2011/5/21

それでも”手書き”はあり。<3,575本目>  ひとりごと

片づけをしていると、
”思い出”がたくさん甦る。

全く忘れてしまっていたことが、その書類や
場合によっては”お手紙”や写真によって鮮明に思い出されるのだ。

はるか記憶のかなたにあった出来事が、懐かしい思い出いっぱいになる。

”紙媒体”の中に手紙やはがきがある。

今では毎日数十通のメールを読み、書き、返信しているのであるが、
数多くのお手紙をいただいていることに気が付く。

万年筆が好きで、それを使うために数年前に作ったオリジナルはがきでこちらからも随分と出していたのだろう。

手紙のやり取りは瞬時ではないが、
必ず残っているものだ。

ビジネスでやり取りしているメールを、プロジェクトやトラブルでなければ読み返すことはほとんどない。

でもはがきや手紙は、ついつい読み返してしまう。

写真なども全く同じだ。

デジカメの普及で、”撮影”はするのだが、それをプリントアウトしてアルバムにまで整理している人はそんなに多くないはずだ。

何か大きなイベントごとでもあれば、CDに焼いたりしてPCで見ることもできるが
まぁめったにやらない。

日野もその一人だ。

10年位前はデジカメよりも、まだ、
フィルムで撮る写真が多かった。

そんな写真は出てくるとすぐに見ることができる。
何かの書類の間に挟まっていて、”貴重な1枚”も発見して
微笑んだり、にやにやしたりしている。

そんなことをしているから片付けには時間がかかるのだが、
これも”必要な時間”と割り切っている。

せっせと万年筆でハガキを書いていたペースが最近はちょっと落ちていることにも気が付く。

ご挨拶をご無礼してしまっているのだぁ〜、
怠けちゃっているのだなぁ〜、と反省しきり。

そういえば、万年筆のインク切れもあったことを思い出した。
こちらもちゃんとメンテナンスしないとね。

「紙の読み書き」が、世の中から減っていっても、
それができる”特権”を日野は決して捨てない。

時間がかかっても、その時間が好きだから大切にするのだ。











晴れ@最高気温予想?
土曜日は早い始動がお勧めだよー、なんて気分で来てくれてありがとうございます。




2011/5/22  19:07

投稿者:more

mamebouさん、ありがとうございます。
いろいろなインクの色で楽しめます。

http://www.more8.com/

2011/5/22  10:20

投稿者:mamebou

さりげない一言が幸せな気持ちになる手紙。
宝物ですよね。
ありがとうございます。
万年筆のブルーの色がぐぐっときます。

http://www.mamebou.com

2011/5/22  8:08

投稿者:more

michi_k1188さん、ありがとうございます。
知らない女の子と文通したことあります。




クロ海さん、ありがとうございます。
好き嫌いでいいのだ。




shinolaboさん、ありがとうございます。
二男が小さいときのツーショットがお宝〜。



スキンのKさん、ありがとうございます。
電話でもいいんです。




イベリコ中島さん、ありがとうございます。
思い出しちゃうんだよね。



http://www.more8.com/

2011/5/22  0:59

投稿者:ピンクのサイ

ブログを読みました!
ペタ(足跡0001)。。。。

2011/5/21  22:20

投稿者:michi_k1188

小学生の頃、文通とかしてました。よく書きました。手紙は徐々に処分してしまいましたが、年賀状は続いています。手紙を書く時間が懐かしいです。手書き・・・いいですね!

2011/5/21  20:52

投稿者:クロ海

「時間がかかってもその時間が好き」

その感覚はモノクロ写真の感性と同じ“特権”ですね!
モノクロ写真の先生たちはみんな万年筆をお持ちです。

2011/5/21  12:53

投稿者:shinolabo

昨日本棚を整理してたら、昔懐かしいプリクラ
帳が出てきました。当然夢中になって見てしま
ったので、整理は止まってしまいました。

http://ameblo.jp/shinolabo/

2011/5/21  9:51

投稿者:スキンのK

話でも手紙でもメールでも「気持ちが伝わる」がいいですね。
なかなか、、、、。
今までより少し考えながらやってみます。
ありがとうございます。

2011/5/21  7:02

投稿者:イベリコ中島

二度と思い出せるはずのなかった記憶が
手紙や写真によって一瞬に蘇る時、
ヒトの脳の不思議に感激します。
ありがとうございます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ