2019/5/24

成長するたまご。<6,300本目>  ひとりごと

初めて「ランニングエッグ」を知ったのは15年ほど前です。

「餌にこだわりを持って生まれた、この(特殊)卵を“ブランド”化したい。」
との相談から始まりました。
その当時は「月に5万円程度の売上」でした。

<実例1>5万/月が年商1億円に!

その時から、ランニングエッグをどうすれば認知されて、
お客さまに食べていただけるのかのコンサルティングが始まりました。

「企業診断」数回実施しています。

今では見事に西三河を中心にランニングエッグのブランド化が成功しています。

そして、新工場の竣工です。
クリックすると元のサイズで表示します

事業意欲がまだまだ旺盛の社長のあいさつも、
思い入れもあるせいか感動的なスピーチでした。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ