2011/4/23

じっくりと話す。<3,543本目>  ひとりごと

おしゃべりではなく、”話す”。

一見ダラダラのようだけれど、それぞれが言いたいことを、熱く話す。

それを聞いている方もしっかりと理解をして、さらに自分の考えがまとまり始める。

やがて、それはモチベーションのアップにまでつながる。

気をつけなければいけないことは、
話す以上に“聞く”と言うことだ。

放言は聞いていてもちょっとしんどい。

話すときは、相手に伝わるかどうか
どうやって伝えるかを考えながら話をする。

大前提を間違えてしまうと、
無駄な時間となってしまう。

やはり、話をしていて
「そうだ!アレをやってこれをやって・・・。」

と自分のアクションにまでつながる話をしていると時間はすぐに過ぎてしまう。

アルコールがあるないは全く関係ない。
「飲まなきゃ“本音”が出ない」なんて、
ただの飲んべぇの戯言だ。

いい話ができれば、いい結果も出てくる。

お互いを尊重しながら、
かみ合った話し合いは有意義な時間だ。













雨@東京出張。
週末が来るのは早いなぁ〜と思いながらも、来てくれてありがとうございます。




2011/4/25  8:35

投稿者:more

まりりんさん、ありがとうございます。
暴走はぶっちぎりのトップになれるぞ。


http://happy.ap.teacup.com/more/

2011/4/24  12:14

投稿者:まりりん

先ほどまでお客さん(60代の素敵な方)と熱く語り合っていました。
(震災)の話から(働くということ)、(生まれてきて出会いの奇跡)に辿り着いて最後には(出逢わせてもらってありがとうございます)…になって自分として生きる喜びに満たされる至福の一時を頂きました。
この一瞬を味わう為に生まれてきたように思います。
…っていつもテーマから離れて暴走気味ですみません'_';

2011/4/24  11:44

投稿者:スキンのK

了解です!!

2011/4/24  9:22

投稿者:more

縁の下のサインさん、ありがとうございます。
聞き下手は多いです。



マーメイドA子さん、ありがとうございます。
ずぶ濡れになりました。




michi_k1188さん、ありがとうございます。
簡潔に話をするといいね。



shinolaboさん、ありがとうございます。
結論を出すことだな。


スキンのKさん、ありがとうございます。
5月中に開催しましょう。




クロ海さん、ありがとうございます。
方言ではなく、放言です。



takecさん、ありがとうございます。
必読でしょう。

イベリコ中島さん、ありがとうございます。
5月に企画します。






http://www.more8.com/

2011/4/23  21:52

投稿者:縁の下のサイン

話上手とは、聞き上手と聞いたことがある。
営業で好成績をあげている人は、顧客の「○
○がほしいや興味のあろこと」を会話の中でうまく聞き出しているらしい。そういったことが出来るように修行中。

.

2011/4/23  14:47

投稿者:マーメイドA子

こんにちは。
足元の悪い中、東京ご出張お疲れ様です。

”話上手は聞き上手”と言いますので、
聞き上手に徹したいですね。

2011/4/23  13:41

投稿者:michi_k1188

相手に本題をわかってもらえるように話し出すと、前置きや説明から熱が入る私。。。
で、何が言いたかったのか、、、本題は何だったのか、、、を忘れることがある。
私も、「伝える力」(池上彰著:PHP新書)買いました^^;

2011/4/23  13:26

投稿者:shinolabo

今日はその話合いをする場に参加します。
有意義な時間になるよう、話聞いてきます。

http://ameblo.jp/shinolabo/

2011/4/23  10:23

投稿者:スキンのK

聞く時も話す時も、「熱い話」が好きですね!
手に気持ちに「力」が入りますからね。
「勉強会」という名の「熱い話」をしましょう!!
いつがいいでしょうか??
スケジュールの確認お願いします。
ありがとうございます。

2011/4/23  9:45

投稿者:クロ海

こよなく方言を愛していてすみません。
外国語もある意味、方言だと思っています。

コメントで変換しても出なくて、初めて“方言だったんだぁ〜”と気がつくことが何度もありましたね。 学びます!

実は少々の悩みですが、お金の話しをするのがとても苦痛です。
「商売人がお金の話しができなくてどうする」っと自分を叱咤激励したりもしていますが・・・
モチベーションの置きところはどこでしょうか?


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ