2020/2/7

印象と雰囲気。<6,384本目>  ひとりごと

仕事柄、年間に数百人(だいたい800名ぐらい)の人とあって名刺交換をする。
年齢は20代〜60代以上と幅広い。
それでも、会った瞬間に
「あっ、この人“いい感じ”。これからも情報交換したり切磋琢磨したり、
一緒に勉強していけば楽しいだろうな。(若手であれば)そうやって付き合っていけばドンドン(経営者としても)伸びていくだろうな。」
と感じる人がいます。

その理由は客観的に説明できない“好み”なのかもしれません。

どうして目の前のこの人を「いい人だ」と思うかどうかを
ちょっと自己分析してみました。

そこで出てきた一つの要素は「清潔感」でした。
ビジネスシーンでのことがほとんどですが、
普段の仕事ぶりが出てしまうその佇まいに、直観的に好印象かそうでないかが見て取れます。
例えば、ネクタイの結び目が弱かったり革靴が汚れていたり、
挨拶をしないとか。

新入社員教育で学ぶようなことが出来ているかいないかで大きな差になってくるような気がします。

今週、相談会で出会った30代の清潔感一杯のビジネスマン。
名刺の肩書は「主任」でしたが直観的に「後継者かな」と思ったら、やはりそうでした。
この後継者は伸びるだろうな!と感じました。

まだ、一度しか会っていないのと1時間も話をしていないので何とも言えないのですが、
これからその彼が“接点”を求めてくればきっとその彼にとっても有益な時間を共有できるのだと思います。

まぁ、「ご縁」と言って片付けてしまえばそれまでですけどね。
楽しみが増えます(^^)/。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ