2006/4/21

やっぱり人だよねぇー・・・、  ひとりごと

なんてよくにします。
この「やっぱり」って言うのはなんでしょうかね。人で今まで失敗をして行き着いた結論がヒトに落ち着いたのでしょうか。もちろんそんな要因はあるでしょう。

教育が大切とも言われることが多いのですが強制させて動く人もいません(正確には長く続かない)よね。力関係だけでは軋みが出てきますね。
でも苦しいからと言って楽なほうばかりへ行くかと言うとそうでもないですね。アスリ−トは苦しいトレーニングを毎日積んでいます。楽な方へ向かったら勝てないことを知っているからでしょう。自らが意思を持って取り組んでいるから苦しさも乗り越えられます。

「彼は優秀だから仕事が出来る。」ともよく聞きますがこれも本質を見極めないと。
「優秀な人」の定義はなんでしょうか?高学歴?そんなわけではないですよね。だとしたら経営学を学んでいる大学教授はお金持ちが一杯になっちゃいます。もちろん大学教授は学者としての使命がありますから同じ土俵で論ずるのは適切ではありませんが、例えての話です。

経営者としてはまず自分がどんな経営をしたいのかをしっかりと「決着」をつけることが必要になります。
やっぱり・・・」と言うのは他人に向けてではなく実は自分に向けてのメッセージになっているのですね。



2006/4/21  21:21

投稿者:シルバーラビット

 今日の書込みは私には本当に耳の痛いお言葉です。「自分がどんな経営をしたいのかをしっかりと「決着」をつけることが必要になります。」

2006/4/21  11:30

投稿者:佐藤勝人

人を粗末に扱ったことのない奴に人の大切さは解らないでしょ。

また、人を粗末に扱った経験に気づくということは自分が粗末に扱われたからだと思う。

結局人間って自分勝手で自分が傷つかないと気づきが生まれないことに気づいた。

自分が傷ついた数だけ気づきが生まれる。

しかし、勉強不足だと自分が傷ついた分だけ悩みが生まれる。また、自分が傷つきたくないから人を避けるか本音を言わないようにする。

しかし、自分が傷つく数だけ気づきが生まれる快感を知ると、傷つくことが怖くなくなるのだ。

それを知らない人は勇気があるねというが、いや違う快感なのだ!

アスリート自身も他人から見たら苦しい練習でも本人自身はその後の快感がたまらないから苦しく感じていないんでしょうね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ