくるからね・・・・
なんて感傷にも浸れず。
なぜなら、11時前なのに、
子供達はおなかがすいたビーム出しまくり。
もう、やぶれかぶれです。
ボーロの小袋を3袋も放出し、
星南が12時半にようやく撃沈。
花南もビデオオンデマンド(ジェットスターがポータブルDVDみたいなものを貸し出してくれるのです(有料))見ながら1時すぎに撃沈。
ラッキーな事に飛行機がわりとすいていたので、
子供達は席に横になって眠りました。
私も3〜4時間睡眠がとれました。
なぜなら、朝方「ごんっ!!」という音で、
星南が座席から転がり落ちた事に気づいて、
号泣している星南をあわてて拾い上げ、
なだめてなだめてやっと星南が眠りにおちたあと、
私は眠れなくなっちゃったんです。

6時半にケアンズ着のはずでしたが、
やはり1時間遅れの7時半にケアンズ到着。

寝たりない花南は当然機嫌が悪く、
「花南、眠たくてこんなのできない!!!」と、
自分のキャリーバッグを持とうとしません。
ああああぁぁぁぁぁ、と思っているところに、
セキュリティーの女性が助けてくれました。
その人が花南のキャリーバッグを引いてくれ、
花南をなだめてちゃんと歩くようなだめてくれたんです。

おかげさまでパスポート見せるところまでなんとか着きました。

そこを通過し、さて、問題の税関です。

総重量約60kgのスーツケース3つ。
キャリーバッグふたつとバックパック。
それらを全部トローリーに何とか乗せて、いざ税関へ。
星南を左手でだっこ、
そのトローリーは片手操縦です。
やる気になればなんとかやれるもんです。

食べ物が入っているスーツケースと花南のキャリーバッグを開けさせられ、
係りの人のチェックを受けます。
その間も、私は片手で星南を抱き、
花南はあっちにうろうろ、こっちにうろうろ・・・

問題なく税関を通過し、
いざ、ドメスティックのターミナルへ。

ケアンズのドメスティックってどこ?

知らなかった(利用した事はあるが忘れてしまっていた)ので、
さっき手伝ってくれたセキュリティーの人にきいたら、
歩いて2〜3分よ、っていわれ、
ああ、じゃあ大丈夫。と安心していたけれど、なんのなんの!!!!

ジェットスターはヘルプできないけれど、
カンタスのスタッフがヘルプしてくれるかもしれないから聞いてごらん、
との助言どおり、カンタスのカウンターに行こうと・・・・
したけど、だれもいないし、電気すら消えてました。

しかたないので、空港のスタッフに尋ねてみたけれど、
そんなサービスはないと。
無情です

覚悟を決めておそらく80キロはあるトローリーと
子供2人を従えて歩きましたよ。

徒歩2分だって?
いえ、15分はかかりました。
30歳代で出来るぎりぎりレベルの作業かと思われます。
ながい道のりでした。

ドメスティックで搭乗手続きを済ませ、
「もうちょっとだ、頑張れ、私!!!」と
自分を叱咤激励して、かつ、おちつかせ、
眠たい + 疲労でぐだぐだ、とういうか、ナチュラルハイな子供達に
おにぎりを与えて、本を読んで、
そのほか考えうる全ての手段をつかってなんとか待ち時間をつぶし、ようやく搭乗です。

ケアンズ〜ブリスベンは2時間ですが、
星南はその間のほとんど、眠ってました。
花南はお絵かきしてました。

やっとブリスベン着です。
ドメスティックなので、飛行機を降りるとすぐに夫と義母の顔がみえました。
夫が「花南!!!!」と言ったのを聞いて気づいたんですが・・・・
それくらい、周りはぜんぜん見えてませんでした。
夫の声を聞いて、腰が砕けそうになりましたよ。
やっと着いた〜!!!!!!
こんな乗り継ぎ、二度としたくありません!!!
あほすぎ、私。

荷物はみんな夫に任せて、車に乗り込み、
おなかがすいたので、みんなでマクドナルドにランチを食べに行きました。
私たちが着いた席の隣の席に、雑誌が置き忘れてありました。
ふとみると、デルフィンという住宅関係の会社の雑誌で、
見慣れた顔が表紙を飾っていました。
お友達のコアラママちゃんが、流行のサングラスをかけて、
コーヒーのカップを片手に微笑んでいるアップの写真!!!!
女優っぷりがあがってきたね〜!!!!!

こんな感じの帰路。
家に着いた昨日は、疲れた、の一言で、夜は爆睡。
今朝起きた時に、金曜日まで寝ていた部屋ではなく、
自分ちの寝室にいるという現実に、今ごろ寂しさがこみ上げてきて号泣してしまいました。これ書きながらまた泣いてます。

ここが現実の地、なのに、ホリデーが長かったためか、
ここが非現実の地、のように感じちゃって、おかしな感じです。
ちょっとペースを取り戻すのに時間がかかりそうですが、
ブリスベンのお友達、ご近所の皆さん、またよろしくお願いします。

最後になりましたが、両親へ。
今回の長期滞在、いつもにも増してお世話になりました。
ちょっとだけあなたたちの子供に戻れたような、そんな気がしました。
うるさい我が子たちをみてくれて、ありがとう。
お互いまたさみしいけど、
お互い頑張っていこうね。
還暦、改めておめでとう!

今回の帰省に際してお世話になった全ての人へ。
ほんとうにお世話になりました。
皆さんのおかげで、今回の帰省がとても有意義なものになりました。
また帰りますので、その節にもどうぞよろしくおねがいします。







2008/7/5  21:29

投稿者:ハナ★バナナ

>みかんちゃん

うん、今回はさあ、ちょっと「ああ、私はこの人達の子供なんだなあ」と思える瞬間があった。
今回、ケアンズので乗り換え初めてやったけど、あれ、きついわ〜
まだ歩いていける距離やからましなんかもわからんけど・・・

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2008/7/4  19:24

投稿者:みかん

ケアンズの乗り換え、早朝+子連れの徒歩。結構きついんだよね。

日本でちゃんと子供に戻ってこれたか。そうなのよ、母親であるけど、子供にもどれる場所があるのよ私達にも。だから故郷がいいんだよね〜。こうやって、私達も人に甘えてみたり無責任に両手広げたくなるんだよね。
だからやっぱり、辛くてもまた日本に帰りたいでしょ?私はケアンズの乗換えを何度も経験して大変な思いもしたけど、やっぱり帰っちゃうんだよね、日本に。

2008/7/2  22:19

投稿者:ハナ★バナナ

>づみさん

コメントありがとうございます。
まあまあ疲れました・・・・

え〜、もう4周年なんですか?
「3周年記念のじゃんけんやってます」っておしらせもらったの、ついこの間ような気がします。ぜひ参加させていただきますね!

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2008/7/2  9:30

投稿者:づみ

お帰りなさい〜
そしてお疲れ様でした

小さなお子さんを二人を連れての長旅は想像を絶するほどだったでしょう
くれぐれも体調を崩さないようにね

さて
おかげさまでブログも4周年を迎えます
恒例のメールでじゃんけんを開催しております
ぜひご参加ください

2008/7/1  22:45

投稿者:ハナ★バナナ

>ギョロリちゃん

おどかしちゃったかな。
でもさ、ほら、うちの子たちかなり「自由人」じゃん?ギョロリちゃんところの長男君はおっとりくんだし、話が違うかもよ。
それに次男君はバシネットに寝かしとけばいいんだし。大丈夫じゃない?

遊んでね。まだ脱力してるの。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2008/7/1  22:34

投稿者:ハナ★バナナ

>いずみかんちゃん

えええ〜、もう明日!!!
ごめんよ、へたれで、会いにいけなかった・・・・
mixiで、Keep in touchよ!!!


http://happy.ap.teacup.com/motty/

2008/7/1  22:32

投稿者:ハナ★バナナ

>わさびちゃん

え、あなたたちもケアンズでインターナショナル→ドメスティック移動やったの?
あれ、ひどいよねえ。
どこまで歩かせるねん!!
でも、ブリスベン空港ほど離れてなくて、あるいみよかったのか?!

そうなんよ、子供がぎゃーぎゃーいうてるのに、アテンダントは「ちゃんとシートベルとさせてください」って簡単に言ってくれるし。もう・・・

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2008/7/1  22:29

投稿者:ハナ★バナナ

>ななさん

いやあ、ななさん、たぶん娘さんのほうがしんどいと思いますよ。だって、オーストラリアは、日本との時差はたった1時間。アメリカは日付変更線こえるから、時差ぼけのことやら体はもっと大変だと思います。

もっと後になったら、今回のこの体験もよい思い出になるのかな、とおもいます。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2008/7/1  22:27

投稿者:ハナ★バナナ

>sammyちゃん

行きと帰りが大変だっただけで、(だけ、ってことはないか・・)滞在自体はとてもよかったよ。
でも、もう一回「今」行って来い、って言われたら、かんべんして、っていうけど。

家にいたらヤッパリふさいじゃうのよ。
また遊んで。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2008/7/1  22:25

投稿者:ハナ★バナナ

>よどっこちゃん

下の子が小さいときのほうがいいかも。
だってバシネットに寝かせておけばいいんだもん。ジェットスターって、バシネットあったかな、よく気をつけてみんかった・・・

まだ脱力は続いているけれど、
多分、誰にも会わないで家にいるからやとおもう。ちょっと気張って外に出かけるわ。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ