牛のように?ラクダのように?  オーストラリアン いんぐりっしゅ

オーストラリアと日本との間の、
「量」に関する感覚の違いです。
クリックすると元のサイズで表示します


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
カップ(マグ)に紅茶やコーヒーを入れる場合の話です。

左のマグ → 夫用の紅茶
右の白いカップ → わたし用のコーヒー

オーストラリア人の友達に入れてもらうと、まず間違いなく
水色のマグのように、
トップに非常に近いところまでなみなみと注がれます。
そして、まず最初に、口をやけどしないように気をつけながら、
ずず〜っと、こぼれない程度の高さになるまですすってしまいます。

右の白いカップのコーヒーの量は、
日本人感覚の「コーヒー一杯」です。

オーストラリア的量感覚に慣れてしまうと、
日本に帰ってコーヒーをいただく機会にあやかると、
「もっと入れてくれ」
などと思ってしまうことになります。

そして、オーストラリア的量感覚になれる前は、
夫が入れてくれるコーヒーに、
「こんなにいっぱい、牛が飲むほど入れて!!」
などとちょっと文句を言っておりました。

だけど、ここにもオーストラリア的表現方法(英語的?)と
日本的表現方法(かおり的?)のちがいがあるのです。

夫が言うとするならば、
「こんなにいっぱい、ラクダが飲むほど入れて!!」

という表記になります。
よく考えてみたら、
牛ってそんなにがばがば水を飲む生き物なんですかね?
ラクダは飲みそうだ。

「牛が飲むほど・・・」という表現は、
私の両親がよく使っていたので、
それがこどもには「標準」だったのですが、
どうなんでしょう?
みなさん。みなさんは、「牛が飲むほど・・・」って言います?

なんだかどうでもいいようなことで、
すみませぬ。



2006/6/14  12:13

投稿者:hanabanana

>しらゆきひめどの

体調よくなった?
寒かったり急に暑くなったりで、
体がびっくりしたんだよ、きっと。

しかし、いいなあ。和菓子の響き。
こっちにはないわ〜
大都会・シドニーにはあったりするのかしら・・・柏餅食べたい。
葉っぱも付いているんでしょう?あの葉っぱの風味がいいんだよね。
それこそ「馬」みたいに食べたいよ!


http://happy.ap.teacup.com/motty

2006/6/14  12:10

投稿者:hanabanana

>エルモちゃん

それって経済的じゃん(笑)!!
しかし、上には上があるもんだね。(下、かな?)わたし的には、
「牛」なみのサービスが満載なんだね、そこ。うふふ〜



http://happy.ap.teacup.com/motty

2006/6/14  12:07

投稿者:hanabanana

>コアラママ

おお〜さすが相方。表現方法も一緒じゃあないですか!牛、言うんだ、言うんだ!!
ちょっと安心しちゃったよ。
「オーストラリアではいっぱいまで入れないと失礼に当たる」
これ、わかるわ。
入れるもん、私。気遣いの一環として・・・
ここでしか通じない気遣いだけど!


http://happy.ap.teacup.com/motty

2006/6/12  18:02

投稿者:しらゆきひめ IN UK

お久しぶりです。
「牛が飲むんかいっ」言います。
「馬に食べさすんかいっ」も言います。
で、リーはマグよりカップ&ソーサーに入れて欲しいタイプです。面倒です。で、すすります。日本人のおっさんの真似をしていたら、いつの間にか身についてしまったようです。恥。

金曜日に友達とロンドンへ日本食買出しバスツアーに行ってきました。その名も「ジャパンセンター」と「らいすわいん」でちくわやかまぼこ、紫蘇のお漬物やフライパンの少ない油で揚げる用のパン粉などなどゲット。
その後お寿司をたらふく食べて帰ってきました。有名な和菓子屋さんも一等地に店を構えていて、黄身餡のお饅頭や、柏餅、ちまきも買いました。(これはクリスピンの節句に用意できなかったので)しゃーわせ〜。
しかーし、30度近くの気温でひさしぶりの大都会にでて、帰ってきたら熱出してダウン。それも二日間。もう若くないのね。実感しました。

2006/6/12  10:36

投稿者:エルモ

牛は笑ったな〜 うちは飲む前にちょっと捨てるか
な。OZで慣れてたはずなのに、アメリカのサイズには
びっくりです。うちの旦那もびっくりしております。
飲み物はお変わり自由だし(ミスドみたいにね)、食
べ物はお皿からはみ出してるし、1人前で私と旦那と
娘が食べれます。マックのレギュラーの飲み物はOZで
はラージだし?! 身体の大きさもこっちのほうが
スーパーだわ。

http://www.wel.ne.jp/ikiiki/ikuji/mama_bbs.aspx?no=226

2006/6/12  1:19

投稿者:コアラママ

私もいつも思ってたよ。量が多すぎ!って。
日本では並々入れるほうが、ご無礼になるじゃない?旦那曰く、並々入れないほうが、こちらでは、無礼になるとか?!?
私、いつも飲みきれなくって、でも、全部飲まないと悪いかなって、頑張って飲んだら、その日1日、トイレが近くなるよ!
「私は牛かい!」って、私は言うわよ!突っ込んでるわよ!やっぱり、相方ね!

2006/6/11  21:20

投稿者:hanabanana

>るるんちゃん

ずばり、質より量でカバー!でしょう。

さて、明日は、燃えるわよ〜〜〜
頑張れ、日本!!!


http://happy.ap.teacup.com/motty

2006/6/9  20:50

投稿者:るるん

こういう場合、何て言うか、今思いつかないけれど「牛」は使わないわ、私も。

コーヒー(紅茶)カップ、日本ってお上品で小さ目ので出てくることが多いから、さらに「もっとくれ!」って感じだよね。
こっちのマグ、すっごくでっかいの、あるじゃない、時々?誰がこんな量飲むんじゃい!?!?っていいたくなるような。
そう、「上品さ」がないわね、ここ、何に付けても・・・・(そう思わない?)

2006/6/9  19:33

投稿者:hanabanana

>づみさん

牛のように、は間違っているんだ、
やっぱり!!!!!
「犬食い」も行儀の悪い食べ方の一例として、我が家には登場していましたが、
これはあっているようで安心しました・・・

あしたの「実況アップ」を楽しみにしていますね。
楽しんでください!!!

http://happy.ap.teacup.com/motty

2006/6/9  19:30

投稿者:hanabanana

>よどっこちゃん

そうか、やっぱり「牛バージョン」は我が家だけでしたか・・・
だって、牛って舌でぺろぺろと飲むんでしょう?・・・やっぱり、ちがうよねぇ。
「魚やないねんから・・」も、
なんか言い当ててる気がする。

え〜、血液型別ダイエットって
日本発じゃないのか。
こりゃあ失礼しました・・・
ちなみに私は世間で嫌われているB型。
どんなダイエットがあっているの?


http://happy.ap.teacup.com/motty

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ