2014/10/17

信用される時。  ひとりごと

ビジネスを始めて、
お客様から最初に得なければいけないのが、
信用です。

どこの誰かもわからないやつが売っているモノに、
お客様は不安を抱きます。

初めて入るのにそこが汚いお店なら進んで入ろうとしないのは、
その汚さがお客様に入る一番たくさんの“情報”だから。
その情報がお客様の信用度につながります。
屋台のラーメン屋さんは華美ではないけれど、
その場所で“長年”やっていれば信用を得ている事になる。

信用は積み重ねていくことで深まります。
だから時間がかかるものなのです。
そして崩れる時はちょっとしたことがきっかけでもろくも信用が無くなります。
お客様との信用をどれだけ築いて行けるかが「信頼」となります。

モノゴトはちょっとした失敗もあります。
お客様とのちょっとした行き違いもあったりします。
そんな時が自分のお店や自分自身がどれだけ信用があるのかのバロメーターにあります。

困った時や苦しい時に逃げないで、
どれだけ頑張ってそこから進むことができるかが、
その人自身の信用につながります。

信用をなくしていては、存在感がありません。
存在する意味もなくなってしまいます。
コツコツですが日々を丁寧に過ごしたいものです。












晴@最高予想も22℃と下がって。
まぁ〜週末金曜日じゃん!ってちょっと早いなぁ〜なんて感じながら来てくれてありがとうございます。




2014/10/18  17:29

投稿者:more

mamebouさん、ありがとうございます。
なかなかの経営者でしょうね〜(^^♪




スキンのKさん、ありがとうございます。
その調子ですね。




綾威さん、ありがとうございます。
ちょっとしたことなんです。



http://more8.com

2014/10/17  10:27

投稿者:mamebou

近所のお肉屋さんのキャッチコピーが
「かたい信頼,やわらかい肉」
やっぱり街に愛されるだけのお肉屋さんなんです!

2014/10/17  9:25

投稿者:スキンのK

コツコツいってます。
ありがとうございます。

http://。

2014/10/17  8:51

投稿者:綾威

苦労して築いたものは壊れるのは一瞬ですもんね。
心しておきます!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ