2014/1/17

新聞情報。<4,606本目>  ひとりごと

出張先のホテルで、
無料新聞があった。

ニュースなどはほとんどがネット経由で見ているため、
紙媒体としての新聞は何か新鮮さもあった。

久しぶりにじっくり読んでみると、
やはり、紙媒体ならではの情報収集の良さがわかった。

紙面には
それぞれのテーマに沿ったタイトルがあるが、その文字の大きさや記事のボリュームもそれぞれであり、
その新聞記事が何を主張しているかを感じ取ることが出来る。

書いている人、記者の気持ちが伝わってくる感覚だ。
こんな感覚はネット上では感じたことがない。

また、
広告にしても、
自分が特に調べている場合でなくても目に飛び込んでくるので、
新たな発見もある。

ぼやっとした感覚で見る新聞の時間を
たまにはとるのもいいことだ。


















晴@伊賀方面へ。
そうか、週末だったんだと気がついてねじまき直しながら来てくれてありがとうございます。









2014/1/18  8:08

投稿者:クロ海

珈琲と新聞はブレイクタイムのセットです。
早朝の新聞配達の方のバイクの音に勇気が出ます。

2014/1/17  22:12

投稿者:スキンのK

毎朝読みます。
できる限り、出張中にでも買って読むことも少なくありません。
「本」と同じように、紙である「新聞」が好きです。

2014/1/17  11:09

投稿者:mamebou

紙のものは「人」を感じます。
これって,不思議ですが
当たり前のことなのでしょうね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ