2019/4/11

本は地元で買え。<6,284本目>  ひとりごと

小学生低学年に「本は好きですか?」と聞くと
ほとんど「好き!」「もっと読みたい!」と答えるそうです。
素直な知的欲求があるのですね。

それが大学生になると「月に1冊も読まない。」なんてざらにいます。
読書の楽しみを忘れてしまうのです。

仕事柄というわけでもないのですが、
日野はたくさんの本を「買い」ます。
全部が全部読みきれるわけではありませんが、
気になったテーマやタイトルを見かけるとまずは買います。
(いいんです、全部読めなくても。)
そしてそれは、中小企業支援をしているお仕事だから
極力地元の書店で買います。ささやかな地域振興です。

そして、こんな勉強会もスタートしました。

愛知県豊橋市の『ぐっ!』と来る読書会です。通称『ぐっ読!』

・視野と世界が『ぐっ!』と広がる!
・発信力・プレゼン力が『ぐっ!』と高まる!
・なりたい自分に『ぐっ!』と近づく!
をコンセプトに、毎月開催します。

そこで、日野が紹介した書籍が

クリックすると元のサイズで表示します
「読書する人だけがたどり着ける場所」です。
2019年1月15日発行ですが、
その中でいくつもの著書が紹介されています。

改めて読み直して発見したのが、
「論語と算盤」渋沢栄一著です。
現代語訳も出ているので、さっそく学びます。




2019/4/18  0:13

投稿者:more

ととべりぃさん、ありがとうございます。
まず、「買う」ことです。

2019/4/16  15:35

投稿者:ととべりぃ

読まなくちゃの本がたくさんあります。

http://totoberry.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ