2006/3/24

いよいよiPod  Web2.0→3.0

新幹線@携帯。 iPodの可能性を研究しようと思います。技術革新も目を見張りますがこれからのビジネスチャンスは大いに関係ありそうです。キーワードは「ポットキャスティング」と「オンデマンド」です。 単なる音楽と映像を楽しむ次元での発想ではなくなってきています。 もう、動き出しています。ドンドン勉強です。お〜い、ニョロさーん。研究会始めるよ〜。



2006/3/26  23:28

投稿者:ニョロ松井

勉強会ですね。やりましょう、やりましょう。しかし、日野先生のスピードと好奇心と発想には、驚かされるばかりです。。。ドレスアップされたんですね。i-podは周辺雑貨でもいろんなビジネスを喚起してますね。少し前は、ルイヴィトンのi-podのカバーをみたことがあります。周辺機器では、スピーカーも発売し、国内AV機器メーカにとっても脅威ですよね。一方では、フランスの著作権法改正案で、消費者保護の観点から、互換性のない音楽ファイルの配信に警笛を鳴らしつつあるようです。アップル以外も同じですが、シェアの高いITMSに影響が大きいと想定できますね。今後、どのような論議が起こるのでしょうか。。。興味深いですね。

2006/3/24  21:53

投稿者:シルバーラビット

携帯電話も縁遠い私にはピントきませんが、
「オンデマンド」この言葉は少し理解できます。技術革新を軽んじていては置いてきぼり
をくってしまいますね・・・勉強します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ