2011/5/9

【自分の本を出版しよう】日野からのおススメ。  ひとりごと


日野が昨年(20010年)3月に出版させていただいた
『過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法』
の時にお世話になった同文舘さんから
とってもうれしいお知らせです。

ビジネスで
「お店を経営している方」
「ブランディングを考えている方」
「自分のノウハウを広めたい方」
「自分の経験を役立たせたい方」
「コンサルティングを通して顧客拡大をしたい方」
「怖いもの見たさの方」
などなど、のみなさまは以下熟読ください。

「出版なんて、自分には関係ない・・・・」なんて考えている方も、
一度考えてみてください。

------------------
【ビジネス書の出版を考えている方へ】

はじめまして。
同文舘出版の津川雅代と申します。

同文舘出版ビジネス書編集部では、
ビジネス書をご執筆したい方を募って、
定期的に出版会議を開催しております。
(大阪、宇都宮、名古屋、東京にてそれぞれ2ヶ月に1回)

この会議では、企画発表者にプレゼンしていただき、
さまざまな職種のオブザーバーの方にご意見をお聞きして、
実際に商業出版とするために、各自の企画を参加者全員で練っていく場です。

この度、第4回となりました「出版会議 京都合宿2011」の開催が決定
いたしましたので、ご案内させていただきます。


■日程
7月16日(土)・17日(日)

■場所
関西セミナーハウス
http://www.academy-kansai.com/
〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23
TEL:075-711-2115 FAX:075-701-5256

■参加費
おひとり13,000円【実費】(1泊2食付、会議室使用料込、税込)

■参加定員
ご企画発表者 10名

※応募方法など詳細は添付の資料(pdf)をご覧くださいませ。
※ご応募者多数の場合は、誠に勝手ながら企画書選考をさせていただきます。


【「出版会議 京都合宿2011」の概要】

今回のお知らせは、第4回となりました年に一度の
「出版会議 京都合宿版」です。
1泊2日の集中会議で、商業出版に一歩でも近づきましょう!

・自分の経験・ノウハウを本にまとめたい
・本の企画はあるが、どこに持ち込めばいいのかわからない
・企画をさらによいものにして、売れる本を出版したい

…など、商業出版をお考えの皆様のご参加をお待ちしております。

また、皆様のお知り合いで出版にご興味のある方が
いらっしゃいましたら、この案内メールを転送していただけると幸いです。

ご質問などございましたら、津川のメールまでお願いいたします。
tsugawa@dobunkan.co.jp

皆様のますますのご活躍を願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*
同文舘出版株式会社 ビジネス書編集部
津川 雅代
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-41
TEL:03-3294-1802 FAX:03-3294-1807
E-mail tsugawa@dobunkan.co.jp
ビジネス書編集部公式ブログ:http://do-books.net/
*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

-----------------

以下は、「日野からのコメント」

通常、出版社の方と直接企画についてコンタクトをとれる可能性は極めて少ないものです。

ましてや、自分の企画を客観的にオブザーバーの方にアドバイスいただけるなんてことはあり得ません。

だって、他人事ですからね。
それを親身になって、本気でアドバイスしてくれます。

その理由は、それぐらいでないと、
「本にはならない」し、「売れない」のです。

ブログをまとめる程度で、出版ができるはずもありません。
しかしながら、みなさまはそれぞれが

「素晴らしい”ネタ”」をお持ちのはずなのです。

少なくともご自身でビジネスを展開していたり、
サラリーマンを10年以上経験していたら何かしら”持っている”のです。

そこを、「合宿」で浮かび上がらせることができるのです。

そこまでして費用はなんと
宿泊(食事)費のみ。

つまり、出版コンサルティング費用が”無料”なのです。
ここに「商業出版を真剣に考える」同文舘さんのスタンスがあります。

お役にたつために著者を発掘する”使命感”があります。
素晴らしいです。

「京都が遠い。(交通費がかかる)」とか
「自分はまだそこまでのレベルでは…。」とか関係ありません。

ちなみに日野の『過去問で効率的に突破する! 「中小企業診断士試験」勉強法』は、「宇都宮出版会議」で決まりました。


出かけてみれば必ず発見があります。

同文舘の津川さんへどうかお問い合わせください。
「日野から聞いた」と言えば、きっといいことが…。

ビビッていても、何も進展はありませんからね。

締め切りは今月(5月)末ですが、早い方がいいに決まっています。

こんな真剣で、親切で、お値打ちで有意義な
「会議」は日本中探しても無いはずです。

それでも、不安な方は日野までお問い合わせしてくださいませ。



2011/5/9  6:42

投稿者:more

クロ海さん、ありがとうございます。
ハイ、よろしくお願いします。

http://www.more8.com/

2011/5/9  5:21

投稿者:クロ海

ありがとうございます。
知人に転送させていただきます。

2011/5/7  7:24

投稿者:more

bさん、ありがとうございます。
怖くはないですよ。

http://www.more8.com/

2011/5/6  23:52

投稿者:b

こんばんは、bです。
毎日、パワー充電させていただき、ありがとうございます。
ところで、この出版会議。
「怖いものみたさ」で参加はありでしょうか?

2011/5/3  7:23

投稿者:more

イベリコ^皿^中島さん、ありがとうございます。
きっかけにしてくださいませ。

http://www.more8.com/

2011/5/2  14:38

投稿者:イベリコ^皿^中島

先生の人脈の広さを感じました´▽`
情報ありがとうございますパー

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ