2012/7/22

ズドンとくるぜぃ。<4,047本目>  ひとりごと

週末、金曜日、土曜日、日曜日は
豊橋祇園祭なんです。

金曜日の夜は手筒花火の奉納。

そして土曜日は豊川河川敷で打上花火です。

雨もパラパラと降っていましたが、
なんとか持ちこたえてちょっと肌寒い夏の夜空に大きな“花”が咲きました。

仕事もちょっと長引きましたが、何とか間に合いました。

日野が生まれたのはこのお祭りのど真ん中ですので、
子供の頃は必ず河川敷の桟敷で見ていました。

ここ数年はほとんど見ることができませんでしたが、
それでも久々に間近で見る花火はイイです。

クリックすると元のサイズで表示します
シャッターチャンスがなかなかとれませんけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
どっか〜んという感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
“早打ち”も次から次へと上がり凄いです。

クリックすると元のサイズで表示します
炎だけの“色”も美しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
“大輪”が宇宙から降って来て、
炎に洗礼を受けているような気持にもなります。

毎年、桟敷も用意してあるのですが、
姉夫婦と兄に譲って、穴場の場所で
間近で見れば音とともに楽しめました。

一瞬で消えてしまうはかなさと、
火花が目いっぱい広がる壮大さと、
腹に落ちる爆音がなんとも気持ちを落ち着かせてくれます。

その間、頭は解放されている感覚です。

消えてなくなる一過性のビジネスではなく、
ドシンと腹の底の落ちるお仕事をしたいですね。













曇@過ごしやすい。
日曜日はゆっくり目に来てくれてありがとうございます。







2012/7/23  7:50

投稿者:more

AKO先輩さん、ありがとうございます。
手筒花火はシンプルだからそれも感動するね。




しるばーらびっとさん、ありがとうございます。
浴衣姿もたくさんいました。




クロ海さん、ありがとうございます。
わた菓子が好きなんです。




mamebouさん、ありがとうございます。
仙台の七夕は盛り上がるでしょうね。




スキンのKさん、ありがとうございます。
それイイね。




http://www.more8.com/

2012/7/23  0:02

投稿者:AKO先輩

今年も祇園祭りには、帰れませんでした…高校生の時に、桟敷席でお弁当を食べながら見たのが最後で、何十年と経ってしまいましたぁ。花火の写真をありがとうございます。大きな音も記憶の中から聞こえてきそう。手筒花火の写真だったら、あの熱さも感じられるのかな?

2012/7/22  12:05

投稿者:しるばーらびっと

迫力のある美しい花火のアップありがとうございます。

何時だったか琵琶湖でのmoreの集いで中国の方がお国では花火は冬の風物とか聞かされまいしたが、日本では夏ですよね!

ありがとうございました。

2012/7/22  12:03

投稿者:クロ海

花火も楽しみですが、夜店も楽しみですね。
こちらは8月4日です。

2012/7/22  11:29

投稿者:mamebou

花火に感動するのは,
この一瞬のために全力を注ぐ
その思いを感じるからでしょうね。
地元も毎年8月5日,七夕の前夜祭の日に
花火が上がります。

http://www.mamebou.com

2012/7/22  10:40

投稿者:スキンのK

「おお〜〜〜」
「わあ〜〜〜」
と声が出ちゃいますね!

そう言ってもらえる仕事をしなくちゃ!

ありがとうございます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ