2011/1/22

お札は食べる!?<3,443本目>  ひとりごと

神戸のお土産でいただきました。

造幣局があるんですね。

「お札サブレ」です。
クリックすると元のサイズで表示します

今ではほとんど見かけなくなった
「2000円札」もちゃんとありますね。

お金は“食べるためにある“を実践してしまいます。

家の近所で販売していたら、おそらく買わないでしょうが
「お土産」だから買うんですよね。

理屈で考えたら、人気洋菓子店のサブレの方がきっと手が込んでいて美味しいはず。

それでも、お土産屋さんの演出や
その時に行った自分の“感情”が消費行動を起こさせるのです。

それにお土産を贈る時は、義理だけやその他大勢でなければ
「相手を思い浮かべて」選ぶでしょう。

これをくれた人は、日野とジョークのツボが似通った人なので
「おいしいから食べて」ではないことも分かります。

頂いて開封した時に思わず”ニヤぁッ”ってした感じです。

お茶うけとして来客に差し上げたりしていますが、
ちょっとした話題にもなりコミュニケーションを潤滑にさせてくれますね。

品質が良いだけ、
美味しいだけ、
カラダに良いだけ、

もちろん必要な要因ではありますが、見た時に“笑っちゃう”って気持ちにさせてくれるものは買ってしまう確率が高くなりますよね。











快晴@鹿児島駅前。
土曜日の過ごし方も色々ですが、変わらずに来てくれてありがとうございます。




2011/1/24  6:36

投稿者:more

コガネヒマワリさん、ありがとうございます。
コインせんべい、あるんだなぁ。


http://www.more8.com/techou2011.html

2011/1/23  13:16

投稿者:コガネヒマワリ

2002年造幣局広島支局が製造した500円硬貨が世界のコインカタログ出版社のコイン・オブ・ザ・イヤー「最も革新的なコンセプトの貨幣」受賞した事がありました。
千分の1ミリ単位の調整が必要とする熟練の技駆使し製造しています。
そこの作業長さんの話では機械化が進むが、
手の感触で確かめる微調整が重要・・・・
新聞に書いていました。もしコインせんべいが有れば食べてみたいですね。

2011/1/23  7:55

投稿者:more

まりりんさん、ありがとうございます。
イイねー、愛おしさ。



縁の下のサインさん、ありがとうございます。
反省の次は実践です。




スキンのKさん、ありがとうございます。
自分もいつも笑っていればいいでしょうね。



ピンクのサイさん、ありがとうございます。
どんどん買って地域貢献してください。




mamebouさん、ありがとうございます。
新生「moreスペシャル」を待っています。



イベリコ中島さん、ありがとうございます。
実は東京にもあるんですよ「おっぱいプリン」。
そして、日野のオフィスにもあります。
いつ、食べよ。





クロ海さん、ありがとうございます。
食べた時の笑顔を出せるかでしょう。



takecさん、ありがとうございます。
チョコレート好きですからお待ちしています。


shinolaboさん、ありがとうございます。
プレゼントしてくれた人は存在そのものが笑いをくれます。




http://www.more8.com/techou2011.html

2011/1/23  0:01

投稿者:まりりん

「なんでやねん!!」って思わずつっこみたくなるものに出会えた時、嬉しさがこみ上げてくる。まるでハートを射抜かれた感じ。
「くそまじめ」に真剣に向き合って試行錯誤の中から生まれるものでしかきっとハートは射抜けない。
人生と商売に「ユーモア」を!!
「ユーモア」と「愛おしさ」は何だか似ている気がします。

2011/1/22  20:36

投稿者:縁の下のサイン

私の会社の顧客の方々、色々知恵やアイデア
を考えられて実行されてたり、ITの展開を準備されたりしています。発注して頂く仕事に対しての要求を満たす為に、その仕事に対しての本質を突き詰めて提案や工事の完成を目指さなければしなければいけないなあ。と反省の毎日

2011/1/22  13:14

投稿者:スキンのK

「シャレが効いているもの」はついついですね。
使うことがないのに、「人に笑ってもらうために」、「何これ〜」と言ってもらうためにお金を使いますね。
「笑いは人を幸せにしますからねー。」
「笑い」と「人」にみんなお金を使いますね。
「カッコイイ」よりもお金使うな〜。

2011/1/22  12:05

投稿者:ピンクのサイ

サイは「ご当地限定品」にすぐ反応してしまう。。。。

2011/1/22  11:10

投稿者:mamebou

うーーーん。深いですねぇ。
ネーミングやパッケージ。
侮れません。
やぱり「moreスペシャル」をバージョンアップしましょうか…

http://www.mamebou.com

2011/1/22  10:47

投稿者:イベリコ中島

3年程前に某経営コンサルタントの方の
セミナーで
「大阪名物おっぱいプリン」の紹介がありました。
大阪に行ったとき買っちゃいました。
はっきり言って美味しくなかったけど
お土産として、たいへん喜ばれました。
やっぱおっぱいは食べるものなんだね!?

2011/1/22  9:48

投稿者:クロ海

いただく側の心理がとてもよく解かりました。

安心、安全、安価で、美味しく、美しく、手軽、が商品作りの“理念”でした。

売り上げを伸ばす事だけに没頭し、忘れていた、ほほ笑みや、愛し心、をも誘える“ほっこり”した物も作り出してみたいと思います。

地域の朝市は、ほとんどが高齢の方なので、喜んでいただけるお顔がみたいです。

「お札は食べる」私には、“値千金”の価値がありました!
ありがとうございました。 ヤッホォー!!




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ