2013/3/20

わかっている“つもり”が危ない。<4,295本目>  ひとりごと

よくあることだが、
アタマでは理解しているつもりだが、
実際にやってみると全然違っていたりすることは少なくない。

スポーツではよくイメージトレーニングをすると言われているが、
そのイメージも
アタマで理解しているだけで、実際にその通りに行けば苦労もない。

やってみなければわからないコトの方が多いのだ。

食べ物でも、
いくら美味しいと言われても、食べてみた人とでないとその味はわからない。
またその味は、食べた人だけの味であって、
みんながみんなその味を感じているとも限らない。

それぞれなんだよね。

それぞれの立場でそれぞれの事を考える。

相手の立場に立つというのはそんなに生易しいことでもない。

「お客様の立場に立つ」と言うのも同じだ。

売る側と買う側でいると立ち位置が全く反対になってしまう。
自分がお客様になった時にどんな風に感じるかを“体感”することが必要だ。

ディスカウント商品ばかりを買い漁っている人が、
「うちの商品は他とは(価値が)違うから高いんです。」と言っている人には
お客様がついてこない。

テニスでも、
「こんなスイングすれば、こんなボールが飛ぶんだろうなぁ〜」ってわかっていても
カラダがついてこない。

そこは練習を積むしかないんだよ。
わかっていることからできることにステージアップしないとね。

考えなくてもできるようになるための実践の積み重ねが必要だね。













晴@ちょっと曇り気味。
穏やかな春分の日に来てくれてありがとうございます。





2013/3/21  23:13

投稿者:more

スキンのKさん、ありがとうございます。
そうそう、その調子〜。



irakasolarさん、ありがとうございます。
シックス・センスですね。


http://www.more8.com/

2013/3/21  15:23

投稿者:スキンのK

努力なくして、成功無し。
実践、努力、失敗、修正、努力、努力、、、。
やることいっぱいで楽しいですね。
ありがとうございます。

2013/3/21  9:31

投稿者:irakasolar

頭以外で感じることも重要ですよね。
五感を使ってお客様のことや相手のことを感じる!
六感まで使えるとさらに良いのですが・・・^^;

http://irakasolar.com/

2013/3/21  7:36

投稿者:more

クロ海さん、ありがとうございます。
そこなんだよ、よくわかっていらっしゃる。



kozueさん、ありがとうございます。
次の前にやることもあるよね。




mamebouさん、ありがとうございます。
違いがあることが大前提ですね。



http://www.more8.com/

2013/3/20  12:50

投稿者:クロ海

センスは一朝一夕では身につきませんね。
お金と頭を使って勉強ですね。

2013/3/20  11:35

投稿者:kozue

初心忘るべからず。

創業塾でも先生は買い手市場を、と言われてましたよね。
自分がされて嬉しいことはお客様にも同じこと。
次に繋がる接客をしないと、ですね。
ありがとうございます。

2013/3/20  10:33

投稿者:mamebou

それぞれの方によっての価値観の違いを
感じることが多いのですが
それはそれとして
自分の器を大きくすればよいのかなぁと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ