ハナ、ダウン・・・  ブリスベンで子育て

実は、ハナが先週木曜日からダウンしていました。

水曜日は保育所に行く日で、その次の日からのダウンだったので、
間違いなく病原菌は保育所から、でしょう。

木曜日、トイレトレーニンブ中だけれど、
お漏らしばかりしていたのでむかついていたんですけど、
抱っこしたときにすごく熱かったので、熱をはかったら38度くらいありました。

どうりでお漏らしするわけだ。
調子悪かったんだね。

11月30日(木)熱が38〜39度あったので、ニューロフェン(主成分はイブプロフェン)を飲ませる。

12月1日(金)

引き続き熱がある。薬が切れると40度ぐらいまで熱が上がる。
引き続きニューロフェンを飲ませる。
機嫌が悪いということもなく、わりと元気にしている。
が、やはり疲れるのか、普段はしない昼寝をする。
こおり枕は嫌がってしない。

→オーストラリアでは、熱でGPに行っても、ニューロフェンかパナドールという薬を飲ませておいて、といわれるだけで返されることがしょっちゅうなのです。

12月2日(土)

前日と同じ状況。
さすがにここまで来て熱が下がらないとおかしいので、
ホームドクター(診察時間外に往診してくれるドクター。メディケア《国民健康保険のようなもの》を持っていると無料で来てくれる)に来てもらう。
全く食欲なし。
一日に食べるものはトースト半分とりんご半分くらい。
水と、スポーツ飲料を頑張って飲ませて、やっと飲む。

 →「熱がつづいているので、薬を抗生物質に切り替えましょう」と、抗生物質を処方される。48時間抗生物質を続けて、効果がなければGPにかかってくださいとアドバイスされる。

12月3日(日)

抗生物質を飲ませても熱は引かず。相変わらず38〜39度。
あまりのまずさに、抗生物質を拒否するハナ。
ヨーグルトに混ぜたり、チョコレートムースを買ってきてそれに混ぜたり、
カルピスミルクに混ぜたり、アイスクリーム混ぜたり・・・・
普段ほとんど食べさせないようなものを用意して(薬入りだけど)どうにか薬を飲ませようとしたけれど、食欲がないのでどれもこれも拒否。
熱が下がるようにとすがる思いで、口に薬を無理やりねじ込んだせいで、
薬全般に対して拒否反応・・・・

元看護士の友人のご主人に相談。
抗生物質は飲ませなくていい、ニューロフェンだけでいけとアドバイスをいただくが、
もうこのときすでに、ハナ、口を手で覆って大泣きで薬拒否。
翌日には病院に連れて行くことにする。

12月4日(月)

朝、ニューロフェン入りのオレンジジュースを一気飲みする。
さて病院にいこうか、というときになって熱は平熱になっている。
朝、ヨーグルトとトーストを食べ、お昼にはうどんを食べる。
熱も下がっているし、食欲も戻ったからもう峠は越したかと、病院行きを中止する。

が、夕方になってやはり38度になる。
明日は病院に行くことを誓う。

 →この場合の「病院にいく」とは、救急に行くの意味です。
オーストラリアではまず最初にGPというところにかかって、そこで手に負えない症状は、GPの紹介状をもってスペシャリストに行くことになります。
日本では手軽に小児科にいけますが、オーストラリアで「小児科にいく」=スペシャリスト、になるので、スッと小児科にいけないのです。
GPに行くのは時間の無駄になるので、子供が高熱を出したりしたときは、救急病院にいくほうが早いのです。
といっても、よっぽどの急患でない限り2〜3時間待ちはざらです。この待ち時間はかなりなストレスです。


12月5日(火)

病院にいく。

10時半 病院に到着。尿検査用におちんちんに小さいバッグをつける。ドクターに呼ばれるまで2時間待ち。

問診、目や耳、のど、脈を調べる。血液検査をするのに、手の甲の神経を麻痺させる薬を塗る。その効果が出るまで1時間待たなければいけない。

血液検査の結果待ち2時間。
尿検査に関しては、ハナがなかなかおしっこをしなかったため、後日電話で確認してくださいとのこと。

結局、血液検査の結果、ウイルスが体内に入っていたことは確かだが、
特別な治療が必要なレベルではないということ。

抗生物質投与は必要なし。
ニューロフェンも今までたくさん摂取したので、もう投与はやめる。水分の補給に努めて、安静にしておくようにと。

*************************

原因もわからずに抗生物質を処方する医者は疑った方がいい、と何かの記事で読んだこともあとになって思い出したし、

つい最近「バクテリアには抗生物質は有効だが、ウイルスには抗生物質は効かない」という特集を読んだばかりだったのに、無理やりハナに抗生物質を飲ませようとしていらないストレスを与えてしまったこと、大反省しました・・・

実際、今日行った病院のドクターに、どうして抗生物質を処方されたのか、その理由は?と聞かれて、こたえられなかった。往診のドクターは原因がわからなかったので、とりあえず抗生物質を処方したんだと思います、と答えると、
そのとおり。抗生物質は必要がなかった。といわれちゃった・・・
がくー

日曜日の夜には本人、相当消耗していて、大嫌いだった氷まくらを寝ている間にされても起きなかったし、濡れタオルをおでこにおいても起きなかった。
心配で心配で、その夜はハナのベッドに一緒に寝ました。
寝返りしてタオルが落ちるたびにタオルを置き直して・・・
そうしているうちに今度はセナが起きておっぱいしなくちゃいけないし。
朝夫が起きてから、私は交代で昼前まで寝かせてもらって・・・・

大変だったけど、ハナはもっと大変だったんです。
今日の病院での一日はかなりのストレスだったらしく、
病院からの帰りの車の中で4時前から寝てしまって、
そのまんま、ご飯も食べず、洋服のままで泥のようにベッドで寝ています。
それでいいんだと思います。休養が一番の薬だよ、ハナ。

かわいそうに。
本当に。
たくさん寝て、明日になったら元気になっているかな。
元気になったらママとパパとセナと一緒に遊ぼうね。

病院に連れて行くのが遅かったんじゃないか、
薬のこと、食事のこと、いろいろいろいろ考えさせられました。
ママのせいだったかな、ハナ。
ごめんよ。
早く良くなってね。



2006/12/9  7:19

投稿者:KYO

ものすごく乗り遅れてしまいました。
ハナちゃん大変だったんですね。
hanabananaさんも大変でしたねー
もうすっかり元気になったかな?

http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/

2006/12/7  19:08

投稿者:hanabanana

>コメントを下さったみなさんへ

みなさん、あたたかいコメントをありがとうございました。
ハナは回復して機嫌よくしています。
が、病み上がりなのでやっぱりまだ本調子ではありません。
ゆっくりいつものハナに戻って行ってくれたらいいなと思います。

http://happy.ap.teacup.com/motty/

2006/12/7  10:30

投稿者:SATOKO

ハナちゃん大丈夫?
わかるわぁ〜私も普段友達に「うちの熱出してー」とか言われたら
こうしたらいいらしいよ、とかいろいろ言ってあげられたり出来るのに
自分の子の時になったらもう動揺しちゃって、
本で読んだり話で聞いたりして知ってるはずの事とか
まるっきり思い出せずに見当違いな事しちゃったり、
もう冷静さを失ってあわあわしてしまいます。。
テンパッてしまってなんも判断出来んようになるんよね。
早く治って以前より!元気になってますように。。

2006/12/6  22:45

投稿者:ボッブマミィ

ハナちゃんの具合はいかがでしょうか?
いつも元気いっぱいのハナちゃんが
ぐったりおねんねしてるとかわいそうで
ハナバナナちゃんもつらくなってきちゃう
と思います。

でもハナバナナちゃん〜
自分が悪かったとは思わないでね。。。
逆に看病疲れにならないように
睡眠だけでもたくさんとれてみえることを
祈ります。

一日も早くハナちゃんが回復されますように・・・心から祈っています。

もしご都合がよかったら
来週にでも家にきてのんびりしてね〜
セナちゃんのお世話もまかせてね!





http://pink.ap.teacup.com/bobsmummy/

2006/12/6  15:34

投稿者:づみ

ハナちゃん、どんな?
熱下がったかな?
心配よね
回復に向かってくれているといいけど

抗生物質の薬はまずくて子供は拒否するよね
うちの娘は呑んでももどしてしまうんです
だからほとんど飲ませず、回復を待ちます

先日オーストラリアから一時帰国された方とお会いして、病院事情は大変だと言われていました
日本だと行きたいときに行けるのにね

疲れてhanabananaさんが今度ダウンしないようにね
スタミナつけて頑張ってください

お大事に〜

2006/12/6  7:50

投稿者:よどっこ

やっぱりウイルスだったんだね。
今はどうかな??
お熱下がってるといいんだけれど。
少しでもハナちゃんが元気になってくれますように祈ってます。
ママさんも休んでね。
それから自分を責めないようにね。


2006/12/6  5:28

投稿者:しらゆきひめ IN UK

大変だったんだね。
その後、おかげんどうですか?
小さい体で可哀想に。
たくさん食べて、ゆっくり眠って、早く回復してね。

ママに看病疲れでませんように。

2006/12/6  2:13

投稿者:エルモ

大変だったね。お疲れさま。ちょっと回復してるようで安心です。日本の小児科医に風邪でなんども連れて行ったけど、毎回抗生剤を処方されました。アメリカもOZみたいだけど、ここは田舎だからかかなりヤブ医者が多いです。
薬は、溶かして、スポイトでぎゅっと口にいれるのが一番早いのではないでしょうか。それでも嫌がるから二人掛かりでやらないといけないけど、あんまり味は感じないと思うよ。
風邪だけじゃなくて、深刻な病気の可能性もあるから、熱が続くと、ほんとーに心配だよね。そしてセナちゃんにも移るとまた厄介だし。
ほんとにお疲れさまです。
あ、OZはおしっこ用バッグを付けてくれるのね?ここでは、恵菜はまだおむつしてるのに、トイレでコレクトしてこいって言われたよ。ありえへん。。。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ