2011/6/25

違いがわかるオトコに・・。<3,613本目>  ひとりごと

ハイ、「アメリカ・メキシコ視察」から無事に帰国しましたよ。

日本不在の間も、たくさんのコメントやメールでご心配をいただきありがとうございました。

そして、今回はFacebookでのコミュニケーションが一段と進みました。

ブログで出会う人ではない人たちとの
コメントのやり取りもまた違った視点が見えて有意義なものだと実感しました。

視察の“成果”ですが、毎回同様たくさんありました。

個々にはお会いした時にお伝えしますが、
やはり何と言っても
「行かなければ、体験しなければわからないことが、
“少しだけ”わかる。」ということです。

一番の大きな違いは、
やはり「国」の違いです。

歴史や文化、宗教や政治などももちろん違います。

その違いに触れることは人生の中で本当に貴重なことです。
なぜなら、それは”相手を理解する”ことを意味するからです。

海外セミナーにご参加いただくメンバーは様々ですが、
一番多い落とし穴に陥る参加者のパターンが、
「日本を“基準”に物事をとらえる」ことです。

「ああ、これは日本でもあるね。」
「日本なら、これはもっとよく出来ているね。」

極めつけは、
「日本では考えられない!」です。

発想や着眼点が日本のみなんです。
それでは海外視察に行った意味も半減してしまいます。

身近な体験では「食事」となりますが、
その味付けや食べ方、調理方法、もちろんメニュー全体はまさに“現地流”です。

食べる食べないは別としても、
その国ではそれが習慣となっているのですから、
そこに自分勝手な判断を持ってきても意味がありません。

違いがわかって、それを受け入れる。
受け入れて理解をする。

理解をすることはすべて賛成でないコトも含まれるのです。
初めから拒否をしていては、何の収穫にもなりません。

「へぇ〜、そうだったんだ。」
「こんな風にするんだね。」
「うわぁ、すげぇ〜なコレ!」

みたいなことをできるだけたくさん経験する場面を作って、
違いがわかり“ホンモノ”がわかるオトコに磨きをかけます。

年内の海外出張は今のところ計画がありませんが、
(あるとすればクリスマスのニューヨークかなぁ。)
国内出張がまた目白押しです。

そこでお会いした時にたくさんの話をさせて頂くことができるかもしれませんね。
楽しみにしておいてくださいませ〜。












晴@暑っ。
最高気温上昇中の土曜日に気分も上昇して来てくれてありがとうございます。


そうだ、
「(アメリカ)お土産プレゼント」企画をメルマガ(「“脳”に効くビジネスサプリ」)でご案内する予定です。

メルマガ登録は左の窓(バナー)に、
「メールアドレス(携帯不可)」を記入するだけです。

もちろん無料です。
お待ちしていますね。




2011/6/26  8:04

投稿者:more

mamebouさん、ありがとうございます。
「仙台行」の計画をいよいよ実現させる時期かな。



縁の下のサインさん、ありがとうございます。
自分が自分で分かるはずもありません。




ピンクのサイさん、ありがとうございます。
永住が向いているんですね。



kimizou(フェルト作家)さん、ありがとうございます。
どこでも行け!でしょう。




michi_k1188さん、ありがとうございます。
いつまで経っても追及です。




takecさん、ありがとうございます。
「お山の大将」も不要です。




shinolaboさん、ありがとうございます。
コメントのセンスに負けるな。



スキンのKさん、ありがとうございます。
秋頃に「仙台視察」ですね。





http://www.more8.com/

2011/6/26  0:14

投稿者:mamebou

価値観が根底から変わるということ。
実感しました。
ここまで純粋に珈琲作りに励む方たち。
日本しか見ていなかったらきっとわからなかったでしょう。益々思いは深くなりました。
スキンのKさま。いつでもどうぞ〜♪

http://www.mamebou.com

2011/6/25  19:18

投稿者:縁の下のサイン

先生お帰りなさい。
「違いがわかる男の・・・・・・」某コーヒーメーカのコピーみたいですが、私の場合、
自分が解かってない部分がまだある。地元の広島のこともわかってない。近くの大型書店にぶらっと立ち寄った時、見つけました。
「広島学」新潮文庫 岩中 祥史著 新潮出版。広島の歴史から地理、気質、経済等など
(因みに、同著者で、博多学、札幌学も出版されています。)が書かれています、まだ読み終えてませんが、なるほどと思えたり、ちょっと違うかも・・・。共感を覚えたり、結構、楽しんでます。海外を知ることは、魅力的ですが地元を知らなくて、その国の隠れた良さは解からないかも。違いがわかる男になには、もう少しかかりそうです。

.

2011/6/25  18:55

投稿者:ピンクのサイ

昔、むか〜し、バングラデシュに行った時、日本ではあり得ない生活を2週間しましたが、現地の人達とは仲良しになれました。
「食わず嫌い」「やらずじまい」はダメですね!
↓イベリコ姐さん↓にも 「インターナショナルな彼」が現れると良いですねぇ…
ペタ(足跡0035)。。。。

2011/6/25  18:28

投稿者:kimizou(フェルト作家)

おかえりなさいませ。
また楽しいお話を聞かせてください。

メルマガ、ブログ、楽しみにしています!
海外へ行くと、文化に触れてみたり、さまざまな考え方を知ることができて、のめりこんで流されるくらいの勢いで楽しんだほうがいいなと思います。


http://hushdiary.jugem.jp/

2011/6/25  16:32

投稿者:michi_k1188

先生おかえりなさぁ〜い!!
さすが、海外でも「移動の達人」ですね!
お国柄とか、地域性とか・・・理解し吸収できるオンナ、目指します。

2011/6/25  15:44

投稿者:takec

「井の中の蛙」にならないよう、積極的に行動したいです。
先週、上京した際に多く方と名刺交換をさせて頂き、ネットワークが広がりました。
まず、一歩踏み出します。

2011/6/25  14:14

投稿者:shinolabo

中島さんのコメントは毎回素敵すぎです。
名古屋から出ても暑いです。

http://ameblo.jp/shinolabo/

2011/6/25  8:52

投稿者:スキンのK

お帰りなさい。
違いがわかる男になるにも、「行動」ですね。
すべては「行動」から、、、。
まずは、珈琲の違いがわかる男を目指します。(仙台からスタートですかね?)
ありがとうございます。


2011/6/25  7:44

投稿者:more

イベリコ中島さん、ありがとうございます。
日本にもたくさんいいところや違いがありますからね。そこを学びたいですね。

それにしても、ナイスなコメント。
「チャレンジ」でしょう。


http://www.more8.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ