2011/10/26

小さな傷の痛み。<3,758本目>  ひとりごと

ちょっと無理をしたわけです。

ワインを飲む時に使うらせん状のワイン栓抜きがあります。

本来はコルクにねじ込んで使うのです。

でもその前にコルクを覆っているアルミ箔のようなラベルを剥がさなければいけません。

ワインナイフが付いていればそれを使えばいいのですが、
あいにく持ち合わせていません。

近くにカッターなどがあればそれを使うのですが、
横着をしてコルク抜きのとがっている部分で、はがそうとしたのです。

その時、
ツルっと滑って左の手のひらに先端がブスッ、ズズゥーーーっと。

「痛、痛てててぇー。」

そんなに深くはないのですが、
コルクに刺さるようなひっかき傷になりました。

結構ドジな時もあります。

そこで登場がバンドエイド。
ちょうど手元にあったのですぐに手当てをして貼りました。

しばらく押さえていれば止血もできます。

傷そのものは大したことがないのですが、
この“すぐにバンドエイド“が重要なのです。

これを何も手当てをしないで放っておくと傷口が痛む時間が長くなるのです。

すぐに手当てをしたおかげで傷口はすぐにふさがり、
痛みもすぐになくなります。

治りが早くなるんですね。

小さな傷の時にすぐに手当てをする。
これがビジネスでも鉄則なのです。

大きなダムが決壊する時も、最初は小さな“ひび“が入るのです。

そこを無視してしまう、あるいは気がつかないと大変なコトになるのです。

小さなことは大きなことの前兆であるとしっかりと認識しておくといいでしょう。

上手くいかなくなった時を振り返ってみれば、
「あ〜、あの時にちょっとだけ頑張ってちゃんとしておけばなぁ〜」
なんてことが少なくないはずです。

小さいから上手くいく、
そんなことはたくさんあります。

早目ではなく“その時“に対応することがポイントですね。













快晴@風チョイあり。
グッと気温が下がってブルッとしながら来てくれてありがとうございます。



2011/10/27  7:55

投稿者:more

料理人Tomiさん、ありがとうございます。
手早い包丁さばきがいいですね。


mamebouさん、ありがとうございます。
落葉を楽しみながら…。



コガネヒマワリさん、ありがとうございます。
さらなる実験へ進め!



イベリコ中島さん、ありがとうございます。
それも“味”になります。


クロ海さん、ありがとうございます。
高くね。



スキンのKさん、ありがとうございます。
アレコレですね。




http://www.more8.com/

2011/10/27  3:03

投稿者:コガネヒマワリ

イスカンダルバイオ技術実験成功しました。
ありがとうございました。

http://ameblo.jp/ws38ppk/

2011/10/26  22:56

投稿者:イベリコ中島

しかし近頃の傷痕は治りにくい↓

2011/10/26  21:19

投稿者:クロ海

小さな違和感に敏感に反応できるよう、アンテナを張り巡らせておきます。

今日の朝市もめっぽうデンジャラスでした。
ありがとうございます。

2011/10/26  20:04

投稿者:スキンのK

「すぐにやる!」
ず〜〜〜と変わりませんね。
絶対ということです。
大きくなれば、身を切ることになりますから、、、。
ありがとうございます。

2011/10/26  15:26

投稿者:料理人Tomi

小さいうちに処理しなくて後悔した覚えがあります。
何事も先送りはいけない、ということですね。

今日の革新塾もよろしくおねがいします。

2011/10/26  9:53

投稿者:mamebou

たまる前に落ち葉を掃いておきましょう。
でも,風が吹いてどこかへ飛んで行ってくれないかなあ,とちょっとずるいことを考えたりもします…
いえいえ,いけません。
少しの時間で済むうちに…

http://www.mamebou.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ