2010/12/20

待たされてもいいんです。<3,409本目>  ひとりごと

初めてニューヨークを訪問した15年ぐらい前、
その時のガイドさんが
「ニューヨークでは人生のうち”2年半ぐらい”待つ時間です。」といったことを印象深く覚えています。

実際、買い物をしてもレジなどでは“モタモタ”されてよく時間がかかり待たせれることは経験していました。

それに加え「9.11」以降、
何かと“セキュリティ”がとても厳しくなり、どこへ行っても待たされることが多くなりました。

そして、今の時期はお店でも行列が数多く見られます。

ロックフェラーのすぐ裏にある日野も好きな百貨店「サックスフィフスアベニュー」では、
店頭のディスプレイを見るだけで歩道に数十メートルの行列です。

毎年のこととはいえ、この店頭ディスプレイは引きつける力があるのですね。
それだけ力を入れたディスプレイを生み出すことができるからこそ、
お客様も来店を楽しみにしているのです。

待たせないというレベルの来店客ではないところが凄いところです。

ほんの短い期間(クリスマスシーズン)だけだとしても、集客ができるのは力があるお店(品ぞろえを含めて)しかできません。

チョコレートの「m&m」のお店がタイムズスクゥエア近くにあります。

そのチョコレートのお店に入るだけで30分以上も店頭に並びます。
入場制限がされているのです。

日本ならどこでも買える商品がほとんどです。

むしろ世の中が売れている時期にお客様が来ないようであれば、それはもうほとんど生きているとはいえないお店なのでしょう。

お客様はとても正直でそして“残酷”なのです。





2010/12/22  23:26

投稿者:more

bさん、ありがとうございます。
ビジネスは大事ことばかりです。


Juncoさん、ありがとうございます。
這いあがれる。


縁の下のサインさん、ありがとうございます。
興味深いです。



まりりんさん、ありがとうございます。
いいよね〜、年末年始。




クロ海さん、ありがとうございます。
ストーリーがありました。



shinolaboさん、ありがとうございます。
正直者には正直者が集まる。




スキンのKさん、ありがとうございます。
楽しみが多いです。




http://www.more8.com/techou2011.html

2010/12/21  12:51

投稿者:b

「客観」 は大事ですね。

自分の都合の良いことが、ほかの人の不都合であることも多いです。

日々の接客は、マーケティング リサーチ。
お客さまの反応は、「なるほど、そういう要望も、考え方もあるのか。」
と今後の課題や参考になりますね。

2010/12/21  1:39

投稿者:Junco

お客様の反応や声は大切です。
どんなに残酷でもそれが本当の声ですね。


http://ameblo.jp/color-lapislazuli/

2010/12/20  23:40

投稿者:縁の下のサイン

多分そこには、消費者の潜在化した要求と顕在化する要求が同時に見られるんでしょうね。

2010/12/20  21:12

投稿者:まりりん

「ワクワク」や「ドキドキ」楽しそうなところに人は集まって行くんですよね〜。きっとそれは万国共通なんだろうな。
「クリスマス」や「お正月」のウキウキ感に
あやかって仕事頑張ります!!
先生、身体に気をつけて頭の中をめーいっぱい暴れさせてきてくださいね!!



2010/12/20  20:33

投稿者:クロ海

凄いですね!!
そんな桁外れのディスプレイに引きつけられてみた〜いです。

ホテルでは幽霊がコワイ、とか飛行機がコワイとか、言っている場合じゃないですよね。

2010/12/20  12:42

投稿者:shinolabo

正直者のお客様のために、誠実な商品と喜ぶアイデアを提供できるように、もっともっと考えます。動きます。

http://ameblo.jp/shinolabo/

2010/12/20  10:13

投稿者:スキンのK

とても良かったとは言えません。
残酷とはいいませんが、まだまだ「足りない」と言われているのでしょう。
さあ、次もっともっとです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ